女優の新垣結衣さんと結婚を発表した星野源さん。

世間的には出会いから結婚まで隙のないハッピーな経緯であると祝福されていますが、実は二人の交際は長く、互いに辛い時も支え合っているのです。

そもそも星野源さんは歌手・俳優としての成功を手に入れるまでの過程が、とんでもなく過酷です。

少年期にいじめられ、その拍子にパニック障害という病気になったのは有名ですね。学生時代はパニック障害の症状が治まらず、学校に行けずに引きこもりになり、「不安神経症」をも抱えました。

本人の努力の甲斐あって成功を手に入れますが、その矢先に「くも膜下出血」に倒れてしまいます。

星野源の「くも膜下出血」の現在。後遺症は?

星野源さんがくも膜下出血に倒れたのは2012年の年末でした。

当時の星野さんは新曲にレコーティングに励んでおり、くも膜下出血の症状が出たのはレコーディングが無事に終わり、みんなで祝福をしようというタイミングでした。

 

星野が倒れたのは2012年12月、楽曲制作とレコーディングが無事に終わった直後のこと。「スタッフ皆で拍手をしていると、急に目の前がぐにゃっと曲がった」「バットで頭を殴られたような痛みとともに、立っていられなくなり」、救急車で運ばれた病院で聞かされたのは、くも膜下出血という病名。手術前に担当医は本人に「絶対に助かります」と力強く宣言したが、周囲の人には「後遺症の可能性も含め、全快の可能性は低い」と言っていたというから、重篤な状態だったことがうかがえる。

そして、術後に星野を襲ったのが、“生きるための苦しみ”。食べ物はもちろん水も飲めず、「爆発的な」頭の痛みだけが、ただただ続く。動けないストレスからか、神経が過敏になり、ほかの患者の息遣いや機械の音が気になって眠ることもできない。「24時間、不眠不休で痛みと神経過敏に耐え続ける。それが三日間続いた」と、想像を絶する過酷な状況だったのだ。引用元:http://news.livedoor.com

突然、頭をバットで殴られたような衝撃に襲われたそう。脳梗塞に倒れる方と全く同じ現象ですね。

星野さんはすぐに病院に運ばれました。

厳しい治療を乗り越え、リハビリを一生懸命頑張り、約3ヶ月で仕事の現場に帰ってきました

当時のインタビューで、手術後の3ヶ月間の間、星野源さんの中で、かなり大きな変化があったと語っていますが、今となってみれば、結婚した新垣結衣さんの存在があったのではないか?と言われてます。

星野源の病気・くも膜下出血の現在と後遺症

2012年にくも膜下出血に倒れて、病院に搬送され、手術を受けた後星野源さん。

当時、星野源さんは大きなストレス状態になっていたそうです。

メンタル的な不安だけでなく、食べ物も食べれず、水も飲めず、頭痛が残り、神経が過敏になったそうです。

これまでに気にならなかった程度の音も騒音と感じ、不眠症になったそうです。

当時の星野源さんのインタビューを見てみると、闘病生活がいかに過酷だったかがわかります。

しかし、その病魔を乗り越えた矢先に、音楽家として大きなプラスがあったそうです。

星野は「倒れてよかったと思うことがいっぱいあって。何より、音楽が新鮮に聴こえるようになりました。スポンジのようにいろんな音楽を吸収していた二十歳の頃のピュアな気持ちに戻った感じで、何を聴いていても楽しい。何を見ても面白いんです」と憑き物が落ちたようにリラックスした表情。「いつか死ぬ――それが身近にわかったので、周りの目を気にせず、より好きなことをやっていきたいと思うようになりました」と力強く語った。 引用元:http://www.oricon.co.jp

死と隣り合わせになったことで健康に感謝し、残された時間を大切にしてるそうです。

死を感じたことで音楽に対する純粋さも取り戻し、その後は様々な音楽が新鮮に聞こえ、インプットとアウトプットがスムーズになったそうです。

星野源さんは以前よりも前向きに好きなことに向き合いたいと思えるようになったと、病気以降の良いの点については語られてます。

実際に病気以降の星野源さんはヒット曲を連発し、俳優としても活躍されました。

ただただ、気になるのが後遺症ですね。

現在の時点で星野源に後遺症は見られない

くも膜下出血発症後に、ミュージシャンとしても俳優としても成功された星野源さん。

現在の時点で、くも膜下出血による後遺症は確認されていません。

ちなみにくも膜下出血による後遺症にどのようなものが多いかというと、

・運動障害

・感覚障害

・目の障害

などですね。

良い音楽を作り、ステージで激しいパフォーマンスを披露している星野源さんのことなので、くも膜下出血による代表的な後遺症は免れているようです

星野源を新垣結衣が支えた?真帆やaikoは?

2021年に人気女優の新垣結衣さんと結婚したことを発表した星野源さん。

人気ドラマ・逃げ恥で共演し、作品の中でも結婚したふたりだったということで、世間の盛り上がりは松嶋菜々子さんと反町隆史さんの結婚以来の盛り上がりであります。

過去に星野源さんが重たい病気を患っていたということで、世間的には新垣結衣さんが当時の星野源さんを支えていたと思っている方が多いみたいです。

しかし、星野源さんがくも膜下出血に倒れた時期は、プライベートでは歌手のaikoさんと交際されてました。

aikoさんは重たい病気に倒れた星野源さんを支えようと、忙しい合間を縫って頻繁に病院に通っていたそうです。

星野と歌手のaikoは、07年頃から交際が始まり、12年に星野がくも膜下出血で倒れ入院した時は、aikoが献身的に看病した。このことで双方のファンから“公認”され“応援”もされていたからだ。引用元:http://www.excite.co.jp

この事実は長く星野源さんを応援しているファンの間では有名な話です。

当時、aikoさんと星野源さんはファン公認のカップルで、きっと将来的に二人は結婚すると思っていたファンも多かったのです。

星野源さんと新垣結衣さんの交際はとても意外性あるもので、今回のふたりの結婚報道に驚いたファンも多かったことでしょう。

おすすめの記事