スポンサーリンク

主に2000年代に女優として人気であった山口紗弥加さん。

昨今も話題作に続けて登場するなど、渋く活躍を続けていますが、そんな彼女も女優人生の中で苦労が多くあったそうです。

テレビ東京で2020年の秋から深夜0時58分に「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」が放送されることが決定しました。

主人公の松本チアキに山口紗弥加さんが決定。

24歳で結婚し35歳で離婚した、現在38歳のバツイチ独身女を演じることになっています。

その物語の中で演じる役と、自身の人生を重ね合わせたインタビューが話題となっています。

山口紗弥加が苦しんだ30代後半。一皮抜ける?

山口さんは「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」で演じる主人公の松本チアキ役を演じるにあたっての思い、意気込みを聞かれ、こう答えています。


私にとっての38歳はまさしく人生の岐路でした。「まだ、30代。」と言い聞かせながら40歳へのカウントダウンを始めるような、気付けばどこかに “焦り” が潜んでいたような…。チアキもそんな時間の中で必死にもがいているのだと思います。もちろん私も同じです。必死で38歳のカラダを作りました。あらゆる意味で「挑戦」です。

山口さんはいつからかは不明ですが、急に演技が上手くなり、脇役やってても存在感を出す渋い女優さんになりました。

かつて、コロナウイルス蔓延を予言したと絶賛されている「アンナチュラル」の第1回での山口さんの演技は素晴らしかったですね!

あの作品では、恋人毒殺の容疑をかけられる序盤の怪しさから一変して、恋人の容疑が晴れて安堵するエンディングまでの流れまで完璧に演じきり、ストーリーを盛り立てました。

今回、話題の作品で主演をゲットしたということで、今後の彼女の遅咲きのストーリーが注目されることでしょう。

山口紗弥加の結婚と子供

山口さんは2005年にドラマ「アネゴ」の中でウエディングドレスを着て話題になりました。

将来的に、きっと良い男性と結婚して幸せになると思われていましたが、実際にはそう簡単にはいかなかったみたいです。

途切れずに話題作に出続けた彼女ですが、なかなか恋愛する暇もなかったみたいです。

かつては若手の注目女優でありながらも、パッとしないまま脇役に徹する実力派女優となっていました。

きっと、若い頃に遊ぶのを我慢してた、婚期を逃してしまったのかな?と思います。

もし、山口さんが若い頃のモテモテぶりに便乗して結婚まで突っ走っていたら、当時にしてKinKi Kidsの堂本剛さん級の大物と結ばれることがあってでしょうに、もったいない気もしますが。

若い頃なら山口の結婚相手は元彼・堂本剛級?[画像]

美人女優でありながら、気づけば独身だった山口紗弥加さん。

結婚願望がないわけでもなく、子供が嫌いな訳でもないみたいです。

2019年2月19日放送にバラエティ番組『グータンヌーボ2』に出演した際に、結婚しない理由を語っていました。

番組では片瀬那奈さんやフリーアナウンサーで女優の田中みな実さんと混じり、山口さんは結婚観について語りました。

山口紗弥加さんと片瀬那奈さんは「ビジネスチューは何度もしてきた。本当に何も感じない」と発言し、衝撃を与えてました。(田中みな実さんは驚いてました。)

キスの話から、恋愛トーク、そして結婚の話題になりました。

田中みな実さんが「恋人がいる時はケンカをしたり怒ったりしますか?」と質問すると、山口紗弥加さんは『淡々と「こうなったからこうなったわけで…」ってなっちゃう。』と発言。

また、結婚に関しては。

興味ないんだよね、結婚とか。全然ない。

もちろんさ、10代のころ「私も素敵な王子さまが現れて結婚しちゃったりするのかな」と思ってた時期もあるけど、それ以降パッタリ(なくなった)だね。

そういう話(結婚の話)があって、お断りして、でももう一回付き合ってみようとなっても、遠慮が出てくるんだよね。

こっちは罪悪感があるし、相手はすごく気を使ってくれているのが分かるしっていう…。

と話されていました。

かつては堂本剛さんと朝帰りが週刊誌にとられたことがある彼女ですが、その後の恋愛で結婚のタイミングを逃し、ついには興味もなくなってしまったみたいです。

今後も結婚を考えることはないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事