2018年にモデルとして晴れ晴れとデビューしたkokiさん

kokiさんは木村拓哉さんと工藤静香さんの第二子の次女であります。

デビューして早々、あまりにも父母に似た容姿に、世間は大騒ぎしました。

昨今ではインスタなどSNSも話題になることが多いです。

子供の頃に木村拓哉さんと撮った写真や、軽くチューしてる写真など。

ファンにはたまらない美しい親子姿であります。

今日は、木村拓哉さんの娘であるkokiさんについて書いてみたいと思います。

又、デビューする前にネットで噂になっていたことなども含めて振り返ってみたいと思います。

木村拓哉の娘・光希(koki)の経歴・プロフィール

2003年の2月5日に誕生したkokiさん。

当時、お父さんの木村拓哉さんはドラマ「プライド」に出演中でありました。

「プライド」が流行っている最中でのめでたいニュース。正直、ファンは聞かなかったフリをしていたのではないでしょうか?笑

kokiさんの顔立ちは、お父さんのキムタクと、お母さんの工藤静香さんの両方に似てる要素があります。

若い頃の工藤静香さんにそっくりですが、お父さんに似た雰囲気もあり、”良いこと取り”といった感じです。

芸名 koki (正確な表記は”Kōki,”)
本名 木村光希(読み方「むつき」)
生年月日 2003年2月5日
出身地 東京都
身長 170センチ
デビュー 2018年
職業 モデル
事務所 パープル
語学 日本語、英語、フランス語、スペイン語。
特技 フルート、ピアノ、作曲。
学校 都内のインターナショナルスクール

次女・koki”のモデルデビュー。身長170センチに作曲の才能

木村拓哉さんの次女・光希(読み方:むつき)は2018年に『ELLE JAPON』7月号の表紙でモデルデビューを果たしました。

当時、何も予告もなしにキムタクの娘がメディアに現れたとして、大きな話題となりました。

又、次女のcocomiの写真はネットに流出していたものの、kokiさんの顔は明かされていない状況だったので、彼女のビジュアルが急に現れるのは世間に衝撃を与えました。

kokiさんは身長170センチのモデル体型で、当時学生とは思えないようなウォーキングを披露しました。

幼少期から音楽を習っており、ピアノやフルートの演奏ができる他に、作曲もできます

キムタクの娘というスペック以上に、多才な美女が新人として登場したとして、日本だけでなく中国や台湾でも大きな話題となりました。

kokiは国内の大学には進学しない?高校は「ブリディッシュ・スクール・イン東京」

以前に、kokiさんが高校に通学してる姿が週刊誌に撮られてました。

モデルの活動時とは違い、ナチュラルで”普通の高校生らしい”kokiさんの姿でありました。

当時、kokiさんが通っていた高校は「ブリディッシュ・スクール・イン東京」というインターナショナルスクールです。

そろそろ大学受験を控える時期ですが、このスクールの特性上、すぐに国内の大学を受験することができないそう。

イギリスのスクールには大学入学資格試験「GCE Aレベル」制度があり、これを取得した場合に限り、国内大学への進学も可能になります。

kokiさんの通う高校はイギリス系のカリキュラムのシステムで、国際的な認定組織(WASCやCISなど)の認可を受けておらず、また世界共通の大学入試資格につながる教育プログラム『国際バカロレア』認定校ではないそう。

通っている子供たちはイギリス国籍が多く、親の仕事関係で短期的に通う、ガチの“外国人専門スクール”なのです。

なぜキムタクの娘はインターナショナルスクールに通ったのか?

なぜ、そのようなスクールに通わせたのかというと、やはり生粋の日本人や親と同じ学校に通うことに懸念を感じていたからでしょうね。

長女のcocomiさんは音楽で才能が開花したということで、音大に進学するために、高校時期の途中で転校するなどしたしたそうです。

kokiさんの場合、モデルでの活動を通じて、アメリカの名門大学への進学を狙っているのではないか?と報じられています。そして、娘の海外行きに巡って家族で揉めているとの噂もありますね。

仮にアメリカの大学に進学するのであれば入学が秋頃なので、みんなが忘れた頃にkokiさんが名門大学に入学するというニュースが流れるかもしれません

木村拓哉の3人目の長男かkokiがダウン症だという噂

実は木村拓哉さんの子供を巡っては、娘2人が公に出るまでに”ある噂”がありました。

それは、子供の誰かがダウン症であること。

そして、実は男の子(長男)もいるということです。

今となってみれば、デビューしたcocomiさんとkokiさんは普通の子供だとわかります。

家族の話題も多くなり、子供は正真正銘の”女の子2人”ということも証明されています。

ただ気になるのは、なぜ、そのような噂が出てしまったのか?ということ。

当時のネット記事を読んでみると、どの理由もいい加減でありました。

隠してる息子がダウン症or写真が流出してないkokiがダウン症説

kokiさんとcocomiさんがデビューする手前にネット上にあった、「キムタクの子供がダウン症」という噂。

その噂の発端はなんだったのか、自分なりに調べてみました。

まず、理由の1つに”長女のcocomiさんの写真だけ流出していた”ということ。

長女の写真だけ表に出てるのに、次女の写真が表に出てこないのは、”きっと訳あり”だと勘繰られたのです。

その説は、そもそも流出したのは木村さん一家の都合ではない時点で崩壊した説です。

そしてもう1つの”ダウン症の長男が存在する”という説が出た理由ですね。

これも理由はいい加減です。

ある時期に工藤静香さんが第三子を授かってると噂になり、極秘で出産したものの、病気が発覚したが故に隠してるという憶測が誕生した流れです。

また、cocomiさんの写真が出てるのに次女の写真が流出しないのは、実はもう一人の子供が男の子で、それを隠したいからだという説もありました。

どの説もめちゃくちゃな理由です。

キムタクはテレビで自分の噂に対して”とんでもないのがある”と発言

木村拓哉さんは少し前までSNSはやっていませんでしたし、公で家族のことを語ることがありませんでした。

主に娘たちがデビューする前にSMAP時代ですね。

キムタクという存在は、完全に「テレビ」「ステージ」「スクリーン」の中だけの神秘的な存在でありました。

この頃はネットとキムタクの結びつきは0でありました。

そんな時代に出演されたバラエディ番組の中で、共演者にネットで自分のことをエゴサすることはあるのか質問され、木村さんは「自分で調べることはないけど、耳に入る噂もある」と発言

そして、共演者が”聞いたことがある噂”について質問すると、木村さんは苦笑い。

共演者がさらに追求すると、

「中にはとんでもない(噂)のがありますね」

と発言していました。

この時に木村さんが差した「とんでもない噂」とは、きっと自分の子供にまつわる噂だったことでしょう。

娘が公に登場したのは間違った噂を一掃したい気持ちがあったから?

2018年に次女のkokiさんがモデルデビューした際には、古くからあった噂を全て消し去ってくれました。

下の子が長男じゃなくて次女であること。

下の子が病気ではない。

消し去った噂というのは、主にこの2つの噂ですね。

一部では、kokiさんん早くのデビューは、長く存在した噂を嘘だと証明したい気持ちが促したと言われています。

しかし、木村さんは娘の早くのデビューに懸念の気持ちがあり、工藤静香さんと娘の意思が大きかったとの報道もあるので、娘のデビューと噂は関係なさそうです。

ちなみにこれまでに木村拓哉さんはダウン症という病気に関して、悪いことは一切言ってないですし、差別の気持ちもないので、そこは勘違いしないでくださいね!

おすすめの記事