スポンサーリンク

先日、アメリカ版「パプリカ」がユーチューブにアップされ話題になった米津玄師さん。

アメリカ版フーリンもヒットしたとしたら、とんでもない偉業となりますが、その手前に日本国内でも凄まじいことを成し遂げました。

それは、ビルボードの日本版「billboard Japan」にて、年間大賞を昨年2018年に続いて今年2019年も続けて受賞したということです。

このbillboard年間大賞を連覇するということは、日米通じて史上初めての快挙のようです。

米津玄師が日米初のbillboard年間大賞連覇を達成!

昨年2018年に大ヒットしたレモンに続いて、今年リリースされたパプリカは2019年の顔とも言える曲となりました。

多くのファンが「もしかしたら?」と予想していたと思いますが、過去に同じアーティストが2年連続で選ばれた前例がないので、ありえないことだと思われていました。

シンガー・ソングライター米津玄師(28)の代表曲「Lemon」が、音楽チャート「ビルボードジャパン」の総合ソング・チャートの年間大賞にあたる「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year 2019」に選ばれた。昨年も同曲でこの賞を受賞。同一楽曲での連覇は米国の「Billboard HOT 100」チャートでも前例がなく、日米初の偉業達成となった。引用元:Yahoo!ニュース

この偉業はアメリカでもまぁまぁな規模で伝えられたそうです。

次は、アメリカ版のパプリカでアメリカ本場のビルボードで名前が見たいですね!

仮にアメリカのビルボードでもトップ10にランクインしたとしたら、ベビメタやワンオクに負けじと世界的な日本人アーティストの仲間入りになることでしょう。

それをソロで成し遂げたとしたら、とんでもないことです。

スポンサーリンク

なんと10作中4曲が米津玄師の曲

ちなみのビルボードジャパンのランキングでは、パプリカだけでなく他4曲も米津玄師さんが作曲した曲がランクインしました。

また、同チャートのダウンロードランキングでも「Lemon」が2年連続で1位を獲得。また、5位に自身の最新曲「馬と鹿」、6位に菅田将暉の「まちがいさがし」、7位にFoorinの「パプリカ」がランクインし、米津プロデュースの楽曲が上位10曲中4曲を占める形となった。引用元:Yahoo!ニュース

「レモン」「馬と鹿」「まちがいさがし」「パプリカ」の4曲がランクインしたということで、かつての秋元康さんの”形だけの数字”をPVやダウンロードで上回ったという痛快な結果となりました。

日本の音楽業界において、あらゆる意味で革命が起きてますね!

数字で見る米津玄師の勢い

米津玄師さんの「Lemon」は2018年3月にシングルとしてリリース。

発売されて以来ロングヒットを続けており、日本レコード協会が史上最速の300万ダウンロードを認定しました。

さらに、ミュージックビデオは4億9000万再生を突破し、他の人気ユーチューバーやアーティストチャンネルとは比にならない数字を叩き出しました。

レモンは昨年2018年、地元・徳島からの中継で米津がNHK紅白歌合戦に初出場した際に歌唱した楽曲です。

年末に米津玄師さんの出演が話題になると、カラオケランキングで史上最長となる85週連続1位を獲得。これは「女々しくて」や「前前前世」などの出だしを大幅に上回る数字です。

PV、ダウンロード、カラオケ、楽曲提供、すべての数字において圧倒してる米津玄師さんは、もはや全盛期の小室哲哉さんに迫るヒットメーカーといえます。

スポンサーリンク

米津玄師本人のコメント「作ったのが遠い昔のよう」

米津玄師さん本人もコメントを出しており、パプリカに関しては「遠い昔のよう」と発言し、その表現も話題になっています。

「とても光栄です。この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです」

かつてB'zがミュージックステーションに出演された際に、披露した新曲について問われた際に、すぐに次の曲に取り掛かっていたということで、披露した曲を作った想いなどが答えられないなんてことがありました。

確かギターの松本さんだったと思いますが、生産性のあるアーティストはすぐに次の仕事に集中してるので、1つの名曲などに依存しないということですね。

米津玄師の歴史的快挙に対する反応

どの歌詞も世の中の理不尽を誰かのせいにして叫ぶでなく、自分の生き難さや可能性やを表現したものが多いけれど、この人の作る曲が、年月を経ながら、どう変化するのか見てみたいナ。

lemonは名曲だが、それを凌ぐ曲が出なかったのが、音楽界として寂しい。

この歌をいい歌だと思う人がそんなに沢山いるなら、選挙の結果とかもう少しなんとかならないかね。

凄い、と思ったらなんだ、たかが Billboard JAPAN。日本の歌の中でのことでしかないのか・・・・・

ダウンロードのランキングが"本物"だと思う。CDの売り上げランキングは?w言うまでもないですねw

米津玄師て才能しか感じられない。

・秋元康のアイドルよりも全然中身があって良い数字。もっとこういう数字に脚光を当てるべき。もちろん王者はビーズで間違い無いけど

・なんだかんだでシングソングライターが歴史に残る説

・昨年の安室奈美恵の引退がどうこうっていう話題よりも前に進んでて嬉しいニュース。昔を星下げるだけが伝道芸になりがちな日本の音楽業界に刺激を与えてくれてありがとう

・これで来年も年間大賞とったらすごいな。でも今まで2年連続がいなかったことが意外である。B'zやらでも無理だったのか?

・今はKEYTALKとか良い曲作るけど大ヒットしない粒揃いな時代だけど、大きくヒットするのはどうしても紅白に出る人なんだよな

・今年も紅白出るとしたらラッドと共演してほしいわー

・アメリカ版のフーリンはどこまでいくのだが。これでアメリカ版でランクインしたら相当すげーぞ。ベビメタ信者焦ってるかもね

・彼って英語はできるのか?こんな島国抜け出してアメリカで活動してほしいな。日本で消費するには勿体無い才能だ

スポンサーリンク
おすすめの記事