スポンサーリンク

前々からネット上などで議論になっていた、飲食店の予約の無断キャンセル。

僕らユーザーはお店を特定し評価できても、お店側はユーザーを特定して評価することはできません。

なんとも、胸苦しい問題でしたが、今日、無断キャンセルをした方が逮捕されたとして話題になっています。

居酒屋無断キャンセルで逮捕者!16万9千円分の予約

無断キャンセルといっても、どのような規模のキャンセルだったのか。

ニュースを読んでみると、なんと一人で17人分の予約。

しかも、料金は1万の料理に3000円の飲み放題をつけていたという。

単純計算で、約17万円分の予約をして、それを無断キャンセルしたということです。

これはさすがに悪質すぎますね。

逮捕容疑は6月26日、千代田区有楽町の居酒屋に偽名を使って電話し、「6月28日午後8時から17人、1万円で3千円の飲み放題をつけてほしい」と、1人1万円の食事のコースと飲み放題17人分を予約したが、来店せずに業務を妨害したとしている。

 同署によると、居酒屋の系列店4店舗にも、同じ偽名で6月28日に8~20人分の予約がされ、いずれも無断でキャンセルされたという。同署は、小林容疑者との関連を調べている。

 飲食店予約の無断キャンセルをめぐっては、店側は予約がある限り他の客を入れることができない上に、大量の食材が無駄になるなどの被害を受けることから問題となっている。引用元:Yahoo!ニュース

同じ系列の居酒屋にも同じ名前で大人数の予約をしていたそうです。

ここの系列に何か恨みでもあったのでしょうか?暇つぶしにしても悪趣味すぎます。

容疑者はなぜ、どのような理由でお店に無断キャンセルを・・・?

警察は容疑者とお店系列の関連を調べてるみたいですが、一体どのような理由があったのか知りたいですね。

憶測では、

「元従業員だったけどひどい仕打ちを受けた」

「容疑者も飲食経営で商売敵だった」

「過去に客としてクレームをつけて因縁があった」

などがあります。

果たして実際の理由はいかがなものか・・・。

ちなみに逮捕された際の罪は「業務妨害容疑」だったそうです。

無断キャンセルの罪は「業務妨害容疑」

よく無断キャンセルの問題の話を聞いてると、色んな罪になる説が出てきます。

その中にも当然「業務妨害容疑」はありました。

やはり、無断キャンセルで捕まる一番の理由は、業務を妨げる行為であることが言えますもんね。

居酒屋に偽名を使って電話予約し、無断でキャンセルしたとして、警視庁丸の内署は11日、偽計業務妨害容疑で、東京都葛飾区新宿、職業不詳、小林恒夫容疑者(59)を逮捕した。調べに対し、「電話はしたが、予約はしていない」と否認している。引用元:Yahoo!ニュース

59歳・・・。学生のイタズラとかではなくて、色々と生々しいですね。

無断キャンセルで逮捕されることが想像できなかったと考えると、とても悲しいです。

スポンサーリンク

被害の有楽町のお店はどこ?名前は「のど黒屋」

今回、59歳の男性によって無断キャンセルの被害に遭った居酒屋。

このお店は一体どこなのか気になりますよね。

ニュースを読んでる限り、この店は千代田区・有楽町に店を構ているようで、有楽町以外にも系列店があるそうです。

個人経営の店ではなくチェーン店ということです。

居酒屋の店舗の名前判明してるのが1店舗のみで、

「のど黒屋 銀座数寄屋橋店」です。

住所は「〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目3−6 九重会館」です。

無断キャンセルの対処法は個人情報の確認?

前々から言われていますが、口頭でささっと予約できるお店は狙われます。

やはり電話番号は必ず訊き、前日までに”店から”確認の電話をして応答や折り返しがない場合はキャンセル扱いになると伝えた方がいいですね。

すでにこれをやってるお店がほとんどだと思いますが、忙しくて面倒になると細かいマニュアルを省いてしまうみたいです。

また、予約の電話と分かったらボタン一つで録音できる業務用電話もメーカーは作るべきですね。

現在、このような機能があるかわかりませんが、後からボタンを押しても、その通話の内容を丸々セーブし、電話番号も記録できるような機能があれば、お店もどんなに忙しくても簡単に無断キャンセルに対抗できます。

または、初回の予約は50%のお金を入れて貰って、2回目から無料にするなどすればいいとも思います。前日キャンセルは総額の20%、当日キャンセルは預かった50%など数字を決めれば丸々損することはありません。

もう令和の時代になったのですから、この問題をいつまでも抱えたくはないですね。

やっと逮捕者が出て安心?

それでもようやく逮捕者が出たのは良いニュースです。

そもそも、なぜ今まで逮捕者が出なかったのか・・・。

今回しっかりと逮捕されて大きく報道されたということで、良い見せしめになったと思います。

お店によっては、この無断キャンセルが原因で赤字になったり潰れたりしたお店もあると思うので。本当にひどい話です。

今後、これまで常習的にやってきた人たちが捕まってくれれば、その悔しさも少しは晴れることでしょう。

無断飲食で逮捕者が出たことへのネットの反応

こいつみたいにはじめから行く気もないのに嘘の予約で店側に損害を与えたなら逮捕されて当然

他の『とりあえず予約』と安易に予約だけして行かない連中も同様に処罰されるべき

飲食業界はただでさえ厳しいのにこんな軽い気持ちで予約だけして行かないようなやつらに損害を与えられて潰れたりしたら店側が可哀想

これから一番の稼ぎ時なのだからドタキャンは死活問題
予約をするなら代金の一部を事前に支払わなければ予約が成立しないようなやり方も有りだと思う

予約キャンセルは本当に悪質。

用意した材料費もだけど、それ以上に人数分予約席として抑え続けるから、その分案内できる通常客が減る。普通に繁盛している店でしかも17名もの大人数なら、少なく見積もって客単価4,000円×席3回転で計算するとそれだけで最低でも約20万円分の売り上げ損失になる。

ネットショップのようにウェブからキャッシュレス決済で予約確定にして、無断や直前キャンセルで半額請求、とかしないとどうにもならない。それでも損失だし、クレジット会社の激高手数料という別の問題も発生するという。

だから、まずは今回のような明らかな業務妨害のケースはどんどん逮捕していって、予約キャンセル=気軽にしていいものでない、悪質であれば罪である、ということを認知していくしかない。

やっと逮捕者がでて良かったと思います。やはり法治国家は法の厳正な運用と一罰百戒はどうしても必要不可欠なのは避けられません。前払いじゃダメなの?材料代だけでも先もらって調理代後にすればいいのに
スポンサーリンク
おすすめの記事