スポンサーリンク

2020年10月20日発売の写真週刊誌『フラッシュ』(光文社)で、サッカー界を激震刺すような衝撃な記事が出てしまいました。

それは現在J1の仙台ベガルタに所属するMF道渕諒平選手が、2020年9月7日に傷害罪の容疑で宮城県警に逮捕されていたという内容です。

週刊誌が発売になった当日にベガルタ仙台はチームのホームページで2、所属する道渕諒平選手(26)との契約を20日付で解除したと発表しました。

仙台ベガルタのホームページには、

「クラブが認知していなかった事実など、クラブの秩序、風紀を著しく乱す内容が含まれていた」として、道渕諒平選手との契約を解除した理由を説明しました。

道渕諒平が交際女性(橋本真帆)にDVで傷害罪で逮捕報道[週刊誌/FLASH]

J1クラブの主力選手が暴力沙汰で逮捕とは、かなりショッキングです。

報道した週刊誌『フラッシュ』には、道渕諒平さんに女性が受けた暴力によるあざの写真や、自らに包丁を突き付けて脅した動画の写真までもが載っています。

さらには知人が明かした、道渕諒平さんの橋本さんに対するDVの詳細な内容も記載されています。

その中には、山中で降ろされて放置されたことなど、信じられないような内容まであります。

道渕諒平さんが逮捕されたのは9月7日です。

逮捕後も試合に出場?クラブの把握してる部分にギャップがあった?

最後の試合は8月15日のホーム清水戦であり、道渕諒平選手は途中出場での29分間のプレーでした。

そして、道渕諒平選手が逮捕後に初めて出場したのが9月20日のアウェイFC東京戦です。こちらも途中出場での15分間のプレーでした。

9月27日のC大阪戦以降は先発を続けており、10月18日の浦和戦まで、5試合連続でスターティングメンバーとして試合に出場していました。

サポーター的には、逮捕された選手を、その後もすぐに起用して何考えてんだ?って話になりますが、クラブが把握してる事情と、実際の事情にはかなりギャップがあったようです

道渕諒平のDV事件は初めてではない。甲府時代含めて2度目

実は道渕選手がDV事件を起こしたのは、これが初めてではないのです。

なんと、前所属のヴァンフォーレ甲府でも別の知人女性への暴行事件で逮捕されているのです。

最初の時は不起訴処分となったものの、クラブは重い処分を発表していました。

甲府の道渕諒平選手への処分は、その年の公式戦出場停止と、活動停止3か月。そして減俸20%を3か月間、12月までの社会貢献活動という内容でした。

当時、道渕諒平選手はクラブを通して、

「今後は全てのご批判を真摯に受け止め、二度と同様の過ちを犯さないことをお誓い致します」

とコメントを出していました。

しかし、今回の報道でそれを裏切ることになってしまいました。

道渕諒平のDVした彼女は橋本真帆?

道渕諒平のDVした彼女は橋本真帆さんではないか?と特定されています。

「H美さんは、お笑いタレントを多く抱える大手芸能事務所に所属していました。
道渕とは2019年5月、SNSで知り合い、1カ月後には交際に発展したと聞きました」(知人)

交際は順調だったが、徐々にH美さんは追い詰められていく。理由は、道渕によるDVだ。

「交際から3カ月たつと、彼が日常的に暴言を吐くようになったのです。たとえば、『お前なんて、顔だけで生きてきたくせに』
『俺は努力して成功したけど、お前は怠惰だから売れない』――。

束縛も酷く、LINEの返信が5分遅れただけで『無視??』など、数十通もメッセージが届くと怯えていました」(同前)

H美さんは、道渕を怒らせないよう努めたが、それがまたDVに拍車をかけた。
引用元:news.yahoo.co.jp

道渕諒平選手が橋本真帆さんに送ったとされるLINEの画像が怖いです。

橋本真帆さんは地元では美人タレントとして知られており、インスタで彼氏彼女の匂わせ投稿があった際には、「お似合いカップル?」との声がありました。

明るい未来を歩んでくれると信じてくれたファンは悲しいですね。

橋本さんが9月で事務所との契約が終わると、「もしかして結婚?」と憶測する人もいたぐらいなので・・。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事