GLAYのギタリストのTAKUROさんは同バンドで多くの名曲の作詞作曲を担当してきました。

今でもテレビで頻繁にGLAYの楽曲流され、カラオケに行くと彼らの曲を歌う人は絶対にいます。

TAKUROさんが音楽で残した資産は絶対的です。

そんなTAKUROさんは普段どんな生活をしているのか?あまり話題になりません。

2004年に結婚したモデルの岩堀せりさんは自身のインスタで家族のアットホームな投稿をされるので、そこからの経由で知れる情報がほとんどです。

今日はTAKUROさんの私生活、主に歴代の生活拠点や収入についてわかる範囲で書いてみたいと思います。

TAKUROと岩堀せり&子供はアメリカ・ロスに移住?素敵な自宅

2004年にTAKUROさんが結婚したモデルの岩堀せりさんは親族にアメリカの方がいるなど、国際的な方でありました。

また2005年に生まれた息子と、2007年に生まれた娘には英語を中心とした教育をされていたそうです。

そんな中でTAKUROさんと岩堀せり夫妻のアメリカ移住は納得できます。

岩堀せりさんはインスタグラムの中でアメリカでの生活の一部を投稿されることがありますが、とても充実してて楽しそうです。

実はもともとはロスの郊外に家を持っていたそうですが、本格帝に移住を始めたのが2018年とのことです。

アメリカの家の内装などは嫁・せりさんがこだわってチョイスしたそうです。

2021年の8月には嫁・せりさんが誕生日を迎え、写真のソファーリビングで撮影したTAKUROさんとのツーショットの写真が話題となりました。

15日に44歳の誕生日を迎えた岩堀は、TAKUROと2人でソファに座っている夫婦ショットを公開。後ろには、「HAPPY BIRTHDAY」のバルーンなどで飾り付けられていて、手前にはワイングラスなど、パーティーの様子が垣間見える。

 レアな夫婦ショットにフォロワーからは「お誕生日おめでとうございます。ご夫婦なんだかにてますね」「ラブラブですね」「リーダー カッコイイ~」「素敵な夫婦 お2人とも可愛い顔」などの声が集まっている。

GLAYメンバーの自宅がネット配信などで見れることが稀にありますが、TAKUROさんはモデルの嫁の趣味に任せているのでセンスがトレンディで洗練されてます。

実生活のことを任せられる頼もしくも美しい嫁さんと出会えて、とても幸せそうです。

TAKUROと岩堀せりは東京都目黒にも5億円規模の豪邸を所持

アメリカに本格的に移住したとのことですが、気になるのはそれまでに住われていた日本にある豪邸です。

2004年に結婚し、2014年に10周年を記念して嫁さんのために建てた目黒の自宅。

外観はスウェーデンやスイス風の暖かいデザインだそうです。

総額5億はしたという自宅は土地120坪(3億円相当)で、地上3階地下1階建て。

近所には幼馴染でメンバーのTERUさんと大貫亜美夫妻が住われています。

この当時から海外移住を見据えていたのか、子供たちをナショナルスクールに通わせていたそうです。

環境的にも良さげな自宅ですが、さすがに固定資産税が凄まじいと思うので、しっかりと住まないのであれば手放すのかな?と思います。

目黒より以前は嫁・せりの地元神奈川に住んでいた?

ちなみに目黒の豪邸に引っ越すまでは、神奈川県の湘南エリアに住んでいたそうです。

岩堀せりさんは神奈川県の横浜出身なので、ほとんど地元です。

結婚し、出身した後も仕事を続けていたということなので、おそらく実家も協力して育児をしていたと考えられます。

湘南エリアもそれなりに値が張るので、そちらの家も気になるところです。

TAKUROの年収は現在も数億?全盛期は20億越え

目黒区やロサンゼルスに立派な自宅を建てたTAKUROさん。

GLAYの全盛期を知らない若者からすると、「なんでTAKUROってそんなお金持ちなの?」と疑問に思うことでしょう。

そもそもTAKUROさんはGLAYというバンドのヒット曲のほとんどを作詞又は作曲し、何度もミリオンを記録してます。

HOWEVER」と「BE WITH YOU」「誘惑」「SOUL LOVE」「Winter,again」「とまどい/SPECIAL THANKS」の6曲がミリオンセラーを記録してます。

カラオケの定番曲、テレビ番組やCMのBGM、カバー曲、モノマネ芸人が使う曲、使用料だけどんぶり勘定したとしても億は超えます。

ファンの絶対数も多く、新譜を出せばオリコン上位は当たり前、ライブツアーに出れば全国の大箱をソールドにできます。

ミリオンが立て続けに出ていた時期は、年収だけで20億を超えていたそうです。

プロデュースや楽曲提供も行なっており、自主レーベルである「loversoul music & associates」の代表取締役でもあります。

現在でも動かなくても凄まじい単位の収入が見込めますし、動けばさらにすごい額の収入が入ります。

メンバーからは私生活が筒抜けだと言われるほどに、作詞に熱を注いでます。その苦しみと才能の対価だと思うと、当然の恩恵だと思います。

TAKUROが本で語ったお金。人のために使える男

GLAYメンバーの中で最もお金を稼いでいるのはTAKUROさんで間違い無いです。

GLAYは長年活動されてますが、メンバーの仲がとても良いです。その理由には、TAKUROさんのお金の使い方の美しさがあると思います。

昔からTAKUROさんの奢りで海外旅行に行くことがあったり、メンバーに対して太っ腹な振る舞いをしてます。

また、バントとしても結婚式の使用料を無償にしてあげたり、コロナ禍で大量のマスクを配布したり、欠員の出たライブを無料にしたり、利益よりも相手をのことを想いやる決断が多いのです。

2006年にリリースした自伝にて、初めてたくさんの印税収入があった際に、当時付き合っていた彼女に欲しいものを聞き、返ってきた答えが寄付であったことに綴っていました。

自伝には「お金で解決できる人間的な不幸は山ほどある」と書かれていました。

その彼女の影響があってこそ、今のTAKUROさんの粋なお金の使い方があるのです。

また、子供の頃に家が貧しく、お金のことでの悩みがあった影響もあるのかもしれません。

おすすめの記事