かつてはGLAYが誇るイケメンであったTERUさん。

全盛期には「抱かれたい歌手」「恋人にしたい歌手」などのランキングで常に上位でありました。

30歳を過ぎた頃もかっこよさは変わらず、一向に老けないことからドラキュラ疑惑までありました。

そんなTERUさんも50歳という年齢にはさすがに勝てず、近年では「おじさんになった」など言われいますが、もともと年齢を感じさせないように長年努力されてきてますので、今がだめなのではなく、今が普通なのです。

今日はTERUさんの若い頃のイケメン時代を振り返ってみたいと思います。

TERUの若い頃のイケメンすぎる写真集

かつては音楽界でトップレベルのルックスであったGLAYのTERUさん。

全盛期はhydeさんやGACKTさんと比較されることがあったほどに、TERUさんのヴィジュアルのレベルは高かったです。

美しさでは20代が圧倒的で、個人的には30代のTERUさんが全盛期だったように思います。

今振り返ってみると、年齢ごとに魅力の出方は様々です。

そんなTERUさんの若い頃のかっこよくて可愛い写真をまとめてみました。

シンプルに可愛いTERUの子供の頃

北海道・函館出身のTERUさん。子供の頃から色白で中性的な雰囲気です。

TERUさんに妹さんがいるのは有名ですが、妹さんもかなり美形です。

妹さんは真面目な性格で、自分の兄がTERUであることに戸惑いがあり周囲には言えないそうです。

大人になった今も妹さんと仲良しだそうです。

TERUの圧倒的美少年だった高校生の頃

TERUさんは中学生まで野球、高校でサッカー部でした。野球をやめた理由は坊主にするのが嫌だったからそうです。

TERUさんはサッカー部の仲間とともにバンドを始めたということで、野球をやめたことが人生の分岐点だったということです。

子供の頃から地元では「てっこ」というあだ名で呼ばれていましたが、大きくなってからは「小橋と呼ばれていた」と嘘をついてたそうです。

エピソードも見た目もTERUさんらしくて良いですね。

TERUのコテコテしていた二十歳ちょっとの頃

TERUさんは上京してすぐに印刷工場に就職しましたが、すぐに退職してしまったそうです。TAKUROと共に同じ会社に入ってましたが、まずはTAKUROさんから先に退職し、その後にTERUさんが退職し、計画的に辞めたそうです。

バンドとして成功を夢見る生活でしたが、TERUさんは金髪のロン毛だったということでバイトがなかなか見つからず苦労したそう。

当時、売れないバンドでありましたが、ライブハウスに来ていたファンの女性と知り合い、その女性と同棲。その子は自分の親戚を当たってTERUさんの仕事などを探すなど、バントも生活の面も支えてくれたそうで、結局1993年に妊娠を機に結婚することになります。

TERUのイケメン全盛期の20代

1993年に結婚したばかりの時期に、バンドとしてYOSHIKIさんに見出されメジャデビューが決定します。

GLAYはすぐに売れて、アルバムリリース、大型ツアーの成功、オリコンでミリオン達成などの大成功を手にします。

今でもこの時期がGLAYの全盛期だと思ってるファンもいるそうです。

当時20代のTERUさんの美しすぎるヴィジュアルが、GLAYブームに火をつけてといっても過言ではありません。

ただ、90年代の後半には不倫が発覚し、2000年に離婚。このときの世間の印象はあまりよくありませんでした。

TERUの男らしくて色気ある30代

バンドとしての勢いやTERUさんの見た目の美しさの全盛期が90年代後半だとすれば、バンドの安定やTERUさんのカリスマ性が確立したのは2000年代だと思います。

TERUさんが30代だった2000年代はホストブームや「メンズエッグ」というギャル男雑誌が流行でありました。

GLAYなどビジュアル系の方を見る目も自然であったこともあり、一般的にもTERUさんのイケメンぶりが浸透していました。

現在のTERUは太った。老けと声の変化と歌の劣化

若い頃のTERUさんの写真を見てると隙のないイケメンだったことが分かります。

40代に入ったばかりの頃のTERUさんも、年齢が出初めてましたが、渋さが程よく噛み合ったイケメンでありました。

しかし、急に激太りするという不安定な時期が訪れ、リバウンドを繰り返すようになりました。

TERUさんの太り方が最も酷かったのは2011年です。

この頃のTERUさんの姿にびっくりした方も多いと思います。

この時期に関してはすぐにダイエットして元通りに、事なきを得ました。

ただ、50歳前後になると、”ややぽっちゃり”がTERUさんにとっての標準体型になってしまいました。

ファンはTERUの体型よりも声質や歌い方の変化が気になる?

おそらく、若い頃と違って食べた分が素直に体脂肪になってしまう体に変化してしまったのでしょう。

ファンが最も恐れているのは、体型が云々ではなく、歌声、声質、歌い方の変化です。TERUさんはここ数年の間に普段の話声が変化したように感じます。

普段の声だけでなく、歌声や歌い方まで変化してしまい、戸惑ってるファンもいるみたいです。

声質や歌声を簡単に戻すことなんてできませんが、かつての名曲の完全オリジナルの生歌が聴けなくなったと考えると、それほどの悲劇はありませんね。

今は今の声質や歌い方で、また別の名曲を量産してくれるのであれば話は別ですが。CDの売れない昨今、昔のようにオリコンチャートでヴィジュアル系のロックバンドがインパクトを見せることはできません。

これかれの数年間、今は今を愛す新しいファンと別れる時期なのかもしませんね。

TERUは炭水化物を抜いたりファスティングしたり努力中

現在のTERUさんはツアー中に炭水化物を採らないなどの努力をしてます。

また、2015年頃にはファスティングダイエットを行なったことをツイッターで呟いていました。

TERUさんは生粋の料理好きで、過去にグルメ系雑誌で独自のレシピを披露し、好評でありました。

昔のTERUの姿に振り回されずに、今は今の年相応なTERUさんも素敵なので、過去を振り返らずに今を愛して欲しいですね。

 

おすすめの記事