スポンサーリンク

先日、現在行われてるライブツアーの福岡公演に続いて浜松公演を中止すると発表した矢沢永吉さん。

福岡公演の当日、ホームページで「体調不良」、そして「喉の調子」の悪さをライブ中止の理由としていました。

すぐに治して復活すると思われていましたが、浜松公演が中止になる発表の際に、喉にドクターストップがかかっていたことが明らかになりました。

矢沢永吉 喉ドクターストップ!

11月24日の福岡公演に続いえて、11月27日の浜松公演も中止されると発表した矢沢永吉さんの事務所。

デビュー以来、ライブを中止にしたことは一度もないプロ根性の持ち主なので、3日もあれば復活して、浜松公演も無事に行われると期待していたファンも多かったことでしょう。

しかし、実はすでに喉にドクターストップがかかっており、ライブ復帰してる場合ではない状況のようです。

のどの不調のため24日の福岡公演を中止した歌手矢沢永吉(70)が、27日の浜松アリーナ公演についても中止を発表した。

公式サイトで26日、「明日の浜松アリーナ公演に関しましては、開催に向けて治療を続けてまいりましたが、本日正午の時点でドクターストップが掛かりました」と説明。「矢沢永吉は”喉がちぎれてもいいからやりたい”という気持ちでしたが、始まったばかりのツアー、この先に控える公演を考えると、浜松公演まで中止させていただき、治すことを最優先にしなければならない、という答えを出しました」とした。

続けて「ライヴを楽しみにお待ちいただいておりました皆様に於かれましては、誠に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます」(原文まま)と謝罪。「矢沢永吉のステージ再開まで、どうかお待ちいただけますようお願い申し上げます」とした。引用元:Yahoo!ニュース

11月26日の正午の時点でドクターストップということなので、しっかりと医師に診てもらったのは、福岡公演中止よりも後のことだったのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

矢沢永吉本人は「喉がちぎれても」

26日の矢沢さんのホームページのコメントを見てると、本人はドクターストップがかかってもライブを行いたい心意気だそうです。

これまで一度も中止にしたことがなかったのに、本人が一番悔しいことでしょう。

「矢沢永吉は”喉がちぎれてもいいからやりたい”という気持ちでしたが、始まったばかりのツアー、この先に控える公演を考えると、浜松公演まで中止させていただき、治すことを最優先にしなければならない、という答えを出しました」

今後のライブツアーを考えると、ここで休まないと、残った公演のほとんどを中止にしなければいけない状況になってしまいます。

この判断は賢明だと思いますが、仮にファイナル公演だったとしてら、無理を推してでも行ったことでしょう。そして、喉の状態は更に悪くなり、引退に追い込まれてたかもしれません。

ライブ序盤での休暇は、不幸中の幸いであったことでしょう。

矢沢永吉の今後のライブツアーは中止にならない?

今回、福岡公演に続いて浜松公演も中止にすると発表した矢沢永吉さん側。

始まったばかりのツアーということで、この2公演の中止は不安ですね。

しかし、ドクターストップを受け入れたのも、今後残された公演を無事に行うためです。

きっと、しっかりと治して、いつもの矢沢永吉のステージが帰ってくることでしょう。

47年間、当たり前のように行われてきた矢沢さんのライヴ。

もしかしたらファンが知らないだけで、矢沢さん個人の意思で強行したようなライブもあったかもしれません。

年には勝てませんが、情熱は変わらない感じですね。

スポンサーリンク

矢沢永吉が引退する日

鉄人のように毎年ハードなライブスケジュールを決行する矢沢永吉さん。

リリースペースやイベントが充実してるわけでなく、シンプルに熱いライブを濃密に行い、根強いファンの支持を保ち続けました。

しかし、今後、ライブのペースが落ちること、さらには中止になるようなことが増えることは、今までのファン士気に影響を与えそうです。

ライブ中止の反応の中には、アナウンスの遅さなどに怒りを表すファンもいるので、そう甘くはなさそうです。(ホテルや居酒屋の予約も多かったそう)

今後は何かと健康と体力が心配され続けると思いますが、今までの矢沢さんらしくないスタイルになった時に、もしかしたら引退を決断される可能性もあるかもしれません。

とにかく、今のペースでのライブは、今後は難しいかもしれませんね。

矢沢永吉がドクターストップだったことへのネットの反応

喉をちぎられると大変なので、ゆっくり静養してください。プロ意識が非常に高い方だけど、ご自身のペースで活動するのが許される実績と年齢です。

” 喉がちぎれてもいいからやりたい ”永ちゃんであれば、そうだろうなってファンは解っていた。
無責任な言い方であり、楽しみにしていたファンには申し訳ないのですが、永ちゃんは、決断してくれて、ありがとうと言いたい。150% 全快! になってから、ステージから、ホールを吹っ飛ばすライブを待ってる!

週末2日ライブ、週の半ばで2日ライブ。ちょっと詰めすぎだと思うよ。今までもそのくらいのペースだったかもしれないけど、間隔は開けた方が長く続くツアーで体を休めるにはいいと思うから。

永ちゃん、オレ達のあこがれ永ちゃん、男の生き様の模範永ちゃん、日本の宝永ちゃん‥‥日本のため、今年は全部休んでほしい‥‥そして来年また会いましょう、よろしく!

ずっと前から楽しみにして、有給とって、浜松のホテルやら予約してたのにさ。正直がっかりかな。
意地張るのも結構だけど、もうちょい早めのアナウンスをお願いしたいね。「永ちゃんもギリギリまで粘って、必死だったんだよ!」みたいな信者コメントはいらない。冷めた言葉で申し訳ないけど、身辺のイベント運営者はもうちょい考えてもらいたいもんだね。

ちぎれたらダメですよ永ちゃん(´Д`)喉は誰でも大事にしましょう(・ω・)ノ♪♪

もう年だからきついっしょ!回数減らせば!その方が長くやれる!

永ちゃんファンは、いつまででも待ってますよ。どうか治療を最優先でお願いします。期待しています。

スポンサーリンク
おすすめの記事