スポンサーリンク

今やメディアに引っ張りタコのアキラ100%さん。

芸人としては「一発屋なのではないか?」と言われながらも、現在までしぶとく生き残ってます。

アキラ100%さんの魅力といえば、裸芸のセンスの良さですが、実は人間としてもユニークな方なのです。

最近ではアキラ100%さんが人生を変えたあるエピソードが明かされ大きな話題となっています。

アキラ100%の人生激変の理由

実はアキラ100%さんは子供の頃は野球少年だったみたいです。

それがある日から目が悪くなり、視力低下し眼鏡をつけ始めたということで、野球の道を諦めたのです

野球を辞めてしまったアキラ100%さんが選んだ道というのが、演劇の道です。

大学の頃は演劇サークルがなかったということで、社会人の演劇団に入り、そこで演技の勉強をしていたそうです。

アキラ100%さんは演劇が楽しくて仕方なかったそうで、その後は芸能事務所就職。

そこで椎名桔平さんの運転手・付き人するなどの経験を経たのです。

裸芸のアキラ100%さんのルーツが、まさか演劇だったとは意外ですが、そのあとの芸能事務所などでの仕事の経験もあったと考えると感銘深いです。

アキラ100%の下積みバイト。椎名桔平の付き人

実はアキラ100%さんは下積み時代に、あの俳優の椎名桔平さんの付き人をしていた時期があったのです。

しかし、アキラ100%さんは仕事ができるとは言い難く、色々とお世話になってしまったみたいです。

運転手なのに道を間違えたりし、代わりに椎名さんが運転してくれたり、落ち込んでるアキラ100%を見かけてはご飯に連れて行ってくれて慰めてくれたりしたそうです。

それでもアキラ100%さんは悪い形で事務所を辞めてしまったそうです。

そのとき、辞めることを自分の口から言い出せず、置き手紙を書いてそのままばっくれてしまったそうです。

急に逃げたというアキラ100%さんですが、椎名桔平さんは現在もそのことに関しては悪く言及されていません。

椎名桔平さんの性格の良さが伺える話ですね。

その後、ある番組の中で椎名桔平さんから手紙をもらったことを明かしました。

でも、一昨年、テレビの番組の企画でお手紙をいただいたんですけど、本当に優しい方なんですよ。僕は逃げ出してしまったのに全く責めることもなく、夢がかなったことを喜んで下さって、世に出るまで20年間よく頑張ったねって温かい言葉がつづられていて、とてもうれしかったです」引用元:Yahoo!ニュース

長い下積み時代を知ってる椎名さんだからこそ、彼の成功が自分のことのように嬉しいのでしょう。

演技のスキルもあるので、今後はドラマか映画で椎名さんと共演してる姿が見てみたいです!

スポンサーリンク
おすすめの記事