スポンサーリンク

次のライブで卒業することが決まっている乃木坂の白石麻衣さん。

すでに白石麻衣さんの去就がリアルに感じられるタイミングになっているということで、乃木坂での仕事1つ1つが「最後」だとして、ファンもメンバーも胸を締め付けられる思いをしてます。

そして10月22日に放送された乃木坂のANNでは、白石麻衣さんが最後のパーソナリティだったとして、放送前から大きな話題になっていました。

白石麻衣が乃木坂として最後のANN出演

10月21日に放送された乃木坂46のオールナイトニッポン。

この日のパーソナリティは乃木坂を創始期から引っ張った白石麻衣さんでありました。

これまでは当たり前のように登場していた白石麻衣さんも、この日が最後の担当ということでした。

1つ1つを噛み締めるような、緊張感とアットホーム感溢れる2時間。ワイワイと楽しく、あっという間に2時間が終わってしまったそうです。

ファンは「2時間が一瞬だった」と、白石さん発信の最後のラジオを惜しんでいました。

白石さんの最後の言葉は「じゃあね!」だったそう。ネット上では白石さんのその言葉に涙してしまったというファンの声で溢れています。

ただ、次は「乃木坂の」ではなく、個人の白石麻衣さんとしてのゲスト出演が濃厚なので、そこまで寂しくないと強がるファンも多いみたいです。

共演していた松村沙友理は号泣?

特別ゲストに登場したのが松村沙友理さんです。

最初は白石麻衣さんと大園桃子さんでのスタートでありましたが、途中から秋元康さんも登場、その後に松村さんが参戦されました。

長年、共に乃木坂を引っ張った、白石さんにとっては戦友のような関係のメンバーです。

普段はお姉さんな白石さんも、松村沙友理さんと話してる時は初期の子供っぽいキャラが出るとして、2人の絡みは人気でした。

そして松村沙友理さんにとって白石さんは愛すべき存在であり、全力で最後の仲間の瞬間を楽しんでたそうです。

やはり、最後は号泣してしまったそうですが、彼女のすすり泣く声を聞いて、ラジオの前で涙を流したという声も多いです。

スポンサーリンク

まいやんブルーって何?悲しみ、寂しさ、ロスの意味

白石麻衣さんの最後のラジオ出演が終わると、その直後にTwitterトレンドで、

「まいやんブルー」というキーワードが1位を取りました。

乃木坂に興味がない人からすると「は?」と思うようなワードですね。

まいやんブルーってなんて意味なのか?と調べてみましたが、これといった意味はないみたいです。

白石麻衣さんのあだ名の「まいやん」と「ブルー」を合わせた造語でありますが、感覚的に「去っていく彼女(まいやん)」に対するロス的な感情、愛情を表現する、とても大雑把なファン特有の形容詞ということです。

実際にTwitterなどで使われている例を見てみましょう!

ファンの「まいやんブルー」の使い方

ラジオの最後にサラッといい言葉を聞いた。この感情がまいやんブルーなのか…(深夜3時過ぎに悶えながら洗濯物畳んでる、そして明日も仕事)

まいやんブルーとまらないよ、、

なんだろ まだ卒業してないのに凄い虚無感 まいやんブルーか…

平気平気大丈夫って言い聞かせてるような表情だったり 寂しい顔しちゃダメだってほっぺだけあげてる時も、我慢できずに泣いちゃった時も 発生源が全部まいやんへの気持ちなんだと思うとまいやんブルー→まいやんロスになった時が心配で。 ファンでこんなだから当人はものすごいよね…

吐き気が止まらない これがまいやんブルーか…

昨夜のANN。 間違いなく乃木坂の第一線で活動をしてきたまいやんにとって、ANNでのパーソナリティー。こんなにも無邪気に本当に嬉しそうにやるとは… 飛び入り参加出来たまっちゅん良かったね😊 これからみんな“まいやんブルー”が来るんだ😢 せーの、おはまいやん( ≧∀≦)ノ

まいやんブルーでセンシティブな推しをみてブルー

最後までずっと我慢してたのに… 『じゃあね』が流れる中で涙ぐむ4人とか コメント欄に溢れる『ありがとう』とかさ。 こんな幸せな世界ある?そこには愛しかない。 「まいやんの顔を見るととめどなく涙が溢れるんです」 溢れる想い、込み上げる寂しさ。 まいやんブルーに耐えられない…

ラスト数分で出たまいやんブルートレンド入り! 乃木オタお強い。 立ち直り中も入ってるの嬉しいね。

ダメだ…… まちゅが泣いたから俺も泣いてしもーた 俺もまいやんブルー

11月26日には長年更新してたブログを閉鎖

スポンサーリンク
おすすめの記事