スポンサードリンク

FINLANDSのメンバープロフィールとライブと曲の感想最近、ちょいちょいと有名になっている女性バンド・FINLANDS。

過去にゲスの極み乙女。の川谷絵音さんがツイッターで言及し話題になりましたが、今でもボチボチな知名度は続いてます。

ネットに情報が少ないので、私がFINLANDSについて知ってることを少しだけ書いてみたいと思います。

メンバープロフィール(wiki風)

FINLANDSは基本的に塩入さんとコシミズさんの女性2人組で、ギターとドラムにサポートを入れてる形です。

高校生の頃から二人は出会い、一緒に活動していたそうで、かなり歴史のあるバンドです。

前身バンドのTHE VITRIOLの活動休止後、2012年に結成されました。私が聴き始めたのは2015年頃なので、ちょっと遅いですね。

地元の横浜と下北を中心にライブ活動されています。フェスにも出演することがあります。

モッズコートがトレードマークのようです。

コシミズが脱退

2019年の4月のライブにてベースのコシミズさんが脱退することが分かりました。今後は塩入さん一人でFINLANDSを名乗って活動してくそうです。

4月10日のUTOPIA TOUR FINALをもちまして、私はFINLANDSから抜けることにしました。
突然の報告で驚かせてしまって申し訳ございません。
6年間無我夢中でFINLANDSとして駆け抜けました。
FINLANDSは私の青春であり、生活であり、生き甲斐でした。
苦労もありましたが、それも含めて私のバンドマン生活はとても楽しいものでした!
今後FINLANDSのない生活に多少の不安もありますが、環境の変化にワクワクしています。
これからも自分のペースで暮らしていきますので、温かく見守っていただけると幸いです。

脱退の理由は具体的には語られてないですね。

塩入冬湖(ギターボーカル)

出身:神奈川

生年月日:1990年8月23日

性別:女

好きなバンド:スピッツ

コシミズカヨ(ベース)元メンバー

出身:神奈川

生年月日:1990年12月3日

性別:女

好きなバンド:ストレイテナー

サポートメンバー(ギター・ドラム)

現在のサポートメンバーは私が知ってる時期とは全然違いますね。

前にいた背の高い髪の長いギターの人が好きでした。ちょっとメンバーの押されてアワアワしてる感じが青春っぽくて好きでした。

ドラムの方はずっと印象が薄いですね。ドラムの後ろの可愛いイラストのバンドイラストは大好きで凝視してたのですが。

ライブを観た感想

FINLANDSのライブには1度だけ行ったことがあります。

どうしてもあの歌声を生で聴きたくて、つい行ってしまいました。

キャパ200人程度の箱は普通にソールドアウト。

客層は若い子からアラフォーぐらいの方までいました。女性も男性もいましたが、私が行った時は女性の方が多かったです。

ライブのノリ方は大人しめ。曲調的にどういうノリで聴いてて良いのかよくわからない感じですが、しっとりしながらもエッジが効いてて、棒立ちしながら圧倒されるような感じでした。

歌はCDと全く同じ。普通に美味いです。あの独特なハイトーンボイスは生の方が響いててかっこいいです。

MCはあまり得意ではない感じです。売れ残ったグッズを一生懸命にセールストークしてました。グッズはイラストが可愛いので女性が持ってた可愛いと思いますが、男性はイケメン以外厳しいと思いました。もっとユニセックスなグッズであれば買ったかもしれません。

メンバーの2人は普通のOLさんみたいで可愛かったです。サポートっぽい男性の方との絡みは薄めでした。

コピーしたい人が多い?弾いてみた&歌ってみた

YouTubeにはFINLANDSの弾いてみた、叩いてみたを投稿してる方がボチボチいます。

さらには知恵袋にはFINLANDSのコード進行を知りたがってる人や、コードを調べた方の形跡が多く残ってます。

確かにFINLANDSの曲はギターメロディが魅力的で弾いてて気持ち良さそうです。

初心者がアルペジオなどを上達さすのにFINLANDSはちょうど良いバンドですね。ただ、弾けても歌える人が滅多にいないので自己満足で終わりそうです。文化祭などでコピーするには事故率高めですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事