スポンサーリンク

昨日、中居正広さんがジャニーズ退所と独立の記者会見を開き大きな話題となりました。

その記者会見の中で、トキオのリーダー・城島茂さんについても言及されました。

各ジャニーズの先輩に挨拶を済ませた話のくだりからの、城島さんにだけは忘れてしまったという話です。

会見では笑いが起きていた楽しい場面でありましたが、あれは実は中居さんの粋な演出だったことがわかりました。

実は、次の日に城島さんがキャスターを務める「週刊ニュースリーダー」が放送され、その中で中居さんのニュースが扱われる事を想定してのネタだったのです!

会見の中で中居さんは「コメントしづらいだろうな」とまで発言しました。

TOKIOのリーダー城島茂(49)が22日、メインキャスターを務めるテレビ朝日の情報番組「週刊ニュースリーダー」(土曜前6・00)に出演。前日21日にジャニーズ事務所を3月末で退所すると発表したタレントの中居正広(47)について言及した。

 この日の番組では、終盤まで中居の会見については一切触れず、このまま終わるのか?と思われたエンディング。同局の小木逸平アナウンサー(45)が「きのう、緊急会見を開いた中居正広さん。ある発言が大きな波紋を呼んでいます」と“神妙に”伝え、中居が会見で「城島くん、忘れた。本当にごめん!」と謝罪するシーンが放送された。引用元:Yahoo!ニュース

今日になって城島さんの番組が放送されると、その番組の中で、中居さんの粋なパスであった事を明かし、さらにはネタにしたことに感謝、そして、城島さんもSMAPのデビュー曲のタイトルを交えて、粋なコメントを返したのです。

城島茂 感謝とSMAPデビュー曲で粋なコメント

テレビマンとしてのプロ根性が強い二人ですが、互いにグループのリーダーとして引っ張り、苦労をしてた時代を知っていて、その関係の深さに対して大きな反響があるのです。

そんな中居の“謝罪”に、城島は「完全にネタですよね。きょう扱うって分かってて、わざと忘れた!って言ってた」と苦笑。ジャニーズJr.時代から寮の同室で生活していたこともある仲だけに、その人柄を「本当に気遣いの人、気配りの人。分かっていてわざとやっている」と称賛。中居からのパスをしっかりと受け、「本当にネタにしてくれてありがとう」と“感謝”しつつ、最後は「これからも互いに『Can't Stop!!』で頑張りましょう!」とSMAPのデビュー曲「Can't Stop!! -LOVING-」を持ち出す粋なエールで締めくくった。

 中居は会見で、後輩には一切退所の報告をしていなかったが、先輩である東山紀之(53)と滝沢秀明副社長(37)には事前に伝えていたことを明かした。会社からは「週刊ニュースリーダー」のMCを務めている城島にも伝えるように言われたが失念していたといい「忘れてた!ヒガシくんの事でいっぱいでした。やっべえどうしよう。城島君ごめん」と平謝りだった。引用元:Yahoo!ニュース

中居さんの話の最後に「これからも互いに『Can't Stop!!』で頑張りましょう!」と言う発言。これは昨日の段階ですでに考えていたのでしょうか?

切れ味が鋭すぎて、もはやアイドルとは思えないですね・・・笑

城島茂の感謝に対する反応

この二人はSMAPとは違う見えない絆というか、仲間意識というか独特のアイデンティティーで繋がってる気がする。リーダーは言わなくてもわかるでしょって

お互いリーダーで苦労してきただけに、気遣いの人にそれぞれなっていくのですね…。

1980年代に共にジャニーズに入り、グループは違えど共にリーダーとしてグループを支え、合宿所生活から苦楽を共にして来た云わば戦友で盟友、気心知れてるから言えた言葉

城島くんが言ったのは、「Can’t stop」で「がんばりましょう」だから!がんばりましょうも入ってたの気付いて!

城島さんの会見も良かったし、ジャニーズグループのリーダー達は会見上手かもしれませんね。芸人さんたちや俳優さんらも見習った方がいいかもしれませんね。

二人とも中年世代となってきた。アイドルの中年世代のあり方を、今後この二人に見せてもらいたいですね。

城島さんと中居くんが良い関係なのは、よく分かりました。それにしても、番組で取り上げる時間が少なかったですね!これも事務所の指示なんでしょうね。

なんか変なしょうもない派閥のせいでこんなことになってしまいましたがSMAPとTOKIOや嵐のメンバーはもともとはとても仲がよかったんですもんね。全てメリーが壊したと思う。

流石リーダー!上手い返しですね☆お互いに信頼関係が築けてないとできないことです。

とても素敵な関係。きっと見えない何かで繋がっている。おおきな心をお持ちのようで

スポンサーリンク
おすすめの記事