スポンサーリンク

8月27日に放送されたフジテレビ「嵐ツボ」(後7・57)。

同番組に人気漫画「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎氏が出演。

これがテレビ初共演という尾田栄一郎さんと嵐がトークを展開し、そこで嵐のメンバーがワンピースの結末について禁断の質問をしました。

嵐のメンバー相葉さんは、ONE PIECE読者の誰もが気になる、あの質問をしました。

それは、ONE PIECEの構想があと何年なのか?という質問です。

回答を濁らせると思われましたが、尾田栄一郎さんは正直に回答しました。

その回答が「あと4、5年」という衝撃的な期間!

そして、嵐のメンバー大野さんがワンピースの最後の終わり方について質問すると、尾田氏は「めっちゃ面白いです」と自信たっぷりに答えられました。

嵐ツボに出演した尾田氏が「あと4、5年」でONE PIECE終了を明言

嵐メンバーは番組の中で、集英社「週刊少年ジャンプ」の編集部を訪れました。

そこで、尾田氏と対面し、地上は初出演を果たしました。

現在の時点でワンピースのコミックスは累計発行部数4億7000万部を突破し「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されています。

そんな世界的に注目されている人気コミックについて、作者本人に質問ができるというのは、なかなできない機会です。

この2度とない機会に嵐メンバーは気合が空回りしたのか、かなりストレートな質問を多くしました。

相葉雅紀さんは、

「構想はあと何年くらいとか決まっているんですか?」

とワンピースが終わる時期について質問。

それに対して尾田氏は、

「あと4、5年」と回答。

その回答にネット上で多くのONE PIECEファンが悲鳴を上げました。

ワンピースがあと4、5年で終わる現実への反応は?

尾田栄一郎さんがワンピースが終わる時期を具体的に明言した訳ですが、この4、5年が長いと思うのか、短いと思うのか、各々で違います。

子供の頃からワンピースが身近にあった方からすると、当たり前にあったモノが終わってしまうこと自体に違和感を感じ、とても寂しい気持ちになることでしょう。

多くの方が、

「本当に終わるのか」

「信じられない」

「もっと長くやってほしい」

と”短い”と思う派です。

逆に、「え、4、5年もやるの?長い!」というような反応が1つもないのがすごいですね。

これほどにも国民の誰もに愛された漫画なんて、過去に存在したでしょうか?

きっとONE PIECE自体はそこまで知らなくても、日本の文化の一部として当たり前にないと寂しいと感じる方も多いのでしょうね。

ワンピースの結末は「もう間違いないですね。めっちゃ面白いです」

ワンピースが終わる時期について明言してくれたこともすごいですが、物語の結末について言及してくれたこともすごいですね。

嵐のメンバー・大野智さんが尾田栄一郎さんに、

「最後の終わり方は、先生の中でこれだっていうのは?」

と質問すると、尾田氏は、

「もう間違いないですね。めっちゃ面白いです」

と、期待を裏切らないことを約束してました。

嵐メンバー全員が「すごい気になるね」と子供に戻ったような目で語り合っていたのが印象的です。

日本男子のほとんどを子供に戻せるのが、ワンピースの魅力なのですね。

ちなみに、このワンピースの結末は、尾田さんの担当者が変わるたびに話してるそう。

尾田栄一郎の歴代担当編集者はワンピースの結末を知っている

実は漫画家というのは、連載する際に、物語の進行を編集者にしっかりと伝えないといけないのです。

人気の漫画になればなるほど、関わってくるものが大きくなってくるので、編集者がしっかりと、最後まで作者に任せて平気なのか、どれぐらいの時間が必要になるの、知る必要があるのです。

尾田氏の歴代の担当者も例外ではなく嵐ツボの中で、

「担当も変わる度に全部話さなきゃいけないんですよ」

と話されていました。

やはりワンピースの結末も、歴代担当編集者は全員聞かされているそうです。

番組内では、尾田さんと嵐のトークに同席した現役の担当者が「我々は聞かされています。本当に面白いです」と、物語のラストに太鼓判を押していました。

スポンサーリンク

ネットに上がっているワンピース結末・最終回の予想

嵐ツボの中で尾田栄一郎さんが物語の結末は最高に面白いと断言していました。

これまでにネット上で、ワンピースの最終回を予想した内容が多く出回っています。

有力だと言われてる結末の憶測を完結にまとめてみました。

ワンピース の最終話予想のまとめ

・ルフィが海賊王になった時点で処刑され、また新しい時代が幕を開ける。かつてのロジャーと同じように

・最後は正義が勝つ形にするべく、最後は海賊たちが海軍の前で美しく散る。一応は教育の意味も含めたジャンプなので悪が悪のままではダメ論。

・全員が夢を叶える。ルフィ→シャンクスと再会し、海賊王となる。ゾロ→世界一の剣豪となる。ナミ→世界中を自身で回り、世界地図を完成させる。ウソップ→勇敢な海の戦士となり、精鋭揃いのウソップ海賊団を作る。サンジ→オールブルーを見つけて世界一のコックとなる。チョッパー→どんな病気も治せる名医になる。ロビン→真の歴史を知った考古学者となる。フランキー→自分の作った船でラフテルへ到達する。ブルック→ラブーンと再会する

・ルフィたちと黒ひげ海賊団が決戦し、ルフィたちが勝利。

・天竜人の行っていることが許せないルフィは世界政府に喧嘩を売って勝利。イム様を倒す。(ルフィの仲間は出会った国の人々全員)

・ラフテルにある宝は仲間との思い出と絆。「ひとつなぎの大秘宝」とは「人繋ぎの大秘宝」であった。

スポンサーリンク
おすすめの記事