2017年限りで乃木坂46を卒業し、芸能界を引退した中元日芽香(なかもとひめか)さん。

中元日芽香さんはアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバーとして活躍していました。

グループがで始めた頃から人気のメンバーで、幼少期の頃からダンスや歌の英才教育を始め、「Perfume」などを輩出している”アクターズスクール広島”に加入していたなど、当時にしてポテンシャルの高さはグループ指折りでした。

2013年に同グループの7thシングル「バレッタ」で初の選抜メンバーに選出、2015年12月には「2016年cocoloni超運ランキング」における2016年大躍進のアイドルランキング部門で1位を獲得。

これから中元さんの時代が来ると思われた矢先、2017年1月に体調不調のため一時芸能界を休止を発表しました。

同年2017年3月に自身が出演しているNHKラジオ「らじらー!サンデー」にて復帰を果たしましたが、その後2017年8月6日に生出演した同ラジオ番組の放送内にて、衝撃の同グループの卒業を発表しました。

その後は自身のブログで芸能界引退を発表

ファンに衝撃を与えました。

彼女が乃木坂を引退した理由に様々な憶測があります。

ネット上では、体調不良や学業せ専念、妹とのしがらみなど、たくさんの噂があります。

引退してから3年経った現在、中元さんはどこでどのような仕事をしているのでしょうか?

なんと、今は大学を卒業し、心理カウンセラーとして活躍されているみたいです!

中元日芽香の現在は早稲田大学卒業後に心理カウンセラーの仕事(今の写真)

中元さんが卒業してから1年後の2018年、乃木坂46合同会社が中元日芽香さん公式サイトを立ち上げました。

同サイトから早稲田大学在学中であること、認知行動療法やカウンセリング学などを学んでいたことが書かれていました。

また、中元さんのカウンセラーという仕事への思いがわかるインタビューも残っています。

心理カウンセラーとして今後どのように進んでいくか、方向性はまだ決まっていないのですが、幅広い経験がスキルアップに直結する仕事だと思っているので、大学でいろいろなことを経験し、勉強していきたいと思っています。3年生からゼミに入ることができるので、どうするか検討しているところです。あとは、「人に相談することはいいことなんだ」と、カウンセリングを前向きなイメージにしていきたいですし、カウンセラーの存在も広く伝えていきたいと思っています。そういった啓発活動をしていけたらと考えています。

若くして強い意志を持って心理カウンセラーを志していたことがわかります。

アイドルが嫌になって逃げ出したわけではなかったことがわかりますね!

活動休止の際には体調不良が理由だったということで、中元さんが引退した理由も健康上の問題だと認識されている方も多くいるみたいですが。

中元日芽香の乃木坂卒業の理由は体調面の不安(病気?)

中元さんは2017年1月28日に体調不良のため一時芸能活動休止を発表しました。

そして、同年2017年3月19日にNHKラジオ「らじらー!サンデー」の生放送で現場復帰を果たしています。

が、その僅か5ヶ月後の2017年8月6日に、同ラジオ番組で「乃木坂46」を卒業を発表し芸能界引退を宣言しました。

当時ネット上では引退の理由も体調不良のためだと噂されていましたが、この噂は事実なのでしょうか?

2017年8月7日に『音楽ナタリー』では、

”乃木坂46の中元日芽香が
芸能界を引退することを発表した。

昨日8月6日にグループからの卒業を発表した中元。

彼女は本日8月7日にオフィシャルブログを更新し、
卒業を決めた大きな理由は

「体調面の不安」

であることを明かした。

このことから、
卒業と同時に芸能界からも引退し、
しばらくは静養するという。

彼女は、
具体的な卒業の日付については
追って発表するとした。

と、中元さんがグループを卒業を決断した理由は健康上の不安であったとハッキリと報じていました。

中元さんが重たい病気を患っていると噂されていましたが、具体的な病名に関してはわかりません。

病気の詳細は明かされていませんが、うつ病などの精神的な病気だという説が多いです。

中元日芽香のプロフィール・出身大学・経歴

名前:中元 日芽香(読み:なかもと ひめか)

出身地:広島県広島市

生年月日:1996年4月16日

血液型:O型

身長:161センチ

活動期間:2010年〜2017年

家族:妹(BABYMETAL 中元すず香)

趣味:愛犬モニカと遊ぶこと(カウンセリングの名前にもなっている)。

小学4年生のときに地元の「アクターズスクール広島」へ入る。

2011年、中学3年生の夏休みにオーディションでアイドルグループ「乃木坂46」一期生に合格。

2017 年、グループ卒業後。

早稲田大学で認知行動療法やカウンセリングなどを学び、2018年11月に「カウンセリングサロン モニカと私」を開設。

その後は心理カウンセラーとして活動を始める。バラエティー番組鑑賞。

中元日芽香の妹の中元すず香(BABYMETAL)と仲が悪い?

中元日芽香さんの妹である中元すず香さんといえば、「BABYMETAL」のメンバーとして活躍していることで知られてます。

BABYMETALは2010年に「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成し、その後はヨーロッパを中心に名前が売れました。

日本のメディアに登場するよりも先に海外の大物ロックスターと幾度も共演を果たし、近年ようやく日本でも名が知れ渡っているという変わった売れ方をしてます。

中元日芽香さんの妹である中元すず香さんは、そんなユニットで”SU-METAL”という名前で活動されています。

かつてのお姉さんがそうだったように、妹のすず香さんも圧倒的な歌唱力やパフォーマンスで世界各国のファンを魅了しています。

姉妹で歌とダンスに注目され、人気ユニットで活躍なんて素晴らしい!と思いますが、実はすず香さんと姉の日芽香さんは仲が悪いと噂されています。

なぜ、二人の間に不仲説が出てしまっているのでしょうか?

実は過去に、姉の日芽香さんは妹のすず香さんのことについて質問され、

”質問者

ひめたんのメタル的な挨拶を
見てみたいです。

日芽香さんの返信

ごめんね。

ひめたんはひめたんだから
そーゆーのは嫌です。”

2014年11月15日配信『乃木坂46モバイルメール』より引用

と、かなり冷たい返しをしていたのです。

が、妹が在籍してるBABYMETALのことは嫌いではないようで、過去には東京ドームで開催されたライブを観に行ったことをブログで報告していました。

”BABYMETAL WORLD TOUR 2016
LEGEND-METAL RESISTANCE-
TOUR FINAL AT TOKYO DOME

行ってきました~

元気になった
ジャンルは違えど同じ表現者、
凄いな~と改めて思いました。

ワールドツアー、
本当にお疲れ様でした!”

2016年6月9日『乃木坂46OFFICAL WEB SITE』より引用

ただ単純に乃木坂とBABYMETALが商売敵であることを知っていて、あえて触れないようにしてるのかな?と思っていましたが、「ジャンルは違えと」と、自分が在籍してた乃木坂と妹が在籍してるBABYMETALは別物だと思っているみたいです。

なかなか妹のことを話題に出せないのは違和感がありますが、妹の才能や出世を脅威に感じているのではないか?という考察もできます。

妹・中元すず香は怪物だと絶賛されていた(姉は嫉妬?)

すず香さんは歌唱力やダンスが凄いと評判ですが、実は出身のスクールは姉・日芽香さんと同じ”アクターズスクール広島”でした。

その学校の振付師である「水野幹子(MIKIKO)」さんが、すず香さんの事を”怪物的な存在””天性のパフォーマンス”と、BABYMETALが有名になるより前に才能に惚れ込んでいたのです。

ちなみに幹子さんといえば、同じスクール出身の「Perfume」の振付師をしていることでも知られています。

幹子さんがすず香さんのパフォーマンスを2016年4月5日に発売された『日経エンタテイメント』内で絶賛していました。

”天才とはこの子のことを言うのかと思うくらい、
天性のパフォーマンスの才能に溢れている。

すず香は音が鳴った瞬間に
見た事の無いグルーブ感で踊り出し、
本能だけで120%で踊るぶっ飛び系の怪物だ。”

これほどにも業界の大御所の人に褒めちぎられるなんて、やはり本物ですね。

姉が引退を決めた理由の1つに、いずれは追い抜かれるであろう妹の偉大さがあったのかもしれません。

おすすめの記事