現在、YouTubeである”切り抜き動画”が話題になっています。

その切り抜き動画とは人気YouTuberのヒカルさんと、格闘家・朝倉未来さんがコラボ対談した際の会話を切り抜いた動画です。

どのような部分を切り抜かれたかという言いますと、ヒカルさんが朝倉未来さんにコラボする人の基準について話してる場面で、ヒカルさんが過去にある人物とのコラボを”ズルい”と感じ断ったことがあるという語ってる部分です。

切り抜かれる前のデフォルトの動画ではコメント欄に”GACKTじゃね?”という憶測が多く書かれましたが、”さすがにGACKTはメリットあるから断らないでしょ”という反論も多く、そのコラボを断った人物の特定はされていませんでした。

現在、話題になってるそのトーク部分の切り抜き動画では、動画のタイトルに「GACKT」の名前が使われており、完全にヒカルさんがGACKTさんとの絡みを拒んだと印象付けられる並びになっています。

本当にヒカルはGACKTのコラボを断ったのか?切り抜きタイトルの悪戯

話題になってる切り抜き動画のタイトルにはGACKTさんの名前が堂々と使われており、動画を吟味しないで見て去る人のほとんどが「あぁ、GACKTってそんな感じなのか」という印象を持つことでしょう。

トーク部分でヒカルさんが共演を断った人の名前をいう部分では、音が加工されており、具体的な人物名は登場しませんでした。

コメント欄の印象をザッとみると、確かにGACKTさんのような気もしますが、実際のところは違うそうです。

ヒカルさんは別のところでコラボを断ったと言った相手がGACKTさんであることを否定しております。

GACKTとの憶測が多い理由はラファエル主体のコラボラッシュにヒカルがいなかった

実はGACKTさんは2020年頃にヒカルさんと仲の良い人気YouTuberのラファエルさんと共演し、動画の中でラファエルさんに今後のGACKTチャンネルのプロデュースを委ねるという一幕がありました。

ラファエルさんにプロデュースを委ねて以降、GACKTさんはエミリンさんやガードんマン、はじめしゃちょーなど多くの人気ユーチューバーとのコラボを実現させました。

基本的には過去にラファエルさんと絡んだ仲良しYouTuberと、そのままGACKTさんがコラボするという流れでありました。

ラファエルさんはヒカルさんとも仲良しだったということで、”いよいよGACKTとヒカルの絡みが見れる”と期待された時期がありましたが、結局はコラボすることなく長い歳月が流れました。

そんな状況でのヒカルさんの朝倉未来さんとのコラボ動画での共演NGした人物の話ですから、多くの人が「期待したけど共演しなかったGACKTだ」と憶測したのです。

ヒカルが共演を断ったのはGACKTじゃない?ズルいファン設定

ヒカルさんが朝倉さんとの対談の中で過去に絡みを断った人物について話した際、その理由に”ズルい””こっちにメリットがない”として、ファンだという設定を持ち込んできたそうです。

GACKTさんが側が人気ユーチューバーとコラボするのに、本当にそのような無茶な設定を持ち込むのか?過去の数々のコラボ動画を検証してみるとわかりやすいです。

過去にGACKTさんは男女問わず、多くの人気ユーチューバーとコラボしてきましたが、その中でファンという設定で撮影された動画は皆無です。

中にはGACKTさんに対して緊張感を持って接してるシーンもありますが、それはファンだとか憧れという設定を強制し演技させているというよりも、単純にGACKTという知名度とキャラクターに怯えてるだけのように感じました。

女性ユーチューバーの方もいましたが、GACKTさんにベタベタするような絡みもなく、わりとあっさりした印象でした。

GACKTさんがカリスマ性あるヒカルさんに対して、ファン設定を押し付けるのはありえないと思います。

むしろヒカルはGACKTが好き?同じジャンルにされても否定せず

そもそもGACKTさんとヒカルさんは似てる点が多くあります。

・炎上が多い

・詐欺疑惑があった

・喋りが面白い

・強気の発言が多い

・ドルガバが好き

・収入が謎

などなどです。

過去にローランドさんやGACKTさんと同じ並びでヒカルさんの名前が出され、”似てる”という流れの会話をしてるのを見たことがありますが、その際にヒカルさんは嫌な顔はしておらず、むしろ似てると言われることを受け止めてる印象でした。

もしかしたら同族嫌悪で腹の中が分かって不快などあるかもしれませんが、過去にヒカルさんとローランドさんのコラボが実現してます。

そもそもGACKTはヒカルにコラボ申請をしてない?相思相愛のヒカキンとも共演なし

GACKTさんはラファエルさんが仲介に入る形で多くのユーチューバーとコラボを重ねてきましたが、未だにヒカルさんとのコラボは実現していません。

もしかしたら、コラボを保留してる、又はコラボ申請自体していない可能性もあります。

GACKTさんは登録者数が多い人気ユーチューバーとコラボして登録者数をコツコツと増やしてきました。

人気者と片っ端からコラボしてる印象があるかもしれませんが、実際はちゃんと時期とタイミングを考えて選定してます。

例として、YouTubeチャンネルを始める前から面識のあるYouTuberの王者・ヒカキンさんとコラボしていないのです。

GACKTさんは以前からヒカキンさんの仕事ぶりを認めており、ヒカキンさんもGACKTさんに対してリスペクトを持っており、相思相愛の関係なのです。

それでも共演しないということは、GACKTさん側もコラボ相手を”人気があれば誰でも良い”というノリで選んでないことがわかります。

そう考えると、ヒカルさんとのコラボも、そもそも声をかけてない、もしくは保留になってるだけの可能性が高いのです。

ヒカルには不仲説が出やすい?過去に宮迫やヒカキン、シバターなど。

昔からヒカルさんは賛否両論あるユーチューバーだとして知られてます。

言葉が強く、好戦的な印象があるので無理もないかと思います。

ユーチューバーとして出始めた頃はヒカキンさんと仲が悪いと言われ、人気者になってからは煽ってくるシバターさんと対立していたと噂されました。

最近ではお父さんと慕っていた宮迫さんと絶縁したと大きな話題となりました。

9月28日公開の動画で、オープンを直前に控えた牛宮城で行われた試食会にて、ヒカルが「全然おいしくない」「めっちゃまずい」と料理を次々と酷評し、ついには「これ粗悪店ですよ」と斬り捨てたのだ。こうした品質のまずさから、本来10月1日にオープンする予定が、急遽、無期限延期状態に。10月19日には宮迫が自身のチャンネルで、問題点の改善に向けて本腰を入れるべく、YouTubeの配信を週5日から週3日にするとも発表した。

 これまで「牛宮城」プロジェクトは、ヒカルと宮迫の蜜月の象徴として語られることが多かった。それが頓挫しかかったことにより、2人の仲に暗雲が立ち込めているのではないかとの憶測も流れた。

基本的にはどれも誤解というのが毎回のオチです。(ヒカキンさんは怪しいですが)

何かと攻撃的で損な役回りの多いヒカルさんなので、今回のGACKTさんの切り抜きで誤解があったらかわいそうですね。

変なすれ違いで、今後見れそうなヒカルさんとGACKTさんのコラボがなくなるのだけは避けて欲しいですね。

おすすめの記事