スポンサーリンク

suisさんといえば、現在人気の音楽ユニット「ヨルシカ」のボーカルの女性です。

顔出しNGで経歴・プロフィールの詳細が非公開ということで謎の多い女性です。

透き通った美しい歌声と、インタビューの記事から伝わる天真爛漫な性格から、絶世の美女であると期待の声が多くあります。

今後、ヨルシカのヒットが続けばメディアでもっと扱われるようになり、suisさんはさらに注目される事でしょう。

顔出しをしないアーティストは過去にも現在にも存在します。マンウィズやビークル、GReeeeNと、みんな男性です。suisさんは彼らと違って女性であり、さらには若くて美人である可能性が高いということから、今後長く「suisってどんな人?」という需要が出ると思います。

現在までにsuisさんについてわかっている事と、憶測されていることをザッとまとめてみました。

suis/スイ(ヨルシカ)の経歴・プロフィール

ヨルシカは作詞作曲、そしてギター兼コンポーザーを担当する元ボカロPのn-bunaさんと、音楽未経験の謎の歌唱力モンスター・suisさんの2人で成り立っている芸術集団です。

ヨルシカの楽曲が世に出てブレイクした時点で、ボカロ界隈の実力者が集ってできたグループというイメージが先行してると思いますが、実は全然違います。

n-bunaさんが自分の作りたい壮大な芸術にフィットするボーカルを求め、たまたま出会ったのが音楽キャリアのないsuisさんであっただけなのです。

謎の多い女性ということで、ネット上で多くの憶測や疑問が上がっている方です。

これまでにわかってる部分のことだけでもまとめてみました。

suisは歌い手としての経歴が0だった!

これまでのsuisさんと歌というのは、家の中で掃除するときに大声で歌ったり、料理しながら鼻歌を歌うくらいで誰かに聴かせるようなことは一度もなかったそう。

つまりは、つい最近まで完全素人だったということです。

ちなみにsuisさんが唯一顔出しライブをしたというのが2016年8月のn-bunaさんのライブなのですが、そのライブが人生で初めてのライブだったそうです。

suisはヨルシカに入る気がなかった

歌はうまいのに、ステージに上がることにあまり自信がなかったというsuisさん。

何とn-bunaさんがsuisさんをヨルシカに誘った際に、suisさんは「私には務まらない」と躊躇したんだとか。

n-bunaさんが「気楽な気持ちで1回歌いに来てくれたらいいから。すぐにやめられるから」と誘い、ようやく決心されたそうです。

史上最短ステージ数でアリーナやドームの可能性も

ヨルシカはライブの数が少ないだけでなく、美味しい時期を感染拡大で潰されてしまってるので、今後、史上最短でアリーナやドームクラスの会場でライブを行う可能性があります。

suisの歌声・歌い方が大絶賛される理由

n-bunaさんのsuisさんの歌唱力への評価は高く、

「あまり音楽を聴いてこなくて勉強してこなかったのに、歌ってみたらピッチもブレないし声量も出せる、表現に抑揚も付けられる」

と大絶賛されています。

n-bunaさんは曲を作る上で、一切suisさんに相談せず一人で作り、何も伝えずに歌ってもらうんだそうです。

それには「suisさんには純粋な気持ちで感じたまま歌ってほしいから」という思いがあるからだそう。

それだけsuisさんの歌声、センスを信用してるということですね!

セカンドアルバムでsuisは一皮むけた?

suisさんの歌い方も日々進化しており、昨年のインタビューの中では、

今年の2枚のアルバムでは、自分の歌に変なプライドを持つことをやめて、声が裏返ったり、泣いていたりする部分を恥ずかしいと思わずに出せるようになった……いわば、解き放たれたような感覚はあるんですよね。それが、私が「ヨルシカになる」っていうことだったのかなと思います。

と語り、以前よりも表現が上手にできるようになったと語っています。

同時にヨルシカのボーカリストとしての自覚も芽生え始め、ちょっとプロっぽいことも言ってます。

音楽は聴かずボカロP・n-bunaのファンだった?

suisさんの歌声を聴くと「どんな音楽に影響されてるんだろう?」と疑問に思います。

ポップでもロックでもない、ジャズっぽいわけでもない歌い方をするので、本人の音楽的影響が気になります。

いろいろ調べてみたところ、suisさんは音楽をほとんど聴かずにボカロばかり聴いてたそうです。

もちろん、音楽の勉強をしていたわけではなく、昔は初音ミクや鏡音リンのオタクだったとか。

ということはボカロPのn-bunaさんのことも昔から知ってたみたいです。

私はヨルシカを始める前から、n-bunaくんの作る歌詞や曲がずっと好きで、彼が書く曲に共鳴してきた立場だったんです。それが今、こうやってn-bunaくんが作った曲を歌う立場になっていて。それはなんというか、普段言えないような強い言葉を言うような感覚というか……。

実はファンだったというオチがすごいですね!

スポンサーリンク

suisの年齢はn-bunaの1学年年上(2020年時点26歳)

顔だけでなく生年月日や血液型などの詳細も非公開のsuisさん。

しかし、最近になって年齢が明らかになったりと、ちょっとずつ詳細が知られてきました。

現在のsuisさんの年齢は26歳です。suisさんの方がn-bunaさんよりも学年が1つ上だそうです。

個人的にはsuisさん本人が実年齢を明かす前から憶測してましたが、見事に正解することができました!笑

公表前からsuisがn-bunaの年上だと思った理由

相方のn-bunaさんは1995年生まれだと2018年に公表されてましたが、suisさんは公表されていませんでした。

前から相方のn-bunaさんはsuisさんに対して「さん付け」で接しているので、suisさんの年齢はn-bunaさんよりも年上なのだろうと思ってました。

n-bunaさんの誕生日は1995年8月17日で2020年の時点で25歳です。つまり、suisさんの年齢は2020年現在の時点で26歳〜なのではないかと思っていました。

suisさんが10代なのでは?という憶測もありますが、suisさんは2016年に受けたインタビューの中で「20歳の頃は」と二十歳の頃の話を懐かしげにしていました。

私がヨルシカのお話をいただいたのは20歳くらいの頃だったんですけど、その頃には、もう人生はエンディングでいいかなって思っていたんです。

さらには過去にインタビューで「10代の頃は生き急いでいた」とも発言されていました。

やはりsuisさんの年齢は2020年の時点で26〜歳であると考えるのが自然だなと思ったのです。

スポンサーリンク

suisはヨルシカ結成前のライブで顔出ししていた?

顔出しをしないことで、音楽を直球に届けようとしているヨルシカ及びsuisさん。

昨年2019年のライブツアーでは、強い光とスモークの演出でsuisさんの顔はほぼ見えないという状態だったそうです。

ライブでのsuisさんはマスクや覆面をしてるわけでもないですし、ステージ上に普通にいます。会場によっては最前にいる人はチラッとsuisさんの顔が拝めたそうです。

ちなみにヨルシカが結成される前の、suisさんがn-bunaさんのライブにゲストとして登場した際には、スモークも光もなしに、堂々と顔出しをしてました。

有名な画像ですが、これしかない!って感じですね。。笑

このライブは2017年ですが、当時はロングヘアーで綺麗系の印象ですが、現在のスイさんロングではなくショートボブになってるそうです。

現在のsuisの髪型はショートボブの可愛い系

ヨルシカ結成前のsuisさんの写真を見ると、モデルさんのような綺麗な女性という印象。

しかし、2019年のライブに行った人の感想では、ショートヘアーで凛として可愛い女性の印象だったそうです。

suisとn-bunaが顔出ししない理由

今の音楽業界を見ても、やはり売れてる方の顔はとても良いです。

友人知人らと音楽の話をしてても、なぜかヴィジュアルの話題になることも多いです。

やはり、多くの人が顔という先入観で音楽を聴いてるということです。

ヨルシカの二人が顔バレをしない理由はまさにそこの部分で、見た目によって音楽の純粋さ、鮮度を落としたくないという想いがあるからです。

ナタリーのインタビューでn-bunaさんは、

1つの作品に対して「これはいい作品だ」ってことだけを考えて聴いてほしい。もちろん、人が前に出てくるような音楽も僕は好きで、昔からバンドが大好きだし、ミュージックビデオとかで楽器を弾いてる姿も好きだし感動するんですけど、自分の目指す表現はそこじゃないんですよね。大好きなものと作りたいものは違うと言うか。だからMVにしても僕たちが前に出るのではなく、映像作品として音楽とセットで聴いてもらうものにしていて。

出典:音楽ナタリー

と語っています。

MV「ただ君に晴れ」でsuisが女子高校生姿で登場?

 

名曲「ただ君に晴れ」のMVには女子高生が登場します。学生に夏景色のような懐かしい映像で素敵なのですが、女性の雰囲気は明らかに10代ではなくて20代

顔は写ってませんが、輪郭から耳までのラインや手入れされた洗練された髪型から20代半ばから後半ではないかと。

suisさんはn-bunaさんよりも年上の26歳であるということで、このMVに出演してる女性がsuisさんであるとの見方が大半です。

ミュージカルが大好き

suisさんの数少ない情報の1つに、ミュージカルを観に行くのが好きというのがあります。

2019年にはsuisさんがn-bunaさんをミュージカルに連れて行き、人生で初めてミュージカルを観たn-bunaさんは感動したそうです。

suisの性格と逸話。可愛い系女子

ポケモンが戦うことに違和感?

n-bunaさんとsuisさんがポケモンの話題をしていた際に、ポケモンが殴りあったり戦うことに違和感があると語っていました。

ちなみにsuisさんが好きなポケモンは「ヌォー」というゆるキャラのポケモンだそうです。

suisさんがヌォーが好きな理由は、戦闘しない緩い感じが好みだからだそうです。

男っぽい性格?血液型はO型かAB型か

suisさんは自身の性格を男っぽいと語ってます。

10代の頃に、後になって思い出になることを考えて生き急いでたと語っているので、元々は肉食でバイタリティあふれる性格なのかも知れません。

個人的な直感ですが、suisさんの血液型はO型かAB型のような気がします。

出身地は関東?

ヨルシカに加入する前は音楽活動を一切していなかったsuisさん。

2016年のn-bunaさんライブにゲストに登場した際が、初めてのステージです。

音楽関係の共通の知人を通じて、そのゲストが実現したということで、suisさんは東京出身、もしくは在住の方である可能性が高いです。

ヨルシカの話があったのが20歳ちょっとだと言っていたので、学生の時期。

大学のためにひとり暮らしをしてるわけでもない限り、suisさんは東京か神奈川出身の可能性が高いですね。

現在も普通の仕事をしており、その余白でヨルシカをしているということでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事