GLAYの魅力といえばブレないリズム隊で、ベースのJIROさんは演奏を支える大切な存在です。

そんなJIROさんは、過去に一度だけライブを欠席したことがあるのです。

そして、あるライブツアーの某所の公演前には、GLAY脱退を考えるほどに落ち込んでいたこともあったそうです。

過去2度、JIROさんを失い掛けたライブの場所が、なぜか揃って石川県の「金沢」なのです。

今日は不運が多いJIROさんと金沢公演についてまとめてみました。

JIROが脱退を考えたピークの2000年アリーナツアーの金沢公演。精神的に限界

今でも衰えない人気を誇るGLAYですが、全席の2000年代前半には敵いません。

当時は有名番組のタイアップなどが多く、ファンの増え方が尋常ではなかったです。

新譜のリリースのペースも凄まじく、どの曲もオリコン上位を獲得するほど売れていました。

そんな多忙だった2000年代前半に、JIROさんは壊れ掛けてしまったのです。

特に2000年のアリーナツアーでJIROさんが脱退を決意するほどに体も心も限界だったのは有名ですね。

ツアー中、JIROさんはずっと下を向いたまま演奏をしたり、精神状態が好ましくないことは当時のファンも気付いていたそうです。

JIROさんは当時のことを「この生活がまだまだ続くんだ……これは耐えられん」と振り返っています。

また、リーダーのTAKUROさんは「解散してもいいからJIROを休ませてあげたい」と発言していたそうです。

2000年のアリーナツアーの金沢公演で、JIROさんの精神状態は限界だったとされてます。

金沢のホテルまで現在の嫁・玲子がJIROに会いに行く

しかし、結果としてJIROさんは救われました。

当時、は雑誌の編集者としてジローさんと親交を深めていた、今の嫁さんの玲子さんの存在があったからです。

ジローさんは「キャラメルボックス」という自分のコーナーを玲子さんの雑誌で抱えており、当時、ジローさんが抱えていたストレスや闇を知っていたとされます。

金沢公演で精神崩壊する勢いだったジローさんの異変に気付いた玲子さんは、東京から深夜に車で金沢までジローさんに会いに行ったそうです。

孤独な自分を知ってくれてる玲子さんの顔を見て、ジローさんは安心したそうです。

そして、その夜にジローさんは玲子さんと結婚したいと思ったそうで、後にプロポーズし結婚に至ったわけです。

現在でもジローさんは玲子さんと幸せな結婚生活を続けています。

2017年のツアーでJIROが体調不良で金沢公演を欠席。不在ライブを決行!

2000年に何もかもがダメになりそうだった金沢でのライブ。

それから17年後の2017年にも、ジローさんは体調不良でライブをお休みするということがありました。

当時のTAKUROさんは以下のコメントを寄せました。

ファンの皆様には、日頃より多大なるご支援をいただき誠にありがとうございます。GLAYのギターのTAKUROです。
皆様にご報告があります。GLAYのベーシストであるJIROが突然の体調不良により、明日4月25日の金沢歌劇座での公演へ出演することができなくなりました。楽しみにしてくれていた皆様には大変申し訳なく思っております。
現在、JIROは快方に向かっておりますが、お医者様のアドバイスもあり、大事をとって療養しております。健康が回復し次第ステージに戻ってきます。明日の金沢公演に関しましては、ボーカルのTERUやギターのHISASHI、そしてコンサート制作スタッフと何度も協議を重ねた結果、中止という選択はとらず、楽しみにしていてくれたファンの皆様へできる限りのことをしたいと思いステージに立つ所存であります。
ご迷惑をおかけしますが、これからもよろしくお願いいたします。

バンドは結局4月25日の金沢公演をJIROさん抜きで行う決断をしました。

当日はJIROさんの穴をメンバーみんなで埋め、興行は成功を納めました。

「FRIEDCHICKEN & BEER」ではHISASHIさんがベースを弾き、「SHUTTER SPEEDSのテーマ」ではTAKUROさんがベースを担当しました。

「SHUTTER SPEEDSのテーマ」のJIROさんの歌唱のパートもHISASHIさんが歌うという一幕もありました。

GLAY結成以来、最初で最後の異例のパフォーマンスにファンは大喜びだったみたいですが、やはりJIROさん不在のオリジナルではない曲に不満を持つ方もいたみたいです。

ただ、この公演とは別に金沢公演の振替公演をスケジュールにいれるという対処があったのです。

実質で1ライブが無料?JIRO不在ライブが招いたサプライズ

IROさん不在のまま強行された金沢公演。

その後に5月24日に同じ金沢で振替公演を実施することが発表されました。

振替公演では、チケットを持っている人はタダで参加可能、また、チケットを持っていても振替公演に参加できない人には返金対応を行うという太っ腹で異例の神対応。

このGLAYの対応に、当時多くのファンが驚きました。

JIROさんが見れなくて残念なライブチケットが、サプライズ付きの神チケットと化したのですから。

JIROは病気を持っている?過去にアレルギーを公言

2000年のJIROさんの精神崩壊は有名ですが、その後に同じような事態になることはなく慢性的な精神病とかではなかったようです。

2017年のツアーの体調不良は医者からドクターストップがかかるほどだったようですが、具体的な病名が気になります。

これまでにJIROさんは持病など発表したことがありません。(脱臼やアレルギーの話はありますが)

もしかしたら公表してないだけで、体のどこかが弱いのかもしれません。

JIROは2017年の金沢公演を反省し日々体力作り

JIROさんは2017年のツアーで金沢公演に参加できなかったことを悔やんでるそうで、その日以降、体力作りに励んでるそうです。

そんなJIROさんの演奏を支えているのは、日々行っているという体力作り。

今年4月に開催予定だった金沢公演を、JIROさんは病気のため欠席を余儀なくされたことから、「もう1回体のことを見つめ直そう」と、より一層体のケアに気を配るようになったのだそうです。

日々のケアでなんとかなるということは、持病や生まれ持ったものではないということですかね?

 

 

 

おすすめの記事