スポンサーリンク

濱崎麻莉亜さんといえば、過去に日本でも人気の「バチェラー・ジャパン」のシーズン3に出演。

さらには、現在ABEMAで配信中の「いきなりマリッジ」のシーズン4出演中で知られる女性。

タレント活動の他にも実業家としても知られています。

そんなハッピーな人生を歩んでそうな濱崎麻莉亜さんが、8月末に亡くなったことが分かりました。

出演中のABEMAの公式サイトやSNSが濱崎麻莉亜さんが死去されたことを発表しました。

濱崎麻莉亜 死去。「いきなりマリッジ」は配信見送りの配慮

8月28日にABEMAの公式サイトにて、

「この度、ABEMAで配信中の「いきなりマリッジ」に出演されている濱崎麻莉亜さんがお亡くなりになったと連絡をいただきました」

と突然発表。

詳細に関しては現在状況を確認中とのことですが公式サイトでは、

「出演者のみなさまをはじめ、関係者のみなさまのサポートをできる限り行ってまいります」

と”サポート”という意味深な表現で今後の対応を発表。

また、現在までに濱崎さんが出演していた「いきなりマリッジ」シーズン4は、遺族や関係者への配慮を最優先とし、番組の制作および配信を見合わせることも併せて発表しました。

番組公式サイトでは「番組を楽しんでいただいていた視聴者のみなさまに、お詫び申し上げます」と謝罪までしています。

濱崎麻莉亜の死因は?自ら命を絶った説

最近ではプロレスラーの木村花さんがSNS上での誹謗中傷に悩まれされた挙句に命を断つという悲しい事件がありました。

濱崎麻莉亜さんも木村さんと同じく、リアリティ番組に出演する立場の方でした。

ネット上では、すでに濱崎麻莉亜さんの死因が木村花さんと同じではないか?との憶測の声で溢れています。

まだ正式に死因は発表されていませんが、病気や事故の場合は、先立って情報が出るので、自ら絶った可能性は十分にあります。

ここで気になるのは、濱崎麻莉亜さんのリアリティ番組内でのキャラや立場です。

仮に木村花さんのような炎上を売りにしたキャラクターであれば、明らかです。

濱崎麻莉亜が逆キレでSNSアカウント削除(インスタ)

かつて濱崎麻莉亜さんは、等身大の23歳の女性らしく、インスタグラム に多くのおしゃれな写真を投稿し、リア充ぶりを発信していました。

しかし、2020年4月に突然インスタグラム のアカウントを削除。

せっかく一生懸命に育てたアカウントだっただけに驚きの反応が多くありました。

一体、何が原因でインスタを消してしまったのか・・・。

実は自粛期間中に、マスクをしないで外で遊んでる姿を何度も投稿し、「空気読めない」とコメントしてきた方と揉めてる様子が目撃されていたのです。

濱崎麻莉亜のインスタ炎上の理由はマスクなしでの外出?

濱崎麻莉亜さんは自粛ムードだった春先に外に出ている姿を何度もインスタにアップ。

スイーツフェアや食事を楽しんでる様子を連投していました。

その写真の中にマスクをしないで写真を撮っていた濱崎麻莉亜さんの姿があり、一部のユーザーからマスクをしてないことを揶揄させ揉めていたのです。

「なんでマスクすらしてないの?」

「不要不急の外出は控えるように言われてるのがわからないのか?」

主にこんな感じのコメントがあったみたいです。

それらのコメントに対して濱崎麻莉亜さんは、「じゃあ、私のインスタグラム 消すよ?」と対抗。さらに「空気読めなくなくない?何考えてるの?」と逆切れモード

その後に、本当に濱崎麻莉亜さんはインスタグラムのアカウントを消してしまったのです。

海外でもリアリティ番組出演者の炎上が多い

素人以上、セレブリティ未満の女性が増えている昨今。

海外でもリアリティ番組に出演してる女性のSNSアカウントが荒れることがよくあります。

さらに言えば、日本より先に自ら命を絶った女性というのが多いです。

リアリティ番組の良い部分だけでなく、悪い部分も輸入してしまった事実と、今後どう向き合っていくかですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

濱崎麻莉亜の顔が変わった?SNSの目を気にしてか

今や芸能人だけでなく、港区系女子やユーチューバー 、そして濱崎麻莉亜さんのように一般人の枠から動画配信に登場する女性で美容整形を決断する方が多いです。

リアリティに出るような方というのは、やはりSNSの世界に囚われていることが多いので、視聴率に外見のことを揶揄されるのをとても嫌がりますね。

濱崎麻莉亜さんもバチェラーに出演していた頃から、顔は少しづつ変わっています。

バチェラーに出演していた頃の濱崎麻莉亜さんは無邪気で可愛い女の子。

最近になって出演していた「いきなりマリッジ」での濱崎麻莉亜さんは、随分と大人っぽく、顔が可憐に整っています。

濱崎麻莉亜のプロフィール・出身地/生年月日/血液型

名前:濱崎麻莉亜(読み:はまさき・まりあ)

生年月日:1996年12月22日

出身地:埼玉県

血液型:O型

身長:160cm

趣味:海外旅行

仕事:元IT企業勤務。現在は実業家(https://marichanbox.jp)

バチェラーの紹介文では、

「まっすぐで素直、白いキャンバスのような性格です。これまでの辛いことや別れの経験はこのためにあったのだと、運命を感じられるような関係性を友永さんと築けたら嬉しいし、そんな期待で胸がいっぱいです。私のチャームポイントの笑顔で友永さんをハッピーにしたいと思います。そして、最後に指輪をもらえる瞬間を楽しみにしています」

とありました。

濱崎麻莉亜は男が苦手で奥手な性格?

濱崎麻莉亜さんはバチェラーでのキャッチコピーが、

「男が苦手なウサギちゃん」でした。

このキャッチの由来は、濱崎麻莉亜さん自身が、

「争うことに関してはドキドキ。怖い。

寂しがり屋。

女子高出身で男性と関わる機会が少なく意識すると男性と話す時に緊張してうまく話せない

ダメ男に捕まってしまうことが多い」

という性格から来てるそうです。

濱崎麻莉亜の仕事はIT系-韓国化粧品[会社運営の実業家]

バチェラーに出演していた時点で濱崎麻莉亜さんの仕事は「IT企業勤務」でした。

その後は韓国のコスメを定期便で届けるサービスを運営されており、実業家と肩書きを変更していました。

ちなみにそのサービスの内容というのが月3240円で毎月オススメの韓国コスメが定期便で届くというものでした。

過去にインスタグラムで「毎月スタッフみんなでデザインしている冊子は たくさんの可愛いを詰め込んでこだわっています☺️🌿 . たくさんときめいて欲しいなっ」

と仕事仲間と雑貨を作っていることがわかる投稿をしていました。

ちなみに現在までに彼女が運営していたサイトは「https://marichanbox.jp」です。会社の住所は「O2cni株式会社 東京都港区芝5-27-3 MBC A-7」です。

顔が変わったのは韓国コスメの影響?

バチェラーの頃とブリッジの頃とは顔が全然違うと言われている彼女ですが、もしかしたら自分で運営する韓国コスメ関連の事業の影響で、自分自身が洗練されただけの可能性もあります。

濱崎麻莉亜の学歴は埼玉の女子校を出て大学には進学せず?

濱崎麻莉亜さんは22歳の時点で仕事をされており、それより前に海外で遊んだ写真をインスタにガンガンアップしていたので、大学には行ってないと思われます。

出身高校に関しては出身地の埼玉県の高校であることは確かです。バチュラーのプロフィールでは女子校出身とあったので、埼玉県の女子校のどこかが彼女の出身校です。

高校卒業後は大学ではなく専門学校か、短期大学か、もしくはそのまま就職の流れだと思います。

濱崎麻莉亜の実家。両親が不在の暗い家庭で育った?

過去に濱崎麻莉亜さんは、幼いことに両親が離婚し、父親を知らないとバチュラーで語ったことがあります。

さらに自分を引き取った母親も幼い頃に亡くなってしまい、ずっと祖母と弟と共に暮らしてきたそうです。

そんな境遇であったからこそ、濱崎麻莉亜さんは普通の温かい家庭に憧れていたそうです。

ちなみに弟とは仲良しで、過去には弟と一緒にアイスクリームを食べに行ったことインスタで報告してました。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事