スポンサーリンク

モデルのように背が高くて細い米津玄師さん。

あまりメディアに出ない彼ですが、MVで見る限り、彼のスタイルは抜群です。

なので、米津玄師さんの身長と体重と、身体の特徴について調べてみました。

米津玄師の身長は188センチはサバ読んでない

どこに書いてあるプロフィールも188センチです。

最近はバンドマンでも身長詐称する方が多いですが、米津玄師さんの場合は人と比べられるほどメディアに登場してないので、サバ読んでるのか読んでないのかは謎です。

ただ、前にインスタにてRADの野田洋次郎さんと並んだ写真が公開されており、それを基準で見比べることができます。

野田洋次郎さんの身長は180センチで、ほぼ公表と同じです。

180センチある洋次郎さんと並んでも5センチほど米津玄師さんがリードしてるように見えます。

洋次郎さんがハットを被ってるという点を含めて考えても、米津玄師さんの身長は公表通りの188センチで間違いないなと思います。

180センチを超えてる点、身長にコンプレックスもなさそうなので、わざわざ嘘をつく必要はないですね。

米津玄師の体重は非公開だが60キロ前後と予想

米津玄師さんのイメージといえば、あのシュッとしたシルエットです。

細くて縦に長い、まさにモデル体型です。

体重はなぜか非公開

体重は60キロ前後だと憶測できます。

しかし、公開しないのには何か理由があるのでしょうか?

過去に、精神的な病気に悩まされた時期があるとされてるので、もしかしたら食欲がなくなって、病的に体重が減ってしまったことがあって、それを気にしてるのではないでしょうか?

個人的には標準体重よりも軽いことは、今時のアーティストならファッション的なステータスになると思うの、そこまで気にする必要はないと思うのですが。

もしくは、本人的にミステリアスなブランディングを考えての体重非公開もありえますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

米津玄師のプロフィール

本名 米津 玄師(よねづ けんし)

生年月日 1991年3月10日(魚座)

血液型 O型

身長 188㎝

体重 非公開

出身地 徳島県徳島市

出身高校 徳島商業高校

出身大学 美術系専門学校(中退)

「高機能自閉症」だった過去の米津玄師

病的でミステリアスな魅力のある米津玄師さんですが、過去に「自閉症」に苦しんでた時期があったそうです。

米津玄師さんの自閉症は「高機能自閉症」という部類

「高機能自閉症」とは、通常の自閉症にある知恵遅れ的な部分はないタイプの自閉症ということです。

高機能自閉症とは、3歳位までに現れ、①他人との社会的関係の形成の困難さ、②言葉の発達の遅れ、③興味や関心が狭く特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害である自閉症のうち、知的発達の遅れを伴わないものをいう。また、中枢神経系に何らかの要因による機能不全があると推定される。

軽度の発達障害ではあるみたいですが、学習的な面では問題はないようです。

この自閉症の症状は、

・コミニュティや社会的関係の形成が難しい

・視野が狭く、自分の興味あることばかりに異常なこだわりを持つ

このような症状があるそうです。

これまでに音楽もMVのイラストも自分一人で完成させてきたという彼の経歴を振り返れば、その病気が音楽活動の面で良い方向に出たんだなと思えます。

米津玄師が自閉症になった理由

しかし、なぜ米津玄師さんは自閉症になってしまったのでしょうか?

背も高くて芸術的で、コンプレックスも少ないように見えますが・・・。

過去のインタビュの中で、

「幼稚園くらいのころに、唇を怪我したことがあって。病院に運ばれて、何針か縫って、その日のうちに幼稚園に戻ったんですね。そうしたら、みんなが集まっていて、入ってきた僕をまるで異物を見るような目で見た。その記憶が強くあって、その瞬間から「自分は普通じゃなくなってしまったんだ」と、ずっと思い込んでいたんです。だから自分の姿形が嫌いだし、いまだに映像や写真で自分の顔を見るのは本当に嫌なんです。」

と、顔の怪我を、周りの子供から好奇の目で見られたことがトラウマになったと語っていました。

もしかしたら、トラウマから、周りの目線が異常に気になってしまうようになって、結果的に自閉症まで結びついたのではないでしょうか?

自閉症は完治したのか?

過去の米津玄師さんの発言の中では「自閉症だった」と過去形で語っていました。

しかし、自閉症というのは簡単に治すことが難しい病気なので、どこまで症状が抑えられているのかは不明です。

現在でも米津玄師さんは前髪を伸ばし、自分の顔をハッキリと晒すことを嫌がってるようにも見えます。

昨年は紅白に出場し、しっかりとパフォーマンスをされました。病気は昔よりかはマシにはなったとは思いますが、本当に完全に治っているのかは疑問です。

「マルファン症候群」疑惑は背の高さから?

過去に米津玄師さん本人が、自分がマルファン症候群ではないか?と疑ったことがありました。

ツイッターで言われて知ったんですけれど、マルファン症候群っていうのがあるらしくて。その疑いがあります、調べてみてくださいって言われて。検索してその特徴を見たら、画像にまんま俺みたいな人が出てくるんです。四肢が長くって。それが発覚して、自分は最初からそうだったんだなって思うようになりました。

最近になって知ったことがたくさんあるということは、思春期の時は訳のわからない違和感のようなものばかりがあった感じだったんですか?

そうですね。今思い返せば、「なんか、ちょっと違うな」っていう感じがありました。昔は、なんでそうなのか全然意識してなかったですけど、だんだん頭もよくなってきて、自分のことを俯瞰で見られるようになってきてから、「なるほど、そういうことだったんだな」って思うように。それにもっともらしい名前がついて、ようやく解答を得て、スッキリしました。引用元:https://highsnobiety.jp

この症状にかかる人の特徴として、指や手や足が長い人が該当することが多いそうです。

しかし、米津玄師さんは自分でそうでないか?と疑惑を持っているだけであって、まだ医者に行って診断を受けたわけではありません。

つまり、正式に米津玄師さんがマルファン症候群にかかっていると確定したわけではありません。

命の危険もある病気なので、一度病院でしっかりと見てもらって欲しいですね!

ツイッターでは米津玄師さんが本当にその病気だと思って心配してるファンの声で溢れてますが・・・。

スポンサーリンク
おすすめの記事