スポンサーリンク

SOPHIAのボーカルの松岡充さんの愛車であるコルベットが炎上を起こしてニュースになっています。

松岡さんは音楽界屈指の車好きとして知られてますが、今回乗っていた車も、年式が古く壊れやすいと評判の”難しい車”でありました。

松岡充のスポーツカーが炎上事故?

松岡さんの車が燃えていると報道されたのは8月22日の夜中です。

東京・世田谷区の路上で松岡充さんの運転するスポーツカーが燃える事故があったとして、実際に愛車のコルベットが燃えてる様子が視聴者提供の動画で撮影されニュースになりました。

松岡充さんは22日午前10時半ごろ、世田谷区の千歳船橋駅近くの路上で、1人で運転中に焦げた臭いに気づき車を降り、その後、車が炎上したそうです。

火はおよそ40分後に消し止められました。

原因は車の不具合の出火?松岡充に怪我はなし

周囲に黒煙が立つほど激しく炎上した松岡さんの愛車ですが、松岡さんはすぐに下車していたため、怪我はありませんでした。

原因は車の不具合による出火だと見て調査してるみたいですが、実はこのコルベットは故障の多い車として知られており、相当車に詳しい人で尚且つお金持ちでないで保有することが難しい車でありました。

炎上後、松岡充さん本人が公式サイトでコメントを発表しました。そのコメントの内容というのが、車好き特有の言い回しというか、車の状況と最後に整備した日のこと、エンジンルームの様子まで詳細に綴ってくれています。

松岡のコメントが凄い!炎上前日に整備から帰ってきた

関係者各位 

並びに

ファンの皆様

 

この度は、私の所有する車のトラブルにより、

近隣住民の皆様、ご通行中の皆様、

並びに 長年応援して下さっているファンの皆様、関係者の皆様に、

多大なる御迷惑と心配をおかけしたことを心よりお詫び致します。

 

私の現在活動しているバンド、MICHAEL(ミカエル)の東京公演1日目の朝の出来事でした。

乗っていたのは、シボレーコルベットC3 1968年型で、15年以上所有しており、ファンの方々にも幾度も披露させて頂いている私自身の代名詞でもある車です。

毎年、全国ツアーの最終日の東京公演に乗っていくのが私のこの車の楽しみでもあり、この日は専門店で数ヶ月かけての入念な整備から車が帰ってきた翌日の出来事でした。

事務所から一人で乗車、運転をし始めてすぐに異臭に気が付き、なるべく住宅密集地を避けて停車し、エンジンを停止させ、エンジンルームを確認し、まだ火の手は上がっていない状態でしたが、不安を感じ、関係各所に電話連絡の後、消防への通報を致しました。

消防車が到着するまでの数分の間に、白煙が黒煙に変わり、あっという間に炎上しました。

そんな状況でしたが、鎮火後のエンジンルームの状況は全くと言って良いほど無傷であり、もちろんですが、車内でタバコなどの火の原因になるものも無い状態でしたので、未だ出火の原因はわかっておらず、現在も専門家を通し原因究明中でございます。

 

整備メカニックチームと長年、これでもかと手をかけてきた愛車で、毎回、新車以上の整備を施して頂いて来ただけに、私を含めこの車の維持のために携わってきた関係者にも大変ショックな出来事でした。

ですが、何より公道での事故でしたので、近隣住民の皆様や、ご通行の皆様に被害が及ばなかった事が私にとってせめてもの救いです。

そして心配をかけてしまったファンの皆様、関係者の皆様にこの場を借りて謝罪させて頂きたいと思います。

今後は、担当して下さっている専門スタッフの皆さんと協力し、二度とこのような事態にならないよう、更なる整備改善をしていく所存でございます。

この度は誠に申し訳ございませんでした。

 

2020年 8月 松岡充

炎上したシボレー・コルベット(年式1968)とは?

松岡充さんが保有しているシボレー・コルベットの年式は1968年式

くびれたボディがセクシーで、近年のコルベットとは違った色気のある車です。

このコルベットのくびれは、コカコーラの瓶を参考にしているそうで、現在の車にはない雰囲気を演出してます。

車好き、特にスポーツカー(さらに言えばアメ車)が好きな人は、誰もが一度は憧れたことがある大変美しい車です。

ピクサーの人気作品「カーズ」の主人公のモデルになっている車としても知られてます。

人気なのに乗ってる人をなかなか見かけないのは、不安定で壊れやすいからです。松岡さんが68年式に乗っていることが信じられないぐらいです。

ネットでも過去にコルベットを保有したことがある人が、故障と出費の多さに頭を悩ませたようなエピソードがたくさん書き込まれてます。

過去に松岡さんが車雑誌で68年式のコルベットを紹介すると、すぐに車好きの間で松岡さんの株が上がりました。

それだけ乗り続けるのに覚悟が必要な車だということです。

スポンサーリンク

松岡充の過去の愛車遍歴[BMW][シボレー][プリウス]

松岡さんは過去にテレビ番組で自分の愛車遍歴を紹介したことがあります。アメ車、国産車、エコカー、ワゴン車、高級車と幅広いです。

1990年 19歳 ホンダ ビガー

1991年 20歳 日産 フィガロ

1993年 22歳 日産 サニー

1994年 23歳 トヨタ ハイエース

1995年 24歳 マツダ サバンナ RX-7

1997年 26歳 BMW M3 カブリオレ

1998年 28歳 シボレー コルベット(C5型)

2000年 30歳 スマート フォーツー カブリオ

2002年 31歳 プリマス プロウラー

2003年 32歳 キャデラック フリートウッド
      ジープ ラングラー

2004年 32歳 ホンダ モビリオ スパイク
     33歳 シボレー コルベット(C3型)

2005年 34歳 ジープ チェロキー

2006年 35歳 ローバー ミニ ポールスミス

2007年 36歳 BMW ミニ クラブマン
      トヨタ アルファード

2010年 39歳 ローバー ミニ SEVEN'S BLUE号
      スマート

2011年 40歳 トヨタ ランドクルーザー

2013年 42歳 BMW 750Li

2015年 44歳 日産 フーガ

番組の中で今回炎上事故を起こしたブルーのコルベットも紹介してました。

ちなみに買ったことはないけど、気になる車というのも紹介してました。

松岡さんが気になってる車はシボレー コルベット(C7型)、ポルシェ 911 カレラ4、フェラーリ GTC4 ルッソT、日産 GT-Rです。

全部、スポーツカー・・・笑。

スポンサーリンク

松岡充の年収っていくら?ギャラと印税

若い頃から多くの車を乗り継いできた松岡充さんですが、やはり儲かっているのでしょうか?

個人的にはSOPHIAの「街」と、俳優としては「人にやさしく」が代表作という印象ですが、現在は主にどのような活動で収入を得ているのでしょうか。

現在の松岡さんの活動は舞台、新バンド「ミカエル」の活動、そしてタレントとしてテレビや雑誌に出る仕事がメインのようです。

舞台のギャラも本数をこなすとバカにはならないので、年収は億には届かずも、数千万は軽くあると憶測できます。

SOPHIAの印税に関しては、あまりないと思います。

松岡充の学生〜下積み時代のバイト歴が凄い!

松岡さんは高校生の頃に友人の実家の仕事の手伝い、土木作業などのバイトをしてたそうです。

また、ファーストフード、コンビニ、魚市場、国勢調査員、海の家、レンタルビデオ店、引越しなどのバイトもしたそうです。

よく言えばフットワークが軽くて前向きですが、悪く言えば長続きしない人というイメージになりますね。。笑

レンタルビデオ店でのバイトはSOPHIAでの下積み時代で、当時の店長さんはライブや練習の日時を理解してくれたり、アパートの手配や光熱費の面倒まで見てくれたそうです。

また、引越しのバイトのときは、お客さんが子供の頃に書いたと思われる絵を発見してはジーンとしたり、人の人生の一部が見れた意味で、とても良いインスピレーションをいただけたそうです。

河村隆一のフェラーリに感動して売れっ子を目指す!

実は松岡さんと河村さんは、SOPHIAがまだ大阪でインディーズの活動をしてる時代から交友があったのです。

河村さんに顔が良いから上京しろと促され、実際に松岡さんたちは上京。

無事にSOPHIAがメジャーデビューを決めると、そのデビューライブに足を運んでくれたそうです。

ライブの後に食事をする約束をしたそうで、約束の場所に向かうと河村さんの真っ赤なフェラーリが停められてて感動したとか。

松岡さんは、その時に見た河村さんのフェラーリに心躍り、スターになるために頑張ってきたそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事