スポンサーリンク

少し前に堀江貴文さんが手取り14万の方に向かって、

「お前が終わってんだよ」と発言して話題になりました。

手取り14万という給料というのは、保険や年金を含めたら全給で18万行くか行かない程度でしょうか?

大抵はフリーターの方が安い時給で20日ほど出勤した給料だと考えられます。

この手取り14万という給料を巡っては、今日また嫌なニュースがありました。

それはコロナの影響で命を削って働いた東京女子医大の看護師たちの給料が下げられ、ボーナスもなしで結局手取り14万になるというニュースです。

東京女子医大の看護師の手取り給料が14万?

このコロナの時期に、医療関係の方が命を削ってお仕事していたということで、感謝の気持ちを伝える企画などが多くありました。

しかし、病院の経営状態は良くないらしく、この夏のボーナスをカットされたことが大きなニュースになりました。

看護師の給料は高くないイメージがありますが、流石に14万は想像を超えてます。

現在の看護師は休みもなく夜まで働いてるわけです。さらには自身もコロナにかかる危険を背負って仕事をしています。

残業手当、夜勤手当、危険手当があればなかなかの給料になるものだと思っています。

普段の手取りは17万。14万になった理由は?

そもそも、何が削られて手取り14万という給料になったのでしょうか?

テレビ局のインタビューに応じた看護師は、夜勤手当が減らされたと答えています。

さらには危険手当なども一切付かなかったそうです。

そもそもボーナスを削られたという時点で、それをアテにして生活してた人は絶望的です。

スポンサーリンク

ボーナス削られた時点で退職希望者400人

医療関係の人手不足が懸念されていますが、今回のボーナスカットの報道の中で、有名な病院の看護師四百人が退職希望を出しているとの報道もありました。

特に感染者が多い東京歌舞伎町から近い病院「東京女子医科大学」では、一斉に400人の看護師が希望を出しているそうです。

東京は、7月になって新型コロナウイルスの新規感染者が連日200人を超え、16日には過去最高となる280人以上の感染を確認。すでに「第2波」に突入した状態だ。

中でも新宿・歌舞伎町は、ホストクラブやキャバクラ、ライブハウスでの集団感染が相次ぎ、新型コロナの「震源地」として警戒されている。  この歌舞伎町から、東へ約1キロメートルに位置する東京女子医科大学病院が、いま大きく揺れている。  新型コロナの診療にあたる、医師、看護師などの医療スタッフに対して、大学は夏のボーナスをゼロに。これに対して、約400人の看護師が一斉に退職の意向を表明したという。

 新型コロナの感染拡大を、最後の砦で食い止める医療スタッフが、大幅に収入を減らされてしまう不条理。この背景に存在する、名門大学病院の知られざる実態を追った──。引用元:Yahoo!ニュース

むしろ、たくさん給料を貰っていて欲しい・・・。

色々と理不尽すぎますね。

スポンサーリンク

看護師以外にもコロナで職を追われた人は多いが・・・

実は就職してる社員の方でも、ブラックな所に務めていたり、または保育士のような給料が悪い仕事をしている人であれば14万という給料が考えられます。

このコロナの影響で給料が減ってしまう人は多くいます。ただ、それは仕事やお客さんが減った職がメインです。

看護師のように鬼のように働いた挙句に給料が減るというのは酷すぎますね。

どこか、国の仕組みで変えていけないといけない課題が多くあると思います。

看護師のボーナスカットと手取り14万についての反応

病院がボーナスないから嫌なら辞めろ、代わりはいる、でも理事長室には6億出すわ、とボールを投げたから、彼女らは了解!辞めます。とボールを返しただけ。キャッチボールとして成立してます。自分からボーナス寄越せ、税金投入しろとは言っていない。

昔は本当に名門だったと思うけど、そらもこれも医者看護師や医療従事者の犠牲があったから。
もうそんな時代じゃない。私が不思議なのは、今回の大雨による災害で損害保険会社はさっさと今後の契約する火災保険料を値上げする事にした。保険会社だって値上げは勝手には出来なくて金融庁の許可が必要なはず。

これは残ったスタッフをフル回転して担わせると言っているのでしょう。だったら回らないほど辞めてしまえばいいと思います、この記事のとおり、女子医大は不祥事の連続です。こういった報道が重なるほど、益々患者は減り続けるでしょう。逸見政孝さんもこの病院を信じて身体を託したのに、結局は助かりませんでした。もう女子医大はダメだと思います。

経営に失敗したトップがコロナを口実に医療従事者個人の給付金を分捕ろうとしているだけ。近いうち銀行が引導渡すか他に吸収され無くなる病院。転職すべき。

よほど能力が低かったり人柄に難がある人を除けば、看護師は再就職できる。希望が東京都内でも他県でも行先に困ることはないはずだ。看護師は4月に必要人数を見込んで採用しても退職したり産休を取って減っていく。国家試験は1回しかないから年度の途中で採用するのは難しい。このタイミングで400人の大放出があれば虎視眈々と狙っている病院は多いはずだ。

この記事を読んで本当にがっくりしてしまいました。医療従事者だけでなく、患者も、この病院に行きたい思う人はいないんじゃないでしょうか? これだけの仕打ちをするんですから、患者にだって十分な治療と看護、サービスが出来るとはは思えません。看護師さん達、この病院はやめて正解です。今入院してる患者さんたちも転院を考えている方いるんじゃないでしょうかね。

看護師の方たちは責任感が強い方が多いと思いますが、ここは自分のことだけ考えて退職する選択肢を貫いて欲しいと思います。看護師不足になれば病院も働く側のことを考えるでしょうし、コロナの患者は受け入れが難しくなりコロナでのの死亡率が上がり国民一人一人の危機感も上がることでしょう。

病院側も無い袖はふれないし、スタッフと同じ思いだと思う。言葉だけで感謝されるのにも限界がある。感染のリスクが最も高い最前線で職務に全うしていたのにも関わらず金銭的な報酬は貰えない所か下がってしまう。そんな中、政府は懇意にしている全旅連と組みGoToキャンペーンに多額の税金を使用し更に感染のリスクを高めようとしている。これでは病院のスタッフに限らず、病院としてももうやってられないと思うのは当然の事だと思う。

スポンサーリンク
おすすめの記事