スポンサーリンク

過去2回の離婚を経験してる歌手の郷ひろみさん。

昭和の全盛期には京都の舞妓さん、人気歌手の松田聖子さん、人気女優の石原真理子さんと関係を持つなど生粋のプレイボーイでした。

完全に結婚に不向きなイメージの郷ひろみさんですが、実際に過去の結婚生活はどれも破綻してしまいましたね。

2012年に現在の嫁さんと再婚した際には、「まだ懲りてなかったのか!」と微妙な反応がありました。

しかしながら、過去ほどスターっぽい生活を送ってないためか、現在の嫁さんとは落ち着いた生活をして幸せそうです。

今日は、現在の郷ひろみさんの嫁さんと子供、そして過去の結婚相手との馴れ初め・離婚理由についてまとめて書きたいと思います。

郷ひろみの結婚の回数と嫁。子供は合計で何人か?

まず最初に整理したいのが、郷ひろみさんは現在までに何回結婚したのか?ということ。

郷ひろみさんは2021年までに3回の結婚を経験しているバツ2です。

最初の結婚が1987年で、お相手は元タレントの二谷友里恵さんです。1989年に長女・薫子(ゆきこ)さんが誕生、1992年には次女・新子(わかこ)さんが誕生します。

郷ひろみさんは最初の嫁・二谷友里恵さんとは1998年に離婚します。

2回目の結婚が離婚した1年後の1999年です。お相手は父が海外で成功してる投資家の娘・大根田名美さんです。この二人目の嫁さんとの間には子供は誕生していません。この方とは2005年に離婚したことを発表してます。

3回目の結婚は2012年です。お相手は元プロ野球選手の徳武定祐(さだゆき)さんの娘・徳武利奈さんです。

この3回目に結婚した利奈さんが、現在の郷ひろみさんの嫁さんです。

郷ひろみさんと現在の嫁の利奈さんとの間には2014年6月に双子の男児が誕生してます。双子の名前は「兄(けい)」と「陸」です。

確認されてる限り、郷ひろみさんの遺伝子を継承した子供は世の中に4人いるということです。そして結婚は3回目ということです。(元嫁は2人)

郷ひろみの嫁と子供の年表まとめ

嫁の名前 結婚 離婚 子供
二谷友里恵 1987年 1998年 長女・薫子,次女・新子(わかこ),
大根田名美 1999年 2005年? なし
徳武利奈 2012年 現在も結婚中 双子の男の子「兄(けい)」「陸」

 

郷ひろみの現在の嫁は元タレントの徳武利奈[3回目の結婚]馴れ初めは紹介

2回目の結婚の後、しばらく独身だった郷ひろみさんですが、2012年に元タレントで、大手化粧品メーカーKOSEの宣伝部に勤務されていた、徳武利奈(とくたけ りな)さんと3度目の結婚を果たしました。

この徳武利奈さんは父に元プロ野球選手で中日ドラゴンズで活躍された徳武定祐さんを持ちます。

郷ひろみさんと利奈さんの馴れ初めは、2010年に友人の紹介でした。

郷ひろみさんと利奈さんは知り合ってすぐに意気投合し、約2年の交際で結婚を決断されたそうです。

結婚を決めた理由に関しては、郷ひろみさんは、

何よりも僕が安心できるのは、彼女が、
僕よりも僕の両親のことを思い、いたわってくれるということです。

と、語っています。

ちなみに交際していた時から利奈さんは化粧品メーカーの宣伝部で勤務されている立場から「郷ひろみ」というキャラクターをどう見せていけばいいのか、商品を売り出すプロとして、郷さんにアドバイスなどもされていたそうです。

3人目の嫁・利奈さんとの間に双子の子ども。名前は[兄(けい)][陸]

郷ひろみさんは利奈さんと結婚した直後の週刊誌の取材で、

僕は子供が大好きだから、多ければ多いほどいいですよ。

ジュニア(男の子)がいないから、もしもできたら、たまらなくかわいいし、うれしいなぁ。

もちろん、授かりものですから女の子でも、うれしいですよ。

と発言されており、まだまだ子供は欲しいようでした。

2014年6月にはめでたく双子の男の子が誕生しました。

双子の子供の名前は兄が兄(けい)くん、弟が陸(りく)君です。

2017年7月、郷ひろみさんがお受験塾に息子さんたちを送り迎えする姿が目撃されていました。

目撃談では、

そもそも平日の昼間の教室にお父さんが来るのも目立ちますが、まさか郷さんだとは、本当に驚きました。

郷さんには3才の双子の男の子がいるので、その送り迎えだったのでしょう。ニコニコして、しきりに子供に話しかけていて、いいパパなんです。熱心に先生の言うことを聞いてましたよ。

なにより、ウチの30代のパパよりも、溌剌としてて若い(笑い)。

郷さんのお子さんは、今秋の私立幼稚園受験を狙っているのか、数年後の小学校受験を見据えた準備かの、どちらかなんでしょうね。

と、しっかりと良いパパをしてることがわかっています。

ただ、息子さんたちが成人する頃には、郷ひろみさんは80歳となります。健康に気をつけて長生きして欲しいですね・・・。

スポンサーリンク

郷ひろみの最初の結婚は二谷友里恵(1987年)。馴れ初めはナンパ

郷ひろみさんといえば80年代に当時のトップアイドル松田聖子さんと交際していたことで有名ですね。

当時は聖子さんと郷ひろみさんは結婚秒読みとまで言われていたので、この二人の破局は世間に衝撃を与えました。

郷ひろみさんが最初の結婚をしたのは、松田聖子さんと破局した後です。

1987年6月に、元女優の二谷友里恵さんと結婚しました。

二人の馴れ初めは、1985年9月の六本木のディスコです。

そのお店で別の女性と合コンをしていた郷ひろみさんが、たまたまお客さんとして来ていた二谷さんに一目惚れしてしまい、合コンそっちのけで二谷さんをナンパしたそうです。

郷ひろみさんは、その場でデートの約束までとりつけ、その後に恋愛まで発展させたのです。積極的ですごいですね・・・絵に描いたような肉食男子です。

その後、郷ひろみさんは、1985年11月から芸能活動を休止し、長期休養を発表し渡米されました。

二谷さんとの交際は主にその休止期間で、長期休養明けの1987年6月12日に結婚を発表されました。

当時、お二人の披露宴はテレビで大々的に中継されました。

結婚後も長くラブラブだった二人でしたが、約10年後に離婚することが発表されました。

郷ひろみが最初の嫁・二谷友里恵と離婚した理由は浮気

1987年に結婚した二谷友里恵さんと郷ひろみさん。

しかし、結婚した後の10年後の1998年4月に離婚を発表しました。

当時は離婚した理由はハッキリと報道されていませんでしたが、告白本「ダディ」にて赤裸々に離婚理由を綴っていました。

本の中で郷ひろみさんは、

「友里恵以外の数人の女性と肉体的な関係をもった」

と、自らの浮気が離婚の原因だったことを告白しています。

そして、元嫁の二谷さんも、郷ひろみさんの「ダディ」の出版が出版し話題になった後の2001年には、著書「楯」を出版して抵抗していました。

元嫁の暴露本の中では、郷さんの女癖の悪さ、自己中心的であったことなどが暴露されています。

郷ひろみは娘2人からは嫌われていた?面会拒絶

郷ひろみさんと最初の嫁・二谷友里恵との間には2人の娘が生まれてます。

1989年に誕生した長女の薫子(ゆきこ)と1992年に生まれた次女の新子(わかこ)です。

郷ひろみさんと離婚した後の二谷友里恵さんですが、実は2回目の結婚も玉の輿に乗っています。

二谷さん自体が「家庭教師のトライ」でお馴染みなトライグループの代表取締役社長を務めていますは、これはトライグループの創業者が二谷さんの現在の夫である平田修さんだからです。

郷ひろみさんとの間に生まれた娘は二谷さんが親権を持っていますが、離婚後に娘に面会を拒否されています。

やはり、母と離婚した翌年に若い女性と結婚してニューヨークで住むというやり用に不信感があったのではないでしょうか?

ちなみに娘2人は慶應系列の小学校に通い、郷ひろみさんと離婚した後も二人ともお嬢様として大切に育てられました。

大学を卒業後は日本テレビに入社しました。アナウンス部ではなく、マーケティング部などで一般社員として働いているため、成人した薫子さんの姿は映像などでは確認出来ません。

郷ひろみが長女と次女に会うために裁判?現在はテレ朝勤務

娘二人から会うことを拒否されいた郷ひろみさんですが、娘に会うために家庭裁判所に訴えを起こしてます。

娘たちの絶対に郷さんに会いたくないという気持ちは、新しい父へのリスペクトからなのか、純粋に郷ひろみさんに対する憎しみなのかは謎です。

娘二人は現在は成人して就職してますが、郷ひろみさんとは二谷さんの父である俳優・二谷英明さんの葬儀の場で再会したそうです。が、親子の間には会話すらなかったそうです。

ちなみに長女・薫子さんはと次女・新子(わかこ)さんは慶応幼稚舎からの筋金入りの慶応ガールとなり、大学を卒業後はエリート街道を行ってます。

薫子さんは日本テレビ、新子(わかこ)さんはテレビ朝日に入社し、一般社員(裏方)として働いています。

アルマーニショップで働いていた大根田名美と再婚(2回目の結婚)

郷ひろみさんは、1998年に二谷友里恵さんとの離婚しましたが、次の結婚はそれから約1年後です。

1999年11月にニューヨーク生まれの日系アメリカ人で、ニューヨークのアルマーニショップで働いていた、大根名美さんと再婚することを発表しました。

実は、郷ひろみさんが再婚した大根名美さんは、ニューヨーク在住の投資家の娘で資産家です。

二人の馴れ初めに関しては、郷さんともともと知り合いだった母の勝美さんから、娘の名美さんとの縁談を持ちかけられたようです。

ちなみに相手の母の勝美さんは、郷ひろみさんの女癖が悪いことを知りながらも、娘の結婚相手には一流のスターを迎えたかったようです。

郷ひろみさんが1999年の上旬に名美さんが住むニューヨークまで会いに行き、初めて顔を合わせたそうです。

初対面から同年の11月に結婚ということで、交際期間は1年足らずだったということです。

郷ひろみが2人目の嫁・大根名美と2度目の離婚をした理由

郷ひろみさんと大根名美さんは2005年に離婚します。

結婚生活は約5年でした。

大根名美さんと郷ひろみさんの離婚理由は明かされていません。

一説では、二人はもともとタイプが違う人間で価値観も全然違って、一緒に住んですぐに嫌になったという説があります。

郷ひろみさんは、大根名美さんと再婚される時にファンに向かって、

一日の23時間55分が郷ひろみであり、残りの5分間だけが原武裕美(郷さんの本名)に戻る時間。

原武裕美は結婚しても郷ひろみは結婚しない。

と語っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事