名門・ソフトバンクホークスの連覇が話題になっている昨今ですが、数年前から金満とも言われる選手の獲得が問題視されていました。

しかし、ソフトバンクは巨人と違って若手を育てる環境に莫大な資金を投資しており、お金の使い方が年々成熟されてます。

驚きべきは孫社長が自分のポケットマネーで、ロッカーやシステムなどの整備に投資しているということです。選手からの「〜こうして欲しい」という要望には迅速に応えるそうです。

日本長者番付で毎年上位にランクインするソフトバンクの孫正義社長の資金力は凄まじいです。

孫正義の資産と年収がエグい!

個人資産は何と約2兆6,670億円

2017年に経済誌「東洋経済」が発表した「上場企業役員の報酬総額ランキング」での孫さんの年収は、96億900万円(配当収入94億7900万円、役員報酬1億3000万円)にも及ぶとされていました。

弱い野球チームの資金より断然多いということですね・・・。

気になるのは孫社長の私生活です。

実はあまり高級志向ではない孫さんでありますが、住んでいる家は接待の恩恵も狙ってか、とても豪華で広いです。

自宅は国内外に多くあり、さらには別荘も保持してるということで、芸能人の自宅を特集したサイトでもマークしきれないという現象が起きてます。

現時点で分かっている、ソフトバンクの孫社長の自宅の情報についてまとめてみました。

孫正義の自宅は国内外にたくさんある?訪問者の逸話

孫社長の自宅は国内外にたくさんあり、訪れた人のクチコミがネット上に多くあります。

過去に元マイクロソフト日本法人代表の成毛眞さんが、孫さんの港区の自宅をを訪ねた際のことを語っていました。当時、ビルゲイツさんと一緒に孫さんの自宅を訪問したという成毛さんですが、自宅の内装は”もはや迎賓館のよう”だったそうです。

和室は40畳くらいはあり、100人規模のパーティができるサンルームもあったそうです。

さらにすごいのは、庭には孫さんの趣味のゴルフの練習をするためのバンカーが設置されていたということです。

地下には孫さんが自分で開発して特許を取ったゴルフシュミレーターがあるそうで、毎晩のようにワンラウンドやって楽しんでるそうです。

孫さんの自宅は港区の白金と麻布に1つずつあるので、どちらの自宅のことを指してるのかわかりませんが。

孫正義の東京港区白金にある自宅[値段・140億]画像

2005年に閉店した財界人御用達の料亭「般若苑」。(三島由紀夫の小説『宴のあと』の舞台になった有名料亭です)

この跡地に、孫正義社長の豪邸が建設されたのです。

外から見ても別格のオーラを放つ建物ですね。

広さは約7,000㎡です。

地上4階、地下2階です。

深さ22メートルまで掘り下げられた地下には、ゴルフの打ちっ放し練習場や25メートルプール、ボウリング場が存在するそうです。

気になる建設費用は、一説によると建設費は60億円か80億円

土地代を含めるとトータルで140億円だと憶測されています。

ちなみにこの豪邸を建てる際には一部住民の間では反対運動が発生しました。

歴史的な料亭の跡地ということなので仕方ないですね・・・。

閑静な地元を侵されることを嫌がられたのが反対運動の主因なのでしょうか?

当時、施主側は『アングロサクソン系の家族が入居予定だ』と地元民に告げたそうで、具体的な情報は伏せ続けたそうです。

すでに孫社長は麻布にも自宅を所有されていたので、この白金台の邸宅はソフトバンクグループの迎賓館ではないか?という憶測もあります。

孫正義の港区麻布にある自宅[値段・63億]

孫社長は白金に自宅を建てる前に、同じ港区の麻布にも大きな豪邸を建てていました。住所の詳細は「東京都港区麻布永坂町」です。

広さにして960坪!

地下1階、地上3階で、この自宅の地下にゴルフシュミレーターがあるそうです。

また、サウナやプールも完備されているそうです。

こちらのお値段は63億円だとされてます。

ちなみに、この麻布の豪邸はすでに相続税対策のため、孫社長ではなく夫人名義に変更されてるそうです。

孫社長のアメリカ・カルフォルニアの豪邸!お値段1億1750万ドル

孫正義さんのアメリカの自宅は、アメリカ・カリフォルニア州のシリコンバレーにあります。

広さは坪換算すると敷地面積1万890坪

ハリウッドスターでも手が出ないクラスの大豪邸ですね・・・。

緑の割合がすごいです。

こちらのアメリカの自宅の購入価格は1億1750万ドルだそうです。

世界中のIT王者が集結するシルコンバレーに、日本を代表して孫さんがいると想像すると嬉しくなりますね!

箱根・軽井沢にも別荘を持っている。千葉にも?

孫さんは東京港区以外にも、箱根(資産価値3億円)と軽井沢(資産価値6億円)にも別荘を持っているそうです。

神奈川県の箱根町仙石原に購入した別荘は敷地面積6000㎡。外壁は和風で外周には石垣の上にベージュの土壁が巡らされているというハイセンスな建物。敷地には美しい木々が伸びているそうです。

箱根の別荘は地上2階、地下1階で、露天風呂まで作られているそうです。

日本を代表する数々の企業の保養所が並ぶ「保養所銀座」にあるそうで、地元では有名みたいです。元は長銀(日本長期信用銀行)の保養所だったところを、孫氏が買い取ったそうです。(値段は2~3億円

また、軽井沢にもある孫さんの別荘ですが、元は出光興産の所有していた土地を孫氏が購入したものだそうです。軽井沢の別荘の購入価格は5~6億円。こちらはそこまで凝った建物ではなく、最近までは地元の方に孫さんが所有してる建物だとは知られてなかったみたいです。

しかし気になるのは、これほどの建物を所有していて、孫さんは活用されているのでしょうか?

一説によると、孫さんは家族に資産を残す意味で、土地や建物を買うことをしてるみたいです。

孫さん本人は豪遊などには興味がないという一面があるので、お金持ち感を味わいたいというよりも、資産運用の目的の方が強いことでしょう。

孫正義のプロフィール

名前:孫正義(そん まさよし)
生年月日:1957年8月11日
出身地:佐賀県鳥栖市
学歴:カリフォルニア大学バークレー校卒業
職業:ソフトバンクグループ会長兼社長

おすすめの記事