スポンサーリンク

第二の全盛期を迎えてるとされているロックバンド『エレファントカシマシ』。

そのエレカシでボーカルを担当し、現在はソロとしてもアクティブに活躍中の宮本浩次さん。

90年代に大ブレイクを果たし、昨今も紅白に出場し、個人としては椎名林檎さんなど大物アーティストとの共演が増えました。

新たなファンを獲得している宮本さんですが、相変わらずモテる気配がありません。「可愛い」と言われることが増えましたが、これと言って黄色い声援は増えていません。

ずっと独身貴族を貫いて来ましたが、せっかくの第二の全盛期の最中なので、この時期に結婚しなければ、この先もずっと結婚しないのではないでしょうか

なぜ、宮本浩次さんが結婚できないのか。仮にするとしたら、どのような女性が嫁の条件として合うのか、過去の恋愛などの逸話などから色々と考えてみました。

宮本浩次ってどんな人?経歴・趣味・才能

生年月日:1966年6月12日

別名:みやじ/ひろじ/先生

生年月日:1966年6月12日

出身地:東京都北区赤羽

身長:170cm

血液型:O型

所属事務所:アミューズ

子供の頃からボーカリスト

ロックバンド・エレファントカシマシのボーカリスト及び。ギタリスト。音楽プロデューサーとしての顔も持ちます。

小さい頃はNHK東京放送児童合唱団に入団しており、声楽指導を受け、ボーカリストとしては英才教育を受けて育ちました。合唱団ではソロを任されるほど歌がうまかったそうです。

子供の頃から好きな音楽にベートーヴェンなどのクラシックや沢田研二さんなどの流行歌や歌謡曲を好んで聴いていたそうです。

デビューはNHKみんなのうた「はじめての僕デス」でした。

エレファントカシマシは遅咲きの苦労バンド

通称”エレカシ”と呼ばれるエレファントカシマシ。

メンバーは宮本浩次 (ボーカル・ギター)/石森敏行 (ギター)/高緑成治 (ベース)/冨永義之 (ドラムス)の4人のオリジナルメンバーで成り立ちます。意外にもメンバーは幼なじみの集まりで、みんな宮本さんのことを尊敬しています。

エレカシは1981年に結成されたロックバンドで、男気溢れる歌詞や、文学的で哲学的な歌詞が魅力で、支持層は幅広く、プロのミュージシャンにもファンが多いという玄人受けも良いバンドです。

代表作は1997年にフジテレビのドラマ「月の輝く夜だから」の主題歌として発売された「今宵の月のように」。同曲は80万枚を超える大ヒットとなり、一躍エレファントカシマシの名前を有名にしました。

レーベルはエピック・ソニー、ポニーキャニオン、東芝EMI・キャピトルと移り変わっています。なかなか売れない、人気が出ないということで、何度もレコード会社から契約を打ち切られて来たのです。

2007年からはユニバーサルミュージック・A&Mレコードで落ち着いていますが、それまでの道のりは大変険しく悲惨でありました。

俳優としての才能もあり

宮本浩次さんは俳優としての才能も認められています。

過去にタウンが司会を務める歌番組「HEY!HEY!HEY!」の出演をきっかけに、浜田雅功さんが主演のTBS系ドラマ「Friends」に、浜田さんからの推薦で出演。

宮本さんはドラマの中で、売れない放送作家役を見事に演じ切ったのです。

このドラマでの演技が評価され、宮本さんは新人俳優賞を受賞しました。

昭和っぽい趣味の数々・・・読書、将棋、車

男っぽいイメージのある宮本浩次さんですが、実際の趣味も男っぽいです。

男らしいと言っても、今時の男性というよりも、読書、煙草、日本古来のもの、将棋、車などと一昔前の昭和の男といった印象です。

読書に関してはかなりのガチ組です。高額の希少な初版の名作を所有していたり、休日には電車に乗ってひたすら小説を読み続けるといったシチュエーションに凝った楽しみ方もしてます。

スポンサーリンク

宮本浩次に結婚を隠してる噂がある理由[ずっと独身]

まず、「宮本浩次さんは結婚してるのか?」と気になっている人がいるみたいですが、宮本さんは堂々たる独身です

最近になってメディアに出ることが増えたので、宮本さんが既婚者なのか気になる方が増えてるみたいです。年齢的にしててもおかしくないですし、仮にあの方と結婚する女性がいたとしたら気になりますよね。

ちなみに、宮本さん以外のエレカシメンバーは全員既婚者です。

確かに宮本浩次さんはもう50歳を超えているので、彼女どころか結婚していてもおかしくない年齢です。

一部ネットでは宮本浩次さんが隠れて結婚してるのではないか?と思っている方がいるみたいですが、実際は独身です。

なぜ、今になって結婚してるような噂が出るのか、自分なりに考えてみましたが、宮本浩次さんと同じく長く独身貴族だった邦ロックのスター、ELLEGARDENの細美さん、BUMP OF CHICKENの藤原さんが結婚した流れがあったからかな?と思います。

実際は、いまだに一度も結婚したことがないんですよ。

宮本さんのことを長く応援してる人から見ても、宮本さんは魅力的な男でありますが、結婚には全く向かないタイプだそうです。

スポンサーリンク

宮本浩次が結婚できない理由は?過去の彼女や人間トラブルがトラウマか

人気ロックバンド『エレファントカシマシ』のボーカルであり、90年代は老若男女にキャーキャー言われ人気者でした。

近年、紅白歌合戦に出場し、再ブレイクをした後も、宮本さんの才能やキャラクターを愛する女性はそれなりに増えました。

露出が増えたということで、きっと女性との出会いも増えてることでしょう。

しかし、残念ながら、宮本さんが彼女を作ることはあっても、結婚することは相当なことがない限りないと思われます。

それには理由があります、宮本浩次さんの元々の性格もありますが、過去の信用してた女性とのトラブルや、昔の彼女とのエピソードを聞いても、大きなトラウマを抱え、一人の女性と信頼関係を築くことが難しいように思えるからです。

宮本浩次は信用してた女性に通帳&財産を持ち逃げされた

実は、宮本浩次さんは過去に交際していた彼女に金銭面を全て任せていたことがあったそうです。

その彼女にお金を持ち逃げ、更も車やマンションも全て売られたというとんでもない話があります。

宮本さんがボーカルを務める『エレファントカシマシ』は1998年に『今宵の月のように』を発売し、大ブレイクしました。

バンドのヒットもあって、宮本さんには大金が舞い込みました。エレカシの状態が良いまま5年が経ち、宮本さんが結婚を考えていた彼女がいました。

当時の宮本さんはまだ33歳で、ポルシェを乗り回し、趣味である希少な古書を集めたり、売れない時期の赤羽の実家での生活とは一変し、かなり贅沢な暮らしをされていました。

が、ある日宮本さんは結婚を考えていた彼女に持っていた全財産をすべて持ち逃げされてしまうという事件が起きました。

当時の宮本さんは、その彼女に通帳を預けていたので、全財産を彼女に盗まれてしまったということです。

額にして5000万円以上だと噂されています。

普通なら警察が介入してもおかしくない事件ですが、宮本さんは警察に相談することはしませんでした。

そして、その彼女からお金を返してもらうことは完全に諦めたそうです。

持ち逃げされた後の宮本さんに残された財産は、財布の中の現金3000円のみ。

宮本さんは高級外車を売り、集めていた古書などの資産を全て売却

ギリギリで生活するお金を確保したといいます。

お金を女性に持たせたくない?

結婚ともなれば、財布を嫁に預けるのが普通。

しかし、宮本さんは『彼女にお金を全て盗まれる事件』があったので、もう2度と女性に財布を握らせたくないのではないでしょうか?

ちなみに、宮本さんは当時の心境について、「曲がつくれて、稼ぐことができるから、お金が無くなっても問題ない」と気丈なコメントを残していますが。

宮本浩次は女・恋愛そのものが苦手だから

宮本浩次さんが結婚できない理由の1つに、宮本さんの恋愛下手があります。

宮本さんは24歳のときに付き合っていた彼女とのエピソードを公開したことがあったのですが、あまりにも不器用で、バンドメンバーやスタッフだけでなく、ファンにも迷惑をかけてしまったことがありました。

当時、宮本さんには付き合っていた彼女がいましたが、その彼女にある日突然別れを切り出されてしまったそう。

別れ話をする彼女に対して、宮本さんは彼女に自分のどこが悪かったのかを聞きたくて、3分おきに彼女に電話をかけるという行動に出たのです。

合計で100回は電話をしたそうです。

やっと彼女は電話に出てくれたのですが、結果として復縁にはならなかったそうです。

その後、その彼女のことで他のバンドメンバーにも彼女のことを相談し、その相談も電話で5時間ほど続いたそう。

さらに、その彼女にフラれて以降、宮本さんは音楽活動に気持ちが入らず当時は年に3回しかライブをやらなかった年もあったそうです。

振られたショックから立ち直るのに1年はかかったそうです。といいます。

失恋のショックからライブの本数も減らしてしまったということで、エレカシの遅咲きの理由の1つかも?

宮本が彼女にフラれたことでライブの年間本数が3回に激減したことを紹介。宮本は「はい」とその話を認めたうえで、24歳くらいの時、「結構、長く付き合っていた彼女だったから、何もできなくなっちゃって」と失恋のショックを引きずってしまったという。

恋愛が進まないことで結婚できない

宮本浩次さんは元々モテた人生だったのか、当時の彼女にふられたのが初めてだったそうです。

宮本さんなりにプライドもあったからこそ、この様な行動に出てしまったのでしょう。

この話を聞く限りはあまり恋愛上手というわけでもなさそうですね。

この逸話の他にも、彼女に図書カードをプレゼントしたら、「親戚のおじさんみたい」と言われたり、クリスマスに彼女にフライドチキンをつくってもらったときに「こんないっぱい食えるか!」と、激怒してちゃぶ台をひっくり返したしまったこともあったそうです。

もともと宮本さんは男子校出身で、学生ときから女性と関わることが少なかったのも、女性が苦手な理由の1つかもしれません。

宮本浩次の嫁にふさわしい彼女の条件[結婚観]

女性関係で数々のトラウマや黒歴史が存在する宮本さん。

実際にどのような女性ならば、宮本さんと結婚することが可能なのでしょうか?

個人的には、

共働き:金銭的に相手も自立しており、お金の管理は別々であるでき。

男っぽい:女性らしい演出や振る舞いに宮本さんが付いていけないので。

男を立てれる:それなりにプライドの高い宮本さんの気持ちをちゃんと考えることができる女性であるべき。

正直、椎名林檎さんとコラボした時に、二人並んでお似合いだったなと思いました。

林檎さんほどではなくても、自立してて強い女性でありながら、宮本さんのことをリスペクトできる女性となら、何となくやっていけそうな気がします。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事