菅田将暉と小松菜奈の結婚と馴れ初め。挙式と子供を映画や共演作で妄想

平成の大物カップル、大物夫婦といえば、松嶋菜々子さんと反町隆史さん、木村拓哉さんと工藤静香さんを想像すると思います。

令和に入って数年、現時点で大物夫婦といえるのは菅田将暉さんと小松菜奈さんぐらいです。

2021年の年末に結婚を発表した菅田将暉さんと小松菜奈さんですが、馴れ初めから交際、結婚までの経緯を振り返ってみると、まるで映画のようで感動的です。

今日は小松菜奈さんと菅田将暉さんの馴れ初めから結婚までをまとめてみたいと思います。

また、結婚式を挙げた神社や子供のことについても書いてみたいと思います。

菅田将暉と小松菜奈の共演映画とCM。馴れ初めと交際→結婚の一覧表

年度 年齢 作品 出来事
2015年前半 菅田23歳、小松19歳。 ディストラクションベイビー(公開2016年)の撮影 初共演で初対面。撮影現場ではほとんど喋らず。
2015年後半 菅田23歳、小松19歳。 溺れるナイフ(公開2016年)の撮影 前作と続けて共演。小松が撮影で苦しみ、菅田が支えになる。友達になる
2019年前半 菅田26歳。小松23歳。 糸(公開2020年)の撮影 菅田の猛アタックで交際に発展。長く片思いだった菅田を祝う会が開かれる。
2019年後半 菅田26歳。小松23歳。 niko and…」のCM すでに交際していたがファンにとっては久々のツーショットで交際を待望する声が続出
2020年3月 菅田27歳。小松24歳。 週刊誌から熱愛報道が出る。5ヶ月後に「糸」が公開されファン胸熱
2021年年始 菅田28歳。小松25歳。 年始に菅田が小松と同じマンションに引っ越し、マンション内同棲開始
2021年6月頃 菅田28歳。小松25歳。 夏前に二人で別のマンションに引っ越し、本格的に同棲開始
2021年11月 菅田28歳。小松25歳。 11月15日に共同で結婚したことを発表
2022年4月 菅田29歳。小松26歳。 北海道の神社で挙式

小松菜奈と菅田将暉の出会いは2015年。2作続けて共演し親しい友達になる

菅田将暉さんと小松菜奈さんが出会ったのは2015年です。

2016年に公開された映画「ディストラクション・ベイビー」の撮影が始まった2015年が初対面です。

「ディストラクション・ベイビー」では、菅田将暉さんは準主演、小松菜奈さんはヒロインという扱いで、内容はとても過激でした。

初共演のこの映画では、作品の中で殴り合うことはあっても、ラブシーンは一切ありませんでした。

ただ、「ディストラクション・ベイビー」の撮影が進んでる時には、すでに次回で共演する「溺れるナイフ」が決まっており、その作品で恋人同士を演じることが確定していたそうです。

互いに次の作品の意識を持ちながら、この刺激的な映画でハードな撮影をしていたと考えると面白いです。

「溺れるナイフ」の撮影が終わった頃には、菅田さんも小松さんもディストラクション・ベイビーから溺れるナイフの撮影という流れで助かったと語っています。

小松菜奈をボロボロにした「溺れるナイフ」の撮影。菅田将暉に支えられ友人関係に

初めて共演した映画「ディストラクション・ベイビー」の撮影では親しくなれなかった二人ですが、同年の2回度目共演作「溺れるナイフ」の撮影では、友人関係になります。

「溺れるナイフ」では菅田将暉さんも小松菜奈さんもラブシーンが多く、物語の中で二人は結ばれます。

撮影に関しては、小松菜奈さんの方が現場入りが早く、菅田将暉さんが現場入りした時には、小松菜奈さんは別人のように消耗していたそうです。

プレッシャーのかかる撮影の中、前作で共演した菅田さんの存在は小松さんの中で大きかったそうです。

後のインタビューで、現場での菅田将暉さんが”コウちゃん(作品の中での恋人役)”そのものに思えたと語っていました。

私も先に『ディストラクション・ベイビーズ』で、その後『溺れるナイフ』の撮影で良かったなと思ってます。『溺れるナイフ』では精神的にすごく頼らせていただきました。『ディストラクション・ベイビーズ』のときは現場でほとんど話をすることもなかったんです。でも、『溺れるナイフ』の時は支えてもらわないと生きていけない状態だったので(笑) それに撮影時は19歳だったので、気持ち的にもこのタイミングで『溺れるナイフ』が撮れてよかったなと思います。

小松さんも、菅田さんも、前作のディストラクション・ベイビーでの共演があったからこそ、ふたりで「溺れるナイフ」のハードな撮影を乗り越えることができたと語っています。

10代ギリギリの時期でこういう映画に出演できたっていう意味と、山戸監督とお仕事できたっていう意味は自分の中で大きなものだったと思いますね。

女優として大きく成長できた作品だったそうですが、蓋を開けてみれば将来の旦那となる男性と仲良くなれたことも、大きな財産だったことでしょう。

ただ、セリフに苦労してる小松さんを見かねて、菅田さんが「セリフ一緒にやろうか?」って言ってくれたのに、小松さんが負けず嫌いを発揮し「いや、大丈夫です!」と断った一幕もあったそうです。

2019年撮影開始の「糸」で再共演し菅田将暉が小松菜奈に猛アタック!熱愛報道とファンの反応

2015年に2度の共演で友人関係になった菅田将暉さんと小松菜奈さんですが、その後に交際に発展することはありませんでした。

一番最初の共演では、

それぞれが「今だから言えること」を発表。前回の舞台あいさつで、劇中、菅田さんに本気で殴られ、逆に本気で蹴ったことを打ち明けた小松さんは、「菅田さんのことが嫌いでした」と衝撃告白。「ただただ暴力を振るわれて、(菅田が演じた)裕也ももちろん嫌いなんですけど菅田さんまで嫌いになった」とか。

引用元:シネマカフェ

と、菅田将暉さんは心の奥でずっと小松さんのことを気にしていたみたいですが、小松菜奈さんは菅田さんに直接「嫌い」というような温度差だったそうです。

2019年に映画「糸」で再び恋人同士で共演し、ようやく交際に発展しますが、その手前に菅田さんは菜々緒さんや本田翼さんなど豪華女性陣と熱愛報道があり、一方で小松さんもG-DRAGONなどビッグスターと交際していました。

モテモテな二人がお互いに恋人がいない形で「糸」の撮影に入ったのは、ある意味の奇跡で運命だったのかもしれません。

「糸」の撮影に入ると、以前から小松さんのことが気になっていた菅田さんの方から猛アタックし、見事に交際に発展しました。

以前から菅田さんの小松さんに対する想いを知っていた友人らは、二人の交際を祝うパーティを開いたそうです。

2019年は「糸」の撮影だけでなく、niko and…」のCMでも共演しました。

「niko and…」のCMの頃にはすでに交際していただけあって、ふたりの雰囲気があまりにもハマっていました。

当時、二人の交際を知らないファンでしたが、「溺れるナイフ」以来のツーショットが公開されると、

「どうみても恋人同士」

「このツーショットが一番しっくりくる」

「現実でも付き合っていてほしい」

と、まるで二人の交際に気付いてるかのような歓喜のコメントで溢れていました。

映画「糸」の公開と小松菜奈と菅田将暉の熱愛報道にファンが興奮!PRカップル疑惑も浮上

「糸」の撮影が始まった2019年から交際が始まった菅田将暉さんと小松菜奈さんですが、熱愛報道が出たのは映画の公開日と近い2020年の3月でした。(当初は4月24日に公開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、8月21日に公開が延期)

ずっと、ふたりの交際を待ち侘びていたファンらは、「念願の交際!」「このまま結婚してくれ」「公開する映画の流れと一緒?」と大興奮でした。

その一方で、映画の公開前に世紀のカップルの報道があっただけに、”関係者が公開日に合わせてわざとネタを流した”というPRカップル疑惑が出ました。

確かに、数年越しの再共演で、ようやく交際に発展したというのは、映画「糸」の内容に反りますし、話題が伸びることは間違いありません

ただ、昔から週刊誌が俳優や女優の新作の手前にスキャンダルを報じるのはよくあることで、もともと二人の交際を知っていた週刊誌が、映画の公開に合わせて、自分らの雑誌のPVのために報じただけだったというのが現実的です。

小松菜奈と菅田将暉の結婚コメント。同棲してすぐに入籍!挙式は神社で子供はなし

2019年に交際開始し、2020年に熱愛報道があった菅田将暉さんと小松菜奈さん。

結婚を発表したのは2021年の11月15日でした。

皆さまへ

この度、菅田将暉と小松菜奈は、
結婚いたしましたことをご報告させていただきます。

いつも応援して下さっている皆さま、お世話になっている皆さま、
沢山の方々に支えられて今日という日を迎えられています。
いつも本当にありがとうございます。

まだまだ未熟な二人ですが、この出会いに感謝し、日々心豊かに、生活を楽しんで、幸せな家庭を築いていきたいと思っております。
そして、これからも際限なく作品と向き合い、
皆さまとあたたかい未来を作っていけるよう努めて参ります。

出会った頃から変わらず
私達は、戦友であり、心の支えであり、これからは家族になります。
人生を共に考え進んでいくこと、とっても楽しみです!
そして、何事にも丁寧に向き合い
感謝を忘れる事なく愛を持って精進して参ります。
夫婦共々温かく見守っていただけると幸いです。

これからもよろしくお願いします。

菅田将暉
小松菜奈

共同で出した結婚挨拶ですが、”出会った頃から変わらず”という一文が、途方もない関係性を表していて素敵です。

ちなみに2021年の年始に菅田さんが小松さんのマンションに引っ越し、同じマンション内で半同棲状態だったそうです。

そして同年の夏前には二人で違うマンションに引っ越して同棲生活をスタートし、結婚を発表したのは同棲からわずか5ヶ月後でした。

実は半同棲の頃にプロポーズを済ませ、婚約が済んだ形での同棲スタートだったことが想像できます。

小松菜奈と菅田将暉の結婚式は北海道・函館の八幡宮神社。ウエディングドレスとタキシードは映画で・・・

結婚した翌年2022年の4月に、小松菜奈さんと菅田将暉さんは挙式したそうです。

結婚式の会場は親族の住んでる場所の都合で、北海道・函館の八幡宮神社で行われたそうです。

参列者はお互いに家族への感謝を伝えたいとして、親族のみの少人数で行われたそうです。

若くてファッション性が注目されている二人の結婚式なので、おしゃれな教会で行われるイメージだったので、神社で挙式したのは意外に思えます。

挙式した八幡宮は、交際のきっかけになった映画「糸」のロケ地の近所でもあり、その縁も大切にした可能性があります。

また、「溺れるナイフ」では菅田さんが神社の子供だったという設定もあったので、教会よりも神社の方が二人のストーリーにハマったのかもしれませんね。

小松菜奈さんのウエディングドレス姿が気になる女性が多いと思いますが、八幡宮の挙式で着ていた可能性は低いです。

小松さんも菅田さんも役者の仕事の都合上、作品の中でウエディングドレスやタキシードを着てるので、あまり憧れがなかったのかも?

小松菜奈と菅田将暉の子供はまだ先?映画の中で父親役や母親役が増える可能性

菅田将暉さんと小松さんが結婚を発表したばかりの段階では、妊娠や出産の報告はありません。

挙式して数ヶ月経ってもそのような噂も出ないので、子供は急いでないと思われます。

小松さんは26歳、菅田さんは29歳なので、子供を産む時期としては最高だと思いますが、お互いに役者として全盛期なので、しばらくはキャリアを優先することを選んだのでしょう。

ただ、結婚した影響なのか、菅田将暉さんはさっそく作品の中で父親役を演じ、子供を意識したコメントが増えました。

菅田は「結婚したというのもありますけれど、やっぱ子供も欲しいですし」と話し、理想の家庭像として「興味持ったこととか、好奇心を持ったこととかに、みんなで遊べるといいですね。どんなことでもなんでもいいから、みんなで熱中できるといいなと思いますけどね」と語る。

そして、子供ができたらという質問には「何したいかなあ……全部面白そうですね、なんでしょうね、もうちょっと考えとかないとですね。うーーーん、何が楽しいですか、逆に」とインタビュアーに逆質問。

キャッチボールでだんだん球が重くなってくるのが楽しいという話を聞いた菅田は「うわあ!感じたいなあ、そういうの。僕、ボクシングやるんですけど、映画で演じてからたまに。家にミットがあるんですけど、ちょっとミットとか受けてみたいですね。感動しそうですね」と語った。

菅田さんは、子供は普通の欲しいうで、子供と一緒にやりたいことも大雑把にはイメージしてるみたいです。

一方の小松菜奈さんも、結婚したということで今後は母親を演じる機会が増えそうです。

26歳という女性にとって理想的な時期に結婚できたということで、出産も理想とされる〜29歳を目指すかもしれませんね。

菅田将暉の関連記事
おすすめの記事