80年台のジャニーズの看板アイドルであった郷ひろみさん。

90年台に入っても人気は衰えず、今では日本屈指のアイドルレジェンドであります。

今でも世間から注目を浴びることのある郷ひろみさんですが、昭和全盛期に起きたゴシップを知らない若い層は多いですね。

今回は郷ひろみさんの若い頃の恋愛ゴシップついて書いてみたいと思います。

郷ひろみって何がすごいの?プロフィール経歴・出身大学

名前:郷ひろみ

本名:原武裕美(はらたけ ひろみ)

出身地:福岡県

生年月日:1955年10月18日

学歴:日本大学法学部中退

身長:176cm

デビュー時期:1971年

所属事務所:バーニングプロダクション

郷ひろみさんといえばブレイクを果たした70年台以降、80年代、90年代とか各時代で音楽史に残る名曲を量産してきました。

また、当時のジャニーズとしては異例の完全芸名・大学進学者というスペックも誇ります。

また俳優としてもう優秀で、過去には大河ドラマ「草燃える」や「峠の群像」に出演されたこともあります。

ちなみに郷ひろみさんが歴代に残したヒット作と売り上げは以下のようです。

郷ひろみの過去ヒット作のタイトルと売上枚数

1972年「男の子女の子」27.8万枚
1974年「よろしく哀愁」50.6万枚
1978年「林檎殺人事件」30.7万枚
1979年「マイレディー」34.9万枚
1981年「お嫁サンバ」27.3万枚
1982年「哀愁のカサブランカ」50.1万枚
1984年「2億4千万の瞳」21.3万枚
1994年「言えないよ」36.6万枚
1995年「逢いたくてしかたない」43.5万枚
1999年「GOLDFINGER’99」46.0万枚

郷ひろみの過去の彼女・恋人遍歴(松田聖子だけじゃない?)

全盛期の郷ひろみさんはアイドルとして完璧な存在でした。

一番有名なのは松田聖子さんとの交際ですが、実の聖子さん以外との交際はほとんど明るみに出ていないのです!

当時は今よりも非常識なマスコミや週刊誌の張り込みがあったのに、これは凄いことです。

当時の恋愛に関しては辛いことや悔しいことばかりだったことでしょう。

ちなみに実際に郷ひろみさんと交際していたとされる女性は松田聖子さんの他に3人の名前が出ています。

過去に郷ひろみと付き合っていた女性・祇園の舞妓「佳つ乃」

80年代の郷ひろみさんはクラブのホステスさんらと交際している噂がありましたが、その時期に名の知れらた祇園の舞妓「佳つ乃」さんとの交際があったことは衝撃的でした。(同時期に六本木のクラブホステスとも『フライデー』される。)

郷ひろみさん本人は「佳つ乃さんとは客と芸妓の関係」と交際を否定していました。

郷ひろみさんとの熱愛報道で一躍有名になった佳つ乃は、すぐに「えりかえ」をして、舞妓から芸妓になりました。

石原真理子が自伝で郷ひろみとの濃密な関係を暴露

80年代を代表するアイドルといえば、郷ひろみさんの他に女性では石原真理子さんが有名ですね。

実は郷ひろみさんと石原真理子さんは1987年の日本映画『さらば愛しき人よ』で共演しているのです。

当時は二人が交際してるような噂は一切ありませんでしたが、その後に石原真理子さんが出版した自伝にて、真理子さん本人から郷ひろみさんと肉体関係にあったことが綴られていたのです。

このことが当時80年代の両ファンが知っていたら大事件だったことでしょう。

ドラマで共演した後藤久美子と交際(不倫)してた?

郷ひろみさんがまだ友里恵さんと離婚する前だった1994年の話です。

当時、郷ひろみさんは1994年4月から5月に放送されたテレビドラマ『企業病棟』に出演されていました。

このドラマで共演されていた女優の後藤久美子さんと不倫していたのではないか?という噂がありました。

実際に郷ひろみさんは後藤久美子さんと食事中に、当時の嫁から連絡が入り慌てて帰宅するということもあったとか。

ちなみに後藤久美子さんは郷ひろみさんと噂があった1年後の1995年にF1ドライバーのジャン・アレンさんと結婚しました。

世紀の大恋愛・郷ひろみと松田聖子の過去の関係

郷ひろみさんの嫁さん以外の女性関係でいえば、全盛期に交際していた同じく昭和スターであった松田聖子さんとの大恋愛です。

お二人の人気が絶頂だった1980年代の前半から中盤にかけての交際。昭和を生きた方であれば今でも鮮明に覚えていることでしょう。

先に売れたのは郷ひろみさんでしたが、実は松田聖子さんはずっと郷ひろみさんのファンだったそうです。

松田聖子と郷ひろみの馴れ初めはファン願望での猛アプローチ!

松田聖子さんよりも先にブレイクしていた郷ひろみさん。

聖子さんは郷ひろみさんを追うような形で芸能界に登場しました。

当時の2人の馴れ初めに関しては、デビュー前から郷ひろみさんのファンだった松田聖子さんが、音楽番組での共演の度に、郷さんに猛アプローチをかけていたということです。

夢中になって観ていた音楽番組の裏で、このような恋愛模様があったなんて、双方のファンは嫉妬に苦しみそうです。

松田聖子さんの猛アピールが叶ってから、二人は無事に交際に発展しました。

その後は、結婚まで秒読みと言われるほどラブラブな恋人関係が続きました。

郷ひろみは松田聖子と結婚するつもりだった?田園調布or世田谷に土地を購入

数年のラブラブな恋愛が続き、世間も二人が結婚するのは時間の問題だと覚悟していました。

実際に当時郷ひろみさんが都内の高級住宅街・田園調布に大きな土地を購入したとして、すでに二人の中で結婚生活に向かって計画が進んでいると思われていました。

そんな2人ですが、1985年に破局してしまいました。

当時は双方の貞操観念の低さ、異性関係の荒さだと思われていましたが、今となってはもっと深刻な問題もあったということがわかりました。

郷ひろみと松田聖子の破局の理由。互いの浮気と引退をかけた結婚

惜しくも破局してしまった郷ひろみさんと松田聖子さんですが、別れた理由を巡っては当時は互いの異性関係のだらしなさが指摘されていました。

郷ひろみさんは舞子さんと恋仲に、松田聖子さんは後に結婚する神田正輝さんと関係を持っていたなど、”互いに2股していた”説が強いのです。

また、郷ひろみさんは結婚するのではあれば、相手の女性には家庭に入って欲しいと考えていたそうです、当時歌手としての仕事に夢中だった松田聖子さんは結婚するには条件が噛み合わなかったとの説もあります。

ちなみに松田聖子さんは郷ひろみさんと破局したことを発表した会見では、

「生まれ変わったら一緒になろうねと話し合った」

と発言しました。

しかし、この発言を巡っては郷ひろみさんが否定するなど、まるで喧嘩別れをしたかのような後味の悪さでありました。

松田聖子のプロフィール・経歴

名前:松田聖子(まつだ せいこ)

旧姓: 蒲池法子(かまち のりこ)

出身地:福岡県久留米市荒木町

生年月日:1962年3月10日

学歴:堀越高等学校卒業

身長:160cm

デビュー時期:1979年

所属事務所:フェリシアクラブ

 

 

おすすめの記事