スポンサーリンク

近年、バンドマンの不倫報道が多く出てますが、実はミスチルの桜井和寿さんも、過去に大きな不倫騒動がありました。

昨今では「好きなアーティストランキング」にて1位を獲得するほどの需要を誇り、彼氏にしたいアーティストランキングにも桜井和寿さんの名前は必ず登場します。

B’zのあの方や、GLAYのあの方まで、不倫をしながらも音楽活動の人気がブレない猛者はいくらでもいます。

それでも現在の若いファンは、桜井和寿さんが不倫し略奪という形で再婚した過去を、後追いで知っては驚いていることでしょう。

ちなみに桜井和寿さんの最初の嫁は、ミスチルの売れない時代を支えた元マネージャーの女性「ゆかり」さんです。元嫁が企業に営業して回ってデビュー曲にタイアップが付いたのは有名な話です。

今回は桜井和寿さんと、現在の嫁の吉野美佳さんのこと。さらに略奪不倫をした当時の馴れ初めと、週刊誌での報道を振り返ってみたいと思います。

現在の嫁・吉野美佳の姿は?(画像)

桜井和寿さんが不倫していた当時の吉野美佳(現在の嫁)はとても美人でした。

週刊誌に度々手繋ぎデート姿が載せられており、その度「こんな美人なら仕方ないか」と納得してしまいました。

略奪不倫の末に結婚した吉野美佳さんですが、結婚する前はアイドルとして活躍。

現在は芸能界を引退し、専業主婦をされています。つまりは一般人です。

気になるのは現在の姿なのですが、年齢にしてすでに50歳前後なので若い頃のように美しいというのは無理難題。

吉野美佳は現在の美人?目撃談と週刊誌

それでも過去数年以内に、「桜井和寿さん一家を見た!」という一般人の目撃談では「嫁さん綺麗だった」と言われています。

その人がファンだから無理して褒めてるのか、そもそもガセネタなのか。(証拠もないので)

桜井和寿さんの私生活は、週刊誌に度々撮られていますが、嫁さんと子供は一般人なので顔にモザイクが入っています。

たまに週刊誌の記事の中で、嫁さんの容姿を褒めるような内容もあったので、わりと本当に現在も美人かもしれません!

吉野美佳が乳がんになった説があるが別人

少し前に、桜井和寿さんの嫁の吉野美佳さんが乳がんであると噂されてました。

しかし、あれはテレビの乳がんの特集で、嫁さんと同姓同名の女性が登場し、誰かが勘違いして拡散しただけです。

乳がんのテレビに登場した吉野美佳さんは、桜井和寿さんの嫁さんとは別人なので勘違いしないでくださいね。(まず現在の彼女は一般人で「櫻井美佳」さんです)

ギリギリガールズで活動してた時代の吉野美佳(昔の若い頃)

ちなみに吉野美佳さんがギリギリガールズのセクシー担当としてバリバリだった頃は、どれだけ美しかったのでしょうか?

若い頃の写真を見ると桜井和寿さんが惚れてしまったのも無理がないなと思うほど美しいです。

ギリギリガールズの初期メンバーとして活躍していた吉野美佳さんですが、その後は「ギルガメッシュ」「平成女学院」と言ったセクシー系の番組に多く出演していたそうです。

もしかしたら、黒歴史かもしれません。

が、残ってる昔の写真がどれも美しいので、女性として20代をやり切った感じがして、しかも人気ミュージシャンの嫁になれたので勝ち組ですね!

吉野美佳の経歴・プロフィール

本名:櫻井美佳(さくらいみか)

旧姓:吉野美佳(よしのみか)

生年月日:1971年8月31日

血液型:O型

身長:163センチ

芸能界デビュー:1992年11月

スポンサーリンク

桜井和寿の不倫略奪離婚の流れ

桜井和寿さんの最初の結婚はミスチルが売れる前のことです。

当時マネージャーを務めていた女性「ゆかり」さんと、桜井和寿さんは結婚しました。

桜井さんの売れない時代を公私ともに支えた元嫁のゆかりさんですが、売れた後の桜井さんはプレッシャーが凄まじく、仕事とプライベートを割り切り安らげる場所を探していた桜井さんの結婚生活は公私混合で息苦しかったようです。

そんな時期に桜井さんは夜な夜な飲み歩いてたそうで、時には女性を交えた食事会もあったそうです。

後に桜井和寿さんが不倫再婚を果たす当時はグラビアアイドルであった吉野美佳さんとも合コンで出会ったのです。

当時の嫁・ゆかりさんの前では仕事でも私生活でも同じ自分でなければいけませんでした。が、プライベートで出会った吉野さんの前では本当の自分でいれ安らげたのです。

桜井和寿と吉野美佳の馴れ初めは合コン

当時、結婚生活に悩んでいた桜井和寿さんは、毎日のように夜飲み歩き、女性との合コンも多く行い、その中で出会ったのが吉野美佳さんでした。

桜井さん側からアプローチしたのか、吉野さん側からアプローチしたのか分かりません。何度か食事を重ねてるうちに、二人の仲は徐々に親密になっていったそうです。

次第に桜井さんが吉野さんの自宅に通うようになり、その姿も当時の週刊誌は撮らえています。

吉野さんのマンションから出てきたところを、桜井さんは記者に激写されてしまったのです。

桜井和寿さんは最初はあまり語らなかったものの、次第にインタビューに答えていきました。

吉野さん側はずっと黙秘、人気歌手と不倫なので何も言えませんよね。吉野さんは不倫報道に埋もれるように、そのまま芸能界を去りました

吉野さんは「ギリギリガールズ」という当時ブームになってたモー娘の二番煎じのようなグループに「セクシー担当」で在籍していました。彼女の知名度は高くなかったです。

不倫前から前嫁・ゆかりとの離婚は決まっていた?

略奪離婚という表現をしてますが、実は吉野美佳さんと桜井和寿さんが不倫する前から、前嫁のゆかりさんとの離婚が決まっていたという話があります。

ただ、当時のファンはゆかりさんが売れない時代のミスチルを支えた功労者だと知っていたので、ゆかりさんに対して励ましの手紙がたくさん送られたそうです。

また、長女の優歌さんが当時6才だったということもあって、ファンの二人(桜井と吉野)に対する怒りは増したとされます。

遊びではない不倫の本気度

当時の桜井和寿さんは不倫をしてる立場で、吉野さんは略奪してしまった立場。

それでも構わずにデートを重ね、その度に週刊誌に撮られ、その報道に耐える絆の強さにも驚いたモノです。

不倫は不倫でも、何か遊びではない本気度がヒシヒシと伝わってきました。

数年前に、「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんに不倫騒動があった際に、便乗するように過去の桜井さんの略奪不倫の過去が掘られていました。

当時を知ってるファンほど、「川谷絵音と桜井和寿さんは全然違う!」と思ったことでしょう。

桜井和寿さんは不倫した後に責任を取りましたが、川谷絵音さんはただ遊び散らかして終わりでしたから。

もっと言えば、桜井さんの女性スキャンダルは現在の嫁さんで最後ですが、川谷さんはその後も同じようなことを繰り返していましたし。

スポンサーリンク

略奪愛(不倫)の末に離婚、再婚

桜井和寿さんと吉野美佳さんの不倫が世間に知られるようになったのは90年代で、略奪愛が成立したのは2000年の6月のことでした。

当時の桜井和寿さんのインタビューの内容は、今読んでも胸が痛みます。

「僕が帰る家は、彼女と一緒の家です。こういうことが表ざたになって、近所とかで騒がれて今のところに住めなくなっても、これからもずっと」

「僕は、いい人なんかじゃない。自分のやっていることはわかってるつもりです。きれいごとでなく、自分が誰をいちばん傷つけているか……」

元嫁さんを傷つけてしまった罪悪感や、迷惑をかけてしまった周囲に対しての謝罪の気持ちが込められています。

このインタビューを語ってた当時、桜井さんは丸坊主にしていました。言葉だけでなく態度でも反省の色を示したのです。

当時の桜井和寿を取材した記者は男気に感動!

桜井さんにマイクを向けた記者は、当時の桜井さんの素直な謝罪と、吉野さんを幸せにしようという意思に感動したようです。

「車を出て“全部話しますから彼女は勘弁してほしい。僕がいくらでも対応しますから”と、嵐のなかTシャツがビショビショの状態で頭を下げられたんですね。不倫をするのは男としてよくないことだと思いますが、その姿は悔しいけどカッコよく映ったんです」

当時の吉野さんを庇って、自分が身代わりになって、赤裸々に本音で語ってくれた姿に、記者は桜井さんの誠実さや男気を感じたそうです。

再婚した後の気取らずに素直に人の弱さを認めた、人の心に突き刺さる曲が書けるのも、これだけの経験があったからでしょうね。

残された当時6歳の娘「優歌」は?名曲で謝罪

桜井和寿さんと吉野美佳さんの不倫報道が話題だった最中、当時6歳だった娘さんも悲しい思いをしていたみたいです。

桜井和寿さんのお父さんが、当時の娘さんのことを回想したエピソードがあります。

娘さんは、いつまで経っても帰ってこないお父さんのことをずっと探していたそうです。

「パパは?パパはどこ?」と家族に聞いて回っていたそう

その後に、週刊誌に書かれてることや、離婚が成立したこと、不倫相手と再婚したことを知って、相当苦しかったでしょうね。

辛い想いをさせてしまった娘に捧げた曲が、あの名曲の「優しい歌」だそうです。

ミュージシャンということで、それだけで許せる気持ちになってしまうのは不思議ですね。娘さんが許したかは分かりませんが。

桜井さんは長女が大きくなるまでに定期的に会い、現在までにずっと良い関係でいるみたいです。

現在の桜井和寿の結婚生活と優しい音楽

吉野さんと再婚して以降の桜井さんは、子供と家庭を大事にし、良き父親として奮闘してます。

仮にあの時に中途半端になっていて、ズルズルと最初の結婚を引きずっていたら、今のミスチルの楽曲とは出会えなかったかもしれません。

失敗で学んだことが露骨に知れてるからこそ、桜井さんの作る曲には説得力があって、嫌味がないのだと思います。

優しさと弱さの裏にある本当に男気を知るなら、桜井さんにずっと着いて行けば間違いなさそうです。

家族のためにお一人で買い物してる姿も目撃される

今では子供のサッカーの練習に顔を出したり、学校の行事にも参加したり、忙しい合間をぬって普通の父親らしいことをしてます。

さらには家族のためにマックまで御使いを頼まれることもあるそうです。

少し前に週刊誌にて目撃談が載せられてました。

「今年初め、田園調布のマックでミスチルの桜井さんを見かけたんです。家族の姿はなく、一人寂しく買い物をしていました。よくよく見ていると、自分の分だけでなく、奥さんと子供の5人分の買い物をしているようでした。超有名人の桜井さんに買いに行かせるとは、と驚きましたね」(地元住民)引用元:http://asagei.com

5人分をしっかり買ってるとは、やっぱり家族分ですね。

桜井さんクラスになれば、誰かに頼めば買ってきてくれそうですが、そこを自分でしっかりやる点、素敵ですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事