日本を代表するボーカリスト・桜井和寿さん。

これまでにMr.Childrenにて多くの名曲を生み出しました。

バンドの売り上げ枚数自体はB'zさんには及びませんが、作詞作曲を担当されてる桜井さんは収入の面ではふたりにも太刀打ちできます。

なんなら、B'zよりも歌いやすい曲や結婚式で人気の曲が多いので権利で入ってくるお金もなかなかです。

桜井和寿さんの自宅の昔と現在を調べてみると、その桁違いな収入を実感できます。

桜井和寿の現在の自宅は世田谷区成城駅前?週刊誌Fridayに近所トラブル書かれる

桜井和寿さんはもともと田園調布に住われていましたが、2018年からは世田谷区の成城に引っ越しました。

引っ越した翌年2019年には週刊誌フライデーに新居のネタが書かれました。

週刊誌には世田谷の高級住宅街と書かれていましたが、成城前で桜井和寿さんを目撃した証言があったほかに、豪邸の場所の特徴や、お値段から割り出せる坪単価的に成城しかありえないとして特定されました。

以前に住んでいた豪邸もすごかったのですが、子供が大学生になったり自立したりと、時期的に夫婦の生活に重きを置いた生活ができるタイミングとして、成城に引っ越したとされます。

桜井和寿さん家族の新居はお値段にしてなんと10億円越え!

土地の坪単価は250万円ほどで、建物の建築費用は坪200万円とのこと、その数字で割り出すと

土地価格=226坪×250万円=5億6500万円

建物価格=260坪×200万円=5億2000万円

合計 10億8500万円

という額になります。

桜井和寿の現在の自宅は地上2階地下1階に敷地面積は約226坪(延床面積は約260坪)の10億邸

桜井和寿さんの世田谷成城の自宅は2019年6月14日発売の「フライデー」に詳細が書かれていました。

鉄筋コンクリート造の地上2階地下1という構造で、敷地面積は約226坪で、延床面積は約260坪。

プールが備え付けられてる他に地下には音楽スタジオがあるそうです。

外観はネット上には上がってませんが、門構がツイッター上で拡散されたことがありました。

見るからに豪邸って感じです。エントランスから玄関までの距離が凄まじいです。

2018年の夏に完成したそうですが、建設工事や完成後の建物の大きさを巡って近所から大ブーイングがあったそうです。

桜井和寿の豪邸の外壁の高さに近所からクレーム?工事の騒音などで挨拶のメロン拒否?

桜井和寿さんが世田谷成城に建てた豪邸を巡っては、近所の住民からはクレームが多くあったそうです。

この豪邸は2階建てと、高さこそは普通の自宅よりもちょっと高いぐらいなのですが、問題はプライパシーを守る為に高めに設置された外壁です。

5メートル余りある外壁には監視カメラが付けられるなどセキュリティが徹底されているのですが、その5メートルに及ぶ外壁が周囲の家の日当たりや風通しが悪くしてしまったのです。

また、コンクリートを大量に使った設計だった故に工事中の騒音が激しく、延長された工期に関しても近所住民に何も説明がされなかったそうです。

そんなこともあり、桜井和寿さんが引っ越しの挨拶に持ち込んだ1つ1万する高級メロンが受取拒否されるようなことが起きてしまったのです。

桜井和寿さんは腰を低くして丁寧に挨拶をされたそうなので、上品な土地の性質上、みんながみんな拒否したわけではないと思いますが。(絶対に嬉しい人、許してくれた人もいることでしょう)

桜井和寿が再婚後の2003年に購入した田園調布3の豪邸。10億で売却か?

現在は世田谷の成城に住んでいる桜井さんですが、それより前は大田区の田園調布に住んでいました。

購入されたのは2003年で当時の値段にして7億円だったそうです。

2003年というと、前年の2002年に小脳梗塞で活動休止した翌年です。

また、再婚した現在の嫁さんが第二子(愛音)産んだ時期でもあります。

あらゆる点で節目となった時期ということで、豪邸を構えるのも納得ですね。

この田園調布の自宅は2008年頃に一度解体し、同じ場所に新築として建て直されてます。

露天風呂や音楽スタジオが増えたとされてますが、2008年は嫁さん吉野美佳さんが第三子の愛音を出産した時期なので、子供が増えて環境を強化したかったとの説の濃厚です。

2018年に引っ越す前に売却されたそうですが、その時の価格が10億円だったそうです。やはり解体して環境を良くしているので付加価値が付いたのでしょうね。

次に住んだ成城の自宅が10億とちょっとだったので、この田園調布の自宅を売ったお金でうまくやりくりしたことでしょう。

田園調布時代は桜井さんの目撃情報が多くあった?

2003年から2018年まで15年住んだと言われる田園調布ですが、それだけ長く住んでたということで地元での目撃情報は多くあったそうです。

特に有名なのは田園調布のマックで家族五人分のセットを頼んでたとの目撃談です。

その他にもちょいちょいと目撃情報があったみたいですが、ロックスターだから特別な都市伝説のようなものはありません。

住んでる自宅は豪勢でも、私生活は自分のこと自分でやれる普通の方みたいです。

桜井和寿が神奈川県茅ヶ崎に高級マンションの別荘を買った?

桜井和寿さんといえばサーフィンだということが知られてます。

実は過去に茅ヶ崎の海でサーフィンをしてる桜井さんの姿が度々目撃されています。

噂によると、桜井さんは茅ヶ崎に別荘を持っているとか。

茅ヶ崎の自宅は嫁・吉野美佳への誕生日プレゼント?

また、別の説では嫁の吉野美佳さんの誕生日に茅ヶ崎の海近くの高級マンションを買ってあげたとか。

海沿いの雰囲気の良い場所で、広さにして3LDKでお値段は5000万。

神奈川県茅ヶ崎市東海岸南6にあるパシフィックガーデン茅ヶ崎との説が多いです。そこは加山雄三さんがオーナーをしていた「パシフィックホテル」として使われていた跡地に建てられたリゾートマンションです。

海が好きなのは桜井さんの方なので、家族の別荘との説の方が納得できますね。ただ、基本的には嫁さんが選んだ物件で、桜井さんは決済のときしか立ち会っていないそうです。

吉野美佳さんの実家の場所が茅ヶ崎から近いというのが一番の理由ですね。

ちなみにGLAYのTAKUROさんは結婚してすぐに茅ヶ崎近辺で結婚生活を送り、その後に嫁・岩堀せりさんへのプレゼントとして目黒に5億の豪邸をご購入されています。事実だとしたらTAKUROさんと逆パターンです。

少年時代からの憩いの場所・山形県鶴岡市に別荘を建てる(お値段3億円)

桜井和寿さんは過去に山形県の鶴岡市に別荘を持っていました。

この別荘は2002年に小脳梗塞で長く休養していた際にも滞在していたとされる場所です。

初期の歌詞に登場する海は、この鶴岡の海を連想して書いてたそうです。

所有当時は「カズプロダクションスタジオ寿」として登録していたので、誰でも地図から確認できました。

実は桜井さんのお母さんの実家が山形にあるということで、子供の頃から夏休みなどに頻繁に訪れてた場所だったそうです。

過去にインタビューで「ここが自分自身を成長させてくれた」と言及されていました。

子供の頃は練馬区に住んでたということで、自然に囲まれた山形が新鮮で楽しかったそうです。

この別荘には音楽スタジオも備え付けられており、この土地から生まれた名曲も数多く存在すると言われており、一時期はファンにとっては聖地のような場所でした。

ただ、この別荘は2018年に売りに出していたとの報道があったので、すでに手放してます。

山形県内で桜井和寿と家族の目撃情報。湯野浜や和菓子の名店

桜井さんがどのぐらいの頻度で山形の別荘に訪れていたかわかりませんが、地元での目撃情報は多くありました。

ある人は地元の有名な和菓子店で目撃したとか、海で趣味のサーフィンを楽しんでたとか、湯野浜の街を家族で歩いてたとか、さまざまな情報がありました。

すでに別荘は手放したということなので、今後は目撃情報がいっきに減ることでしょう。

桜井和寿の練馬区貫井の実家は現在は事務所件スタジオ

桜井和寿さんは東京都練馬区出身です。

実家の桜井工務店はファンにとっては聖地でした。

そんな実家も、今や桜井さんの事務所になっているそうです。

現在は「有限会社カズプロダクション」として個人事務所として、またはスタジオとしても利用してるそうです。

山形の思い出の地に別荘があったり、生まれ育った地元に事務所があったりと考えると(しかも両方スタジオ付き)、自分のルーツから音楽のヒントを探すこともある方なんだなと思います。

おすすめの記事