スポンサーリンク

若くして自ら命を絶ってしまった女優の芦名星さん。

亡くなる前年は俳優の小泉孝太郎さんと交際し、その彼とは今年に入って破局したとされ、その失恋と今回の芦名星さんの件を結びつける憶測が多いです。

しかし、今になって芦名星さんの非公開のインスタグラムの裏アカウントが発見され、その内容が週刊誌によって報道されました。

芦名星さんのインスタグラムには、小泉孝太郎さんとは別の関係ない男性を匂わせる内容が綴られていたそうです。

芦名星の非公開のインスタの裏アカウントに三浦春馬?「週刊女性PRIME」

芦名星さんの死後、すぐに「週刊女性PRIME」にて、彼女のインスタグラムの裏アカウントに関する報道がありました。

雑誌の中で芦名さんの非公式インスタが見つかったとして、芦名さんが近年勉強中であった日本酒の投稿に関して触れ、いかにも本人の本心が綴られていたアカウントだったか説明されていました。

その裏アカウントには自分のやりたいこと、極めてることについて綴られ、前向きな将来を想像させるような内容が綴られており、とても数ヶ月後に自ら命を絶つ人の投稿には見えなかったそうです。

ちなみに日本酒以外にも芦名星さんが凝っていた物には、ドラム、ネイル、などもあったそうです。

そして、自分の出身地・福島に対する気持ちや、家族への感謝の気持ちも綴られており、彼女の繊細で優しい素顔が感じられるアカウントでもあったそうです。

何よりも意外だったのは、夏に同じく自ら命を絶ってしまった三浦春馬さんを連想させるような投稿が続いていたことです。

芦名星と三浦春馬の関係?共演以降に付き合っていた説

芦名星さんの非公式インスタの投稿の中には、2008年と2010年にドラマ『ブラッディ・マンデイ』(TBS系)で共演した俳優・三浦春馬さんに伝えようとしてるような記述もあったそうです。

もともと、よく飲みに行く仲だったのか、

「私の心の中の友へ 一緒に乾杯しよ」

という言葉もあり。

さらには、本音で語り合える関係であったのか、

「なんどでも 笑おう なんどでも 泣こう」

という言葉もありました。

極め付けは三浦春馬さんの四十九日の翌日である9月5日に、

そっちはどう? こっちはなかなか(笑) 会いたい。 ふつーに会いたいよ(泣き顔の絵文字)

という投稿。

明らかに三浦春馬さんに向けたメッセージだといえますね。

芦名星のインスタの「バルス」の意味

芦名星さんの非公式インスタの最後の投稿には、

「バルス」という文字、

そして、そのバルスと共に飛行石の写真が投稿されていました。

このバルスの意味は「天空の城 ラピュタ」に登場する滅びの呪文です。

ネット上では隠語で破滅、崩壊の意味に使われることが多く、芦名星さんも、同じ意味で使っていた説が濃厚です。

もしかしたら、芦名さんなりの、人生最後の破滅を意味したメッセージだったのかもしれません。

芦名星と伊勢谷友介の逮捕の関係

また、三浦春馬さん意外にも、最近薬物所持で逮捕された俳優の伊勢谷友介さんとの接点にも注目が集まっています。

伊勢谷友介さんといえば、業界の良い女を網羅していたプレイボーイとして知られ、関係を持った著名な女性は多くいるとされています。

もしかしたら、芦名星さんと伊勢谷友介さんが同じ薬物の悪友だったり、もしくは本命の付き合いだったとしたら、彼の逮捕に彼女が絶望したという絵が描けます

ちなみに芦名星さんと伊勢谷友介さんは過去に共演したことはありません。

勝手な憶測が、余計なところまで飛び火してしまってるなら、残念です。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事