スポンサーリンク

2016年のリオ五輪で銅メダルを獲得した競泳日本代表の瀬戸大也選手。

昨年の世界選手権では男子個人メドレーで2冠を達成し、東京五輪の金メダルも期待されています。

私生活では2017年に23歳の若さで元飛び込みの馬渕優佳さんと結婚し、2018年に第一子の長女、2020年に第二子の次女が誕生したばかりです。

プライベートでの瀬戸大也選手は2児を育てるイクメンとしても知られ、嫁さんの馬淵優佳さんも栄養管理の行き届いた出来る嫁として知られ、一緒にメディア出演も果たすなどおしどり夫婦として知られてました。

そんな瀬戸大也選手に2020年9月23日に週刊誌「デイリー新潮」にて、白昼堂々の不倫劇が報道されてしまいました。を見せていた。

瀬戸大也が不倫!真昼に相手女性と安ホテルで済ませ子供の迎えへ

17年に元飛込選手の馬淵優佳さんと結婚した瀬戸大也さん。嫁の優佳さんはアスリートフードマイスターの資格を取得し、瀬戸選手の毎日の食事を理論的にサポートするなど、健気な嫁さんとして知られます。その様子は「味の素」のCMでも知られ、世間的にはお似合いの夫婦として認知されています。

18年6月に生まれた長女と今年2020年の3月に生まれた次女と、一家は都内の一軒家に暮らしてます。20代半ばの若さにして仕事も家庭も完璧な羨ましい男であった瀬戸大也選手でありましたが、今回週刊誌に不倫が報道されてしまったのは、かなりの痛手です。

瀬戸大也選手は2020年の9月14日午後1時前に黒いキャップとマスク、そしてブルーのTシャツというラフな格好で自宅を出て、愛車「BMW X6」に乗り、足立区内の住宅街にあるコンビニエンスストアの駐車場に向かいました。

そこで合流したかと思われる女性が車の助手席に乗っており、その女性は嫁の優佳さんではない女性でありました。

女性を乗せた車が到着したのは老舗のラブホテル。少し距離をとりながらも、ホテルの出入り口向かい、一緒に一時を過ごしたそうです。

瀬戸さんと不倫相手がホテルの外に姿を現したのは、およそ1時間半後。

再びコンビニの近所で女性を車から下ろしました。

わずか2時間もない、素早い不倫でありました。

不倫相手と別れた後に娘二人を保育園へ迎えに行く

スポンサーリンク

瀬戸さんは女性との密会を終えた後に、再びBMWを駐車場に戻して自宅に戻り、そのまま自宅に停めてある国産車に乗り換え、そのまま娘を預けてる保育園まで向かったそうです。

この日は妻の優佳さんは仕事だったそうで、お迎えは瀬戸さんが担当したようです。

馬淵さんが当日にアップしたインスタグラムには、

「家で2人の子守をしてくれた旦那さんに感謝」と投稿。

この一連の流れを見ると、なんとも切ない投稿です。

瀬戸大也の事務所は取材拒否

週刊誌は瀬戸選手が所属する事務所を通じ、瀬戸に選手に取材を申し込んだそうです。

しかし担当者は「(瀬戸)本人も狼狽していて……。ちなみにそのホテルっていうのは、いつのこととか……」 と。

その後、担当者は結局取材は受けないと答えたそうです。

瀬戸大也の不倫逢瀬の場所は足立区東保木間の休憩4600円「ホテルシルク」

瀬戸選手が愛人と2時間しないぐらい過ごしたとされるホテルが既に特定されているそうです。

ホテルの名前は「ホテルシルク」で地元の人には知られたホテルのようです。

激安ホテルとして知られているので、競泳の日本代表の方が利用するにはリーズナブルな場所です。

しばらくは水泳ファンにとっては聖地とされることでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事