ka-yuさんといえば、2019年まで伝説のヴィジュアル系バンド「Janne Da Arc」に在籍していたベーシストです。

Janne Da Arcは2019年の4月に解散しましたが、ka-yuさんはバンドが解散する1ヶ月前にバンドを脱退しています。

長年活動が休止していたJanne Da Arcですが、バンドが正式に解散した理由は、ka-yuさんが過去に起こした問題が原因だとされています。

今日は、ka-yuさんがJanne Da Arcを脱退した理由、問題とされた行動について振り返ってみたいと思います。

ネット上では被害者の会が結成され、集団訴訟がされたという噂もあります。

また、音楽活動から離れたka-yuさんが現在何をしているのかについても書いてみたいと思います。

ka-yuの経歴・プロフィール。年齢(生年月日)/身長・血液型

名前 ka-yu(読み方「かーよ」)
担当 ベース
愛称 ka-yuくん
本名 松本和之(まつもとかずゆき)
生年月日 1975年1月21日
血液型 A型
身長 169.8cm
出身地 大阪府枚方市
性格 単純
好きなもの ケーキ、ハンバーグ
嫌いなもの 魚介類、納豆
所属事務所 元up rose
家族構成 父。母。ka-yu。妹。
影響を受けたアーティスト BOOWY、DEAD END

ka-yuは関西出身のムードメーカー。個性派イケメンとして活躍

90年代からJanne Da Arcで活躍されているka-yuさんですが、古くから個性的なセンスが際立っていました。

タトゥーのデザインや、髭とメイクを調和させた風貌など、当時から一般的なヴィジュアル系メンとは違った色気を放っていました。

生粋の関西人で明るく、yasuさんにムードメーカーとして期待されJanne Da Arcに加入しました。

謙虚でおしゃれで面白くて、ka-yuさんはJanne Da Arcのメンバーの中でも人気者でした。

ライブでの声援はyasuさんの次に多かったとの声もあるほどです。

ka-yuは何した?たぬきで恐喝・恫喝の噂と集団訴訟

2019年の3月にka-yuさんはJanne Da Arcを脱退。

そして、その1ヶ月後の4月にJanne Da Arcの解散が発表されました。

Janne Da Arcが解散した理由を巡っては、1ヶ月前のka-yuさんの報道に原因があったとされています。

もともと、Janne Da Arcは2007年に活動休止をして以来、まったく始動の気配もなかったですが、ka-yuさんの一件が解散を決定づけるトドメになったと見て間違いなさそうです。

ka-yuさんの問題が大きな媒体で噂になったのは2018年頃でありますが、実はバンギャが多く集う掲示板「たぬき」では、2018年よりも早い段階でka-yuさんの悪い噂は流れていました。

あまりにも被害者の声が多すぎたことと、掲示板を通じて”被害者の会”ができ、集団訴訟の話まで出てきてしまったということで、大きな問題となったのです。

当時から流れていた悪い噂というのは、主にファンの女性との肉体関係、金銭関係でありました。

ネットでファンと出会い男女の関係に。写真で金銭を要求?

前々からたぬき掲示板に書かれていたka-yuさんの悪い噂というのは、

ka-yuさんがネットなどを通じてファンと繋がる。

ファンと男女の関係になって、写真を撮る。

撮った写真を口実に援助を求める。

↑という内容でありました。

この話がどこまで本当かわかりませんが、当時からたぬき掲示板で”同じことをされた”という声が出て、被害者の会ができ、集団訴訟の長れまでになったので、まんざらガセネタではなさそうです。

その後にネットニュースで所属事務所から「社会的正義から著しく反する行為」だとしてka-yuさんとの契約解除が知らされました。

弁護士事務所から所属事務所「アップライズ・プロダクト」へ内容証明郵便が届く

以前から集団訴訟の噂が流れていましたが、ネットニュースで某弁護士事務所からka-yuさんの所属事務所のアップライズ・プロダクトへ内容証明郵便が届いたことで、その件はリアリティを増しました。

所属事務所はka-yuさんの件に関して「もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為」とコメント。

「反省すべきところは反省をし、一日も早く自らの潔白を証明すること、そしてその後は応援してくださっているファンの皆様のことを第一に考えて、Janne Da Arcのメンバーであるという自負のもと音楽活動に専念してほしい」

と厳しめの報道となりました。

そして、その後にka-yuさんから事務所へ、自ら事務所を退所しJanne Da Arcを脱退する旨のコメントが出たのです。

「Janne Da Arcは大切だし、比較するものではないかもしれないが、どちらかを選べと言われればJanne Da Arcよりも大事にしたいものが見つかったため、Janne Da Arcを脱退し事務所を辞めます」

このka-yuさんの脱退劇からわずか1ヶ月後の2019年4月1日に、今度はJanne Da Arc側がバンドの解散を正式に発表したのです。

ka-yuさんが脱退した時点で多くのファンがバンドの解散を勘ぐりまりしたが、いざ正式に発表されるとネット上では悲しみに暮れる声が続出しました。

現在のka-yuはバイクチーム「ヘルズエンジェルズ」で活躍。音楽のSNS(インスタやツイッター)は削除

2019年にJanne Da Arcを脱退したka-yuさん。

ネット上では集団訴訟の噂が多く出回り、とても音楽活動ができる雰囲気ではありません。

その後にka-yuさん関係のニュースが続けて出てくることはありませんでしたが、2019年中に前のSNSをすべて削除されました。

そして、現在ではバイクチーム「ヘルスエンジェルズ」に所属し、活動してる姿が確認されています。

ka-yuさんはJanne Da Arcに所属していた時代からバイクは趣味だったので、今は今で楽しそうです。

Janne Da Arcのことが諦めきれないファンは、心のどこかでバンドの再結成とライブを夢みてると思いますが、それがいつ実現するのかはわかりません。

今後のka-yuさんの状況と、活動休止してるyasuの現状を踏まえて考えると、Janne Da Arcの再結成や活動開始はかなり難しいと思われます。

おすすめの記事