スポンサーリンク

幾度も薬物所持で逮捕されているタレントの田代まさしさん。

何度捕まっても、かならず出所後は仕事復帰を果たし、「今度こそは」とファンに期待をさせますが、毎回、結局は裏切ってしまうという無限ループを繰り返しています。

90年代はあれほど輝かしい実績を誇っていたのに、「ミニにタコ」以降からは堕落した人生を送っています。

田代まさしさんは2019年11月に覚醒剤取締法違反の罪でいつものように逮捕されました。

その時、すでに起訴もされた田代まさしさん、本来であれば、すでに収監されているはずなのですが、なんと、2020年10月になった現在も収容されていないそうです。

実は田代まさしさんは、ある病気を患っており、緊急入院されたということで、その収容の予定がずれ込んでいるみたいです。

田代まさしが糖尿病!現在は闘病生活

田代まさしさんは2019年11月に逮捕され起訴され、一年後の2020年8月6日に収監される予定でした。

しかし、田代まさしさんは収容予定の2日前の8月4日に体調を崩して、救急搬送されたのです。

田代さんの容態は、検査の結果、糖尿病だったどうです。

普通の人なら70〜100程度の血糖値が、田代さんからは670と異常に高い数値だったそうで、即入院という決断になったのです。

田代まさしは糖尿病の緊急搬送で収容予定がズレる

田代まさしさんは収容予定だった2020年8月から3カ月たった今も、、刑に服していません。

完全なる糖尿病ということで、今後は容態が良くなってから収容される予定だとみられてます。

実は世界的にも、収容される前に体調を崩して収容が遅れることは稀にあるそうです。

Smart FLASHの取材に対して田代さんは、

「疲労が溜まると膝の下がすごく痛んだり、目が突然悪くなったりと、糖尿病の合併症が出ています。『収監は病状が落ち着いてから』ということで、延期してもらっていました。治療を経てやっと血糖値が安定したので、ほどなく刑務所に行きます」

と語っています。

現在の田代まさしは薬物の怖さを伝える立場

そもそもなぜ、田代まさしさんは薬物にハマってしまったのでしょうか?

過去、自分は意思の強い人間だと勘違いしていたとの発言もありました。

「僕は中学生のころに、軽い気持ちでシンナーを吸っていましたが、やめられたんです。だから、覚醒剤も簡単にやめられると思っていました。でも、甘かったです。 」

学生時代の簡単に辞めれた成功経験が、大人になって悪い方向に出てしまったということですね。

今回の糖尿病の発症で、薬物依存だけでなく、病気とも戦わないといけなくなった田代さん。やはり刑務所には行きたくないみたいです。

出所したら、逮捕される前から語っていた、薬物依存の恐ろしさを伝えることをしたいそうです。

「そりゃ、本音をいえば刑務所には行きたくはない。過酷な環境だからね。子供たちを裏切ってしまったのも、つらい。何を言っても『どうせまたやるんでしょ』と言われたら反論もできません。これまで何回も、何回も、裏切っているんですから。だから、今後も裏切ってしまう可能性は完全には否定できません。  でも、最大限努力します。そして出所したら、薬物の怖さを伝えたい。俺ほど説得力ある人、いないでしょ(笑)。だからもう少しだけ見守ってください」

田代さんを許せる人は、業界にはほとんどいないかもしれませんが、孤独にコツコツ続けていくことでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事