Mr.Childrenのボーカル・桜井和寿さん。

純粋でまっすぐな楽曲が多くのファンの心を掴んでますが、桜井和寿さんの塩顔系イケメンな佇まいが曲に説得力を与え、それもバンドの人気の要因となっています。

清潔感溢れる爽やかな表情もあれば、闇っぽくてゴワゴワした表情も出せるのが桜井さんの外見及びミスチルでの表現だと思います。

今日はこれまでの桜井和寿さんの髪型の歴史を振り返り、彼のビジュアルがミスチルの楽曲にどう反映されていたのか懐かしんでみたいと思います。

桜井和寿の髪型。最近はマッシュルーム系が主体

若いことはトレンドに合わせた髪型がチラホラ見えましたが、50歳前後辺りからは一番自然で似合う軽めのマッシュルームヘアーがベーシックになってます。

耳周りが出たり、隠れたり。前髪が揃ってるときもあれば、前髪が伸びて左に7割ほど分けてみたり・・・などアレンジは些細です。

毎日スーツを着て仕事に行く人が許されるアピアランスの範囲なので、真似してみたいと思う会社員の方も多いと思います。

というより、会社員なりのおしゃれの定番が今の桜井和寿さんの髪型ですね。

桜井和寿の2021年最新の髪型は耳を出した軽めの髪型

2021年の桜井さんはB'zの稲葉さんと対談したり、エレカシの宮本浩次さんとコラボしたり、同年代のミュージシャンとの共演が多くありました。

桜井さんの世代のミュージシャンは若々しくてかっこいい方が多いです。それぞれ自分の個性も持っていますし

個人的には桜井和寿さんがもっともナチュラルな魅力で勝負されているので、今後も長く”いつもの桜井さん”でいてくれることでしょう。

2010年代後半の桜井和寿の髪型は左分けのフサフサヘヤー

桜井和寿さんは50代を迎えて前髪が薄くなったとの指摘がありましたが、もともと前髪は軽めの方なのですセンター分けせえしなければ印象は変わらないです。

左に分け目を作った黒髪フサフサヘアーでいつも桜井和寿さんをアラフィフになっても真っ当してくれてました。

桜井和寿がハゲて生え際を植毛?前髪が薄くなった疑惑。もともとおでこが広いだけ!

桜井和寿さんは50歳手前になった頃からネット上で「前髪が後退した?」との指摘がありました。

アラフィフになって以降、基本的におでこをみせることもなかった桜井さんですが、ネット上ではその時期におでこが広く露出した写真がアップされてました。

確かに、生え際の部分が気になります。

ただ1つ言えるのは桜井さんは若い頃からおでこが極端に広かったということです。

ハゲたという表現は、ちょっと言い過ぎな気がします。

桜井和寿は若い頃からおでこが広い!そして前髪は軽めだった

50代前後で急にハゲ気味になったと噂された桜井さんですが、実はもともとおげこが広い方です。

若い頃におでこを出した髪型をしてた頃の写真を見てると、本当におでこが広いことがわかります。

若い頃から髪が長めだとデコを出すヘアスタイルにはほとんどしませんでした。

もしかしたら、若い頃からおでこの出し方に気をつけてたのかもしれません。

前髪が軽い印象なのも昔から一緒です。

もしかしたら年齢で髪が薄くなってる部分があるのかもしれませんが、ネット上で言われるほど酷いものではないと思います。

昔若い頃の桜井和寿の髪型。ロン毛/短髪/アシメ/茶髪

桜井さんは現在こそは黒髪・サラサラヘアーを主体にナチュラルな髪型をされていますが、昔は時代の流行に合わせて髪を伸ばしたり、染めたりしていました。

桜井和寿さんの20代から30代、40代の髪型を振り返って見たいと思います。

冷静になって振り返ってみると、どんな髪型も似合っててハズレがないです。

塩顔系イケメンの方がたくさんの髪型が楽しめるのかもしれませんね。

1995年の桜井和寿のロン毛を後ろに流した(20代)

ミスチルがブレイクし、桜井和寿さんも世間的に顔が広がりスターになったばかりの時期です。

この時代は多くの方が髪を長めに伸ばして後ろに流してました。やっぱりキムタクの影響でしょうか?

髪型に若さが出てる桜井さんなんて珍しいですね!

とても似合ってますが、若かった当時にしかできな髪型でありました。

2002年の短髪の金髪。桜井和寿がチャラい!

2000年代の前半は男性も女性も髪を明るく染めるのが流行りました。

桜井和寿さんは短髪に金髪という、ややチャラめの髪型でした。

当時の桜井さんは30代ということで、若さと色気のバランスが良く、とても良い男です。

この頃の桜井さんの外見が好きという方が多いですね。

長髪でセンター分けをした桜井和寿の髪型

40歳前後に硬派な髪型にしたときがありました。

黒髪のロン毛をワイルドなセンター分けにした髪型です。

大人の男性らしい色気があり、とても男らしかったです。

この髪型は髭を生やした状態でも見てみたかったですね!

ファン層的に爽やかな桜井和寿さんが好きな方がほとんどだと思いますが。

人気のアシメ系の髪型の桜井和寿

アシメが流行った時代は、桜井和寿さんもアシメをしていました。

何気にアシメ系の髪型だった時代は長かったように感じます。

今となって考えてみると、アシメ・短髪・ロン毛・金髪。なんでも似合うってことは素材が相当良いということになりますね。

長男のカイトくんがあれだけイケメンなのも納得です。

サラサラ王子様ヘアーの桜井和寿

おそらく女性受けが最も良いのはサラサラヘアーではないでしょうか?

年代に的にも若すぎず、大人すぎずな時期だったので優しさだけでなくトゲもあった時代だったので、たくさんの魅力を持ち合わせていました。

清潔感があって素敵ですが、殺気のある雰囲気もあってミステリアスでありました。

桜井和寿は時代・流行に合わせるが自分を見失わない

若い頃から現在までの桜井さんの髪型を振り返りましたが、意外にも流行には付いてきてます。

髪型は違っても、極端に印象がブレず、桜井和寿さんは桜井和寿さんです。

若い頃ほどではないと思いますが、今後も桜井和寿さんは時代に合わせて”自然体に”に変化していくと思われます。

髪型はあくまで1つのポイントでしかないですが、何か内面的なものが見えるときがあるかもしれないので見逃せません。

 

おすすめの記事