スポンサーリンク

ビリー隊長といえば、2007年にエクササイズDVD「ビリーズブートキャンプ」が大ヒットしたことで知られるインスタラクターです。

当時はビリー隊長の、

「ワンモア!」

「イエス、ビクトリー!」

「グッジョブ!!」

という言葉が日本国内でも流行りました。

アメリカ産のエクササイズDVDというのは、どうしても怪しく見えて長く売れないイメージがありましたが、ビリー隊長のDVDはそんな風潮を払拭しました。

あれから13年の時を経て、ビリー隊長はどこで何をしているのでしょうか?

ビリー隊長は現在もエクササイズの指導!

今日、久しぶりにネットでビリー隊長の名前を聞きました。

上がっていた記事に、ビリー隊長の近況が書かれていました。

なんとビリー隊長は現在もエクササイズの仕事に携わっているようです。

ビリー隊長に会ったのは、東京メトロ東銀座駅直結のビル「歌舞伎座タワー」15階の学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の事務所。同校の生徒にエクササイズを指導しているという。

「18年にテレビ局のプロデューサー経由で、生徒たちのやる気スイッチを入れるアツイ言葉と小さな達成感を得られるエクササイズを通じ、心と体のトレーニング(ビリーズネットキャンプ)を実施したい、と学校からアプローチを受けたんだ。毎日1分程度の簡単にできる運動の動画を週5回配信、毎週金曜には自宅のあるロサンゼルスからインターネットで、リアルタイム指導をしたりしてきたんだよ」引用元:Yahoo!ニュース

なんと学校法人”角川ドワンゴ学園N高等学校”にて、生徒たちにエクササイズを指導しているとか、まだ日本で仕事をしていたのは意外ですね!

そして、これまでもネットを通じてエクササイズの指導を行なっていたようです。

しかし、なぜビリー隊長は現在になっても日本で仕事をしているのでしょうか?

スポンサーリンク

64歳でもビリー隊長は運動を続ける

基本的にはアメリカでの仕事がメインのようですが、飛行機に乗って世界中を飛び回って仕事をしているようです。

現在のビリーさんは64歳ということで、体にガタが来ないか心配です。

ビリーさんは生徒に運動を教えるのが大好きというモチベーションがあり、好きで仕事を続けいてるそうです。

「教えるのが好きなんだ。生徒たちが変わっていく姿を見ると、やり甲斐を感じるし、みんなからエネルギーをもらえて、自分がクリエーティブにもなれる。おカネはマネジャーらに使い込まれ、裁判を起こしたこともあるんだよ。ボクはフィットネスで人を助ける自分の仕事で頭がいっぱいだったから、マネジャーたちを信用していたんだ」

海外セレブの指導から、一般人の指導まで続けているから驚きです。

やはり、運動不足な人が多い時代だからこそ、自分の仕事に誇りを感じているのでしょう。

スポンサーリンク

ビリー隊長の今は嫁と娘と幸せ?

実はビリー隊長は日本人の女性と結婚しているのです。

ビリーさんの嫁さんは2009年に結婚した14歳年下の知子さんです。

そして、長女も誕生しており、現在は小学5年になったそうです。

まずはこう言ったビリー隊長、09年に結婚した14歳下の日本人通訳・知子さんと小学校5年生の娘・アンジェリカちゃんと3人で暮らし、年数回、1週間から10日間のスケジュールで来日しているんだそうだ。

「結婚して1年ぐらい大阪に住んでいたけど、2010年にアメリカに戻ったんだ。テレビや映画の仕事が入り、日本を拠点にするには無理が出てきたからね。アメリカではフィットネスのトレーナーや、俳優としてアクション作品なんかに出ているよ。今はトレーナーとしての仕事に力を入れているから、俳優業はあまりしていないけどね」引用元:Yahoo!ニュース

結婚しても仕事のペースを落とさない感じ、さすがです!

日本をこれまでに愛してくれているのが嬉しいですね!

もともと日本の空手家・大山さんに憧れていたという背景も強いみたいですが。

「極真空手の創始者・大山倍達が憧れだった。自分の部屋には彼の写真をたくさん貼ってね。海軍に入って日本にいた弟から『日本で大人気になっているよ!』と電話がきたときは信じられなかった。日本の空港に降り立って、ビートルズみたいに何千人もの日本人から歓迎されたのは素晴らしい体験だったね」

実際に日本という国で仕事をしてみて、日本人のことがどんどん好きになったそうです。

アメリカで有力なトレーナーさんが、ここまで日本を愛し、そこで仕事をしてくれているということ自体がありがたいことですね。

ビリーの現在に対する反応

結婚して大阪に住んでたのまでは知ってたけど、アメリカに拠点を移したんだなぁ…この人も日本大好きな人だったね。
教えながら自分も身体を動かしてるから体型が変わらないんだろうね。継続が大事、て昔から日本でも言われてる事だよ。

53歳女、まだ時々ビリーのDVD やってます。ただ、40代のときはコンプリート出来てたのが、更年期になって息切れするようになりました。
あと、筋肉疲労の回復が遅いw
でも、筋肉は衰えないので助かってます。

よほどの精神力がない限り全く運動したことない人が始めたらまず挫折する。自分も付属のバンドではきついと感じたので緩めのバンドに代えて始めた。そして付属バンドに戻り、慣れたら一回結んでキツくしてと徐々に負荷を上げてそこそこの体になった。

あれだけブレークした人なのに「1人1時間25ドル(約2700円)」でレッスンしているというのは、一般の価格よりはちょっと高いですが良心的ですよね。
知人にDVDを借りて何度か試してみたことはありましたが、ビリーさんの目が可愛くて、そればかり気になっていました。

確かにブートキャンプ自体は一時のブームで終わってしまったけど

エクササイズ業界はあれからずっとうなぎ上りを続けていて、まだまだブームは続いている。

身体を動かし健康を維持することの大切さを日本人に教えたという意味での貢献度は大きいと思いますね。

テレビで言うほど即効性はなかったけど
やり続けたら確かに効果はちゃんと出たプログラムだった。
きついんで応用はあんまやらなかったけどね。
基本ばっかりやってたな。
腹筋はなんかやった感じがしないし、最終はしんどさは短いからないものの
動きが激しいから体調がよくないと吐きそうになった思い出がある。

スポンサーリンク
おすすめの記事