スポンサーリンク

俳優の三浦春馬さんが亡くなって1ヶ月が経つ、少しづつ追悼のコメントが出てきています。これだけタイムラグがあるということがリアル、生前彼がどれだけ深く愛されていたかが伺えます。

多くの人が追悼コメントを発表していますが、その中で意外のある人物からも追悼のコメントが発表されました。

それは昨年2019年7月にドラマ「TWO WEEKS」で三浦春馬さんと親子役で共演した子役の稲垣来泉さんです。

稲垣来泉さんは「まだ頭と心がまとまりません」と前置きしながらも、子役らしい自分の言葉で三浦春馬さんとお別れしてしまったことへの想いをインスタグラム に綴りました。

三浦春馬の死の整理ができない稲垣来泉

稲垣来泉さんは亡くなってしまった三浦春馬さんへの想いを、娘を演じた目線から娘らしく綴っていました。

「また、頭を撫でて欲しい」と、生前、撮影の合間に三浦さんに可愛がられていたことが伺えるような内容であり、ファンは独身のまま亡くなってしまった三浦さんの父性をもっと感じたかったと切ない気持ちになったことでしょう。

三浦さんは7月18日に急逝した。1カ月以上が経ったが、稲垣は「まだ頭と心がまとまりません」と告白。「がんばったらまた共演できて『大きくなったね』と言ってもらいたいと思っていました。もっと抱っこしてほしかったし、頭をなでてほしかったし、たくさんお話したかったし、クイズをまだいっぱい出したかった」などと、三浦さんとの共演時の思い出を明かしながらつづった。  「考えると悲しくなって、考えないようにしてしまっていました」といい、思い出の写真を見ることができていないという。三浦さんが出演した映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」を観に行ったそうで、三浦さんが演じたジェシーについて「とってもかっこよくて久しぶりに顔が見れて会えた様な気持ちになれました」と記した。引用元:Yahoo!ニュース

稲垣来泉さんは次に三浦春馬さんに会ったときに、自分の成長を見せたかったと綴り、生前の三浦さんと楽しんだクイズ遊びなどを懐かしみました。

また、三浦春馬さんが主演のコンフィデンスマンを観に行ったそうで、作中の三浦春馬さんを観ただけでも再会できた気持ちになったそうです。

まだ幼い稲垣来泉さんが、このような感情を告白すると、ネットでは「トラウマにならないか心配」と、経験過ぎるには早すぎる知人の死を9歳で味わってしまったことへの同情の声が多く寄せられました。

三浦春馬が”お化けになって会いにきてくれる”

稲垣来泉さんの純粋な三浦春馬さんに対する気持ちは、

「最近読んだ本に忘れ物があるとおばけになって会いに来てくれると書いてありました。みんなにもサヨナラも言っていないし 忘れ物でいっぱいだと思います。順番でいつか絶対会いにきてくれると思っています」

という気持ちに集約されていると思います。

普通の子供であれば、お化けほど怖い存在はいませんが、稲垣来泉さんは三浦さんであればお化けであっても会いたいと願っているそうです。

昔に読んだ本に、人が人生に忘れ物があるとお化けになって戻ってくると書いてあったそうで、その内容を信じているみたいです。

この健気な9歳の子役の追悼コメントは、多くの人の胸を打ったことでしょう。

スポンサーリンク

稲垣来泉と三浦春馬のダンス動画が可愛くて好評だった

三浦春馬さんは昨年2019年の8月13日に自身のInstagramを更新し、主演を務めるドラマ「TWO WEEKS」主題歌「Fight for your heart」をBGMに、娘役を演じていた稲垣来泉さん共にに踊っている動画を公開していました。

三浦さんは「Fight for はなちゃん’s heart」というコメントとともに動画を公開していました。

稲垣来泉さんと楽しそうに「Fight for your heart」にノッて踊っており、三浦さんは踊りながらも稲垣さんを時より心配そうに様子を伺っており、まるで三浦さんが本当に稲垣さんのパパのようなダンス動画でありました。。

動画の最後に、三浦さんが踊るのをやめたあと、稲垣さんがいきなり1人でキレキレのダンスを披露し、三浦さんはそんな稲垣さんを観て思わず大爆笑する様子も写っています。

また、三浦さんが稲垣さんを抱っこしたり、楽しそうにじゃれ合う様子は、ファンも嫉妬する気を失せるほどに自然体で素敵な絵でありました。

この二人の動画からは、二人が本当の親子のような信頼関係を築いてることが伺え、子煩悩な三浦さんと甘えん坊な稲垣さんの姿に”優しい気持ちになる”微笑んでしまった”とのコメントが続出していました。

三浦春馬は稲垣との写真を待つ受けに。首ったけのメロメロ

三浦春馬さんのことが大好きな稲垣さんですが、生前、三浦さんも稲垣さんに対して「可愛い」と発言していました。

ドラマの撮影が始まったばかりの頃は、「僕もみんなもクルミちゃんに首ったけですね。」と撮影チーム全体で稲垣さんを可愛がっていたことを話されていました。

稲垣さんと親子役を演じることについて、彼女の笑った笑顔や存在から良いイメージができたそうです。

実はこのドラマの岡光寛子プロデューサーはオーディションの段階で稲垣さんが現場に良い影響を与えることを感じとっていたそうです。

まんまとプロデューサーの狙い通りになったということですね!

三浦春馬が稲垣に送ったメッセージ

また、自身も子役だった経験から、三浦さんは稲垣さんに「僕も子役からやってきた。体育祭とか存分に楽しんでほしい。そういうのに、リアルな感情がたくさんあるから、僕ら(俳優)にとって、そういうのが一番大事」という言葉を送ってます。

やはり俳優でもベースになるのは普段の普通の生活だということが、三浦春馬さんにとってのベストであったことでしょう。

スポンサーリンク

稲垣来泉の経歴・プロフィール

名前 稲垣来泉(読み:イナガキクルミ)
生年月日 2011年1月5日
出身地 東京都
家族 姉・稲垣芽生
所属事務所 クラージュキッズ
活動期間 2015年〜
代表作 ドラマ「砂の塔」「TWO WEEKS」「スカーレット」映画「人魚の眠る家」「人間失格」「糸」

 

スポンサーリンク
おすすめの記事