今年2月に突如、ツイッター上である女子中学生の捜索ツイートが拡散されました。

名前は廣瀬爽彩さん。

2021年の2月23日に行方不明になり、母親がツイッターアカウントなどで手かがりを探してしました。

多くの方が協力的になり、警察も努力されましたが、結局は1ヶ月後の3月23日に遺体として発見されました。

死因は自ら過酷な場所に向かい、自殺されたとの見方が強いですが、その後に彼女の母親がツイッターや週刊誌に出したコメントから、根本的な原因はイジメではないか?と言われているのです。

まず、今回行方不明になって遺体となって発見された廣瀬爽彩さんとは、どのような女性だったのでしょうか?

行方不明当時の廣瀬爽彩の特徴・顔(写真)

名前:廣瀬爽彩(ひろせあや)

年齢:当時14歳

身長:160センチ

体格:中肉

服装の特徴:リュック(コーチ)

身長はやや高めで、中肉だったということで、比較的に目立つ印象です。

捜索が始まってから一度、ディスカントショップの近くで似た女性の目撃情報があったみたいですが、結局は別人だったみたいです。

彼女がどういう意図で、どこに向かったのか・・・。

仮に自決だと決めてたとしても、最後にどんな景色を見たのでしょうか?

廣瀬爽彩の発見場所は自宅から数キロ以上離れた公園(凍った状態)

2月13日に行方不明になり、見つかったのは3月23日でした。

1ヶ月以上の間、廣瀬爽彩さんはどこでどう過ごしてのでしょうか?

誰かの協力がなければご飯は食べれないでしょうし、外で過ごすには厳しい季節です。

最終的に廣瀬爽彩さんの遺体が見つかった場所は自宅から数キロ以上離れた公園でした。

近所の住民が、彼女らしき遺体を発見し、警察の捜索隊がスコップで雪をどかして取り出したそうです。

おそらく、亡くなってから体の上に雪が積もったということで、亡くなってからかなりの歳月が流れていたことが分かります。

廣瀬爽彩の死因は低体温症

1っヶ月以上の間、自宅に戻らなかった廣瀬爽彩さん。

公園で凍った状態で発見されたそうですが、具体的な死因はなんでしょうか?

誰かに捕らえられたり、暴行を受けたりされたのでしょうか?

検死の結果では、廣瀬爽彩さんの死因は低体温症でありました。

自分で命を絶つとしたら色んな方法があると思うのですが、なぜ、公園で体の温度が落ちるまで過ごして亡くなったのか・・・・。

母は捜査に協力した人に感謝の言葉

1ヶ月以上の間で、ツイッターなどから廣瀬爽彩さんの捜索状況の話題が続きました。

地元の方や警察の方が捜査に協力的であったことから、母は廣瀬爽彩さんが発見された後に、感謝の言葉をTwitterにアップしました。

皆様本当に今まで協力して頂いてありがとうございました。

ビラ配り、捜索活動、ビラ作成、情報提供とたくさんの方々に助けて頂いて親族も助かりました。

見ず知らずの私達に御協力頂いて感謝しかないです。

皆様の勇気ある行動、大切なお時間を使って頂きありがとうございました。

爽彩もずっと見ていたと思います。

自分は味方が沢山いたんだと思ってくれたと思います。

本当に本当にありがとうございました。

コロナ禍ではありますが、沢山の方に来たいと言っていただけたので家族だけの密葬ではなく公開にしました。

感染対策を各自気をつけてお越し下さい。

沢山のお悔やみメッセージ読ませていただいてます。

本当に爽彩の為にありがとうございます。

来れない方の分まで私が別れを告げてきます。

行けなくてごめんなさい。って言葉に凄く感動しました。

見ず知らずの人のお葬式に普通は行かないものなのに、凄く心の暖かい人ばかりだなと感動しました。

葬儀の日程が決まりました。

出来るだけ多くの方に参列して頂き、爽彩を送り出したいです。

爽彩は1人じゃない、味方は沢山いたんだよ。安心してね。と伝えてあげたいです。

最後に爽彩の顔を人目見て下さい。

イジメに向き合った勇敢な女の子を。

優しいが故に辛いことが沢山あったね。

爽彩は強かったよ。

最後の「強かったよ」という言葉が苦しいですね。

いじめと戦っていたことは、当然母も知っていたということです。

廣瀬爽彩はイジメ(性的)に遭って精神病を患っていた?

4月になって廣瀬爽彩さんの母親が週刊文春に娘の遺書の存在を明かし、さらには小学生の頃から続いたイジメについて詳細に語りました。

文春には「娘は凍った状態だった」と刺激的なタイトルで記事が登場し、ネット上で大きな話題となりました。(きっと地上波では扱いが難しい)

元々は明るい性格だった娘さんですが、いじめを機に、外に出ることが減ってしまったそうです。

イジメを受けて以来自、部屋から『ごめんなさい、ごめんなさい』『殺してください』と独り言を言っているのを聞いたそうです。

娘が亡くなった際に、母親は、

こういった経緯で居なくなりました。

今まで濁していてすみません。

さあやが戻ってきたときの事を考慮してイジメについて書いてなかっです。

さあやを返して欲しい。

虐めないで欲しかった。

明日は我が身です。

自分の子が加害者にも被害者にもなります。

どうか自分の子供をちゃんと見てあげて下さい。

と投稿していました。

いじめの内容は、別中学の男性に自分の裸の写真を送ってしまったことが発端で、それがその男子の中学の男子の間で拡散されことです。

 C男は爽彩さんに自慰行為の写真を携帯のカメラで撮って送るようしつこく要求。まだ12歳だった爽彩さんは何度も断ったが、上記のような暴力をちらつかせ脅迫するようなメッセージもあり、恐怖のあまり、自身のわいせつ写真をC男に送ってしまったという。それを機に、A子、B男、C男らによるイジメが目に見える形で露骨になってきた。

年頃の女の子だと考えると、精神的にかなり追い込まれていたそうです。

極め付けはその別中学の男子数人に呼び出された公園で起きた出来事です。

公園で男子に囲まれ性的な行為を強要された

ある日、娘さんが男性に公園に呼び出されると、そこで男子数人に囲まれ性的な行為を強要されたそうです。

その後に誰にも見られないトイレに連れられ、その行為をさせられたのです。

いじめに関して、何度か中学の先生に相談したそうですが、女性教師は彼氏とのデートがあるとの理由で、いじめの調査を断ったそうです。

事件後も男子は画像を拡散?

さらに驚くべき事実は、彼女が亡くなった後も、彼女の画像を別の人に送っていたということです。

完全に人の道を外れてますね・・・。

 

おすすめの記事