youtubeなどでも活躍しているカリスマキャバ嬢・桜井野の花(さくらい ののか)さん。

昨今ではメディア出演も果たし、ローランドさんと並んで国民的な”夜の人間”でありました。

東京都・新宿区歌舞伎町にあるキャバクラ「花音(かのん)」は、彼女がオーナーの人気店でありました。

桜井さんが独立して作ったお店は、歌舞伎町を代表する良質なお店だと認知されていました。

しかし、2021年2月2日。彼女がオーナーを勤める「花音」に警察機動隊が突入したとツイッターなどで話題になり、翌日にはニュースで花音の従業員6名が逮捕されたと報じられました。

また、桜井野の花さんは事件の1週間後の2月8日に謝罪動画をアップし、今回の騒動の詳細を話されました。

桜井野の花「花音」に警察機動隊が突入する動画話題

2021年の2月2日、突然Twitterで某キャバクラの外に警察機動隊が待機してる画像が拡散されました。

詳細をみると、まさかの桜井野の花さんのお店の前での出来事だとわかりました。

女の子たちがゾロゾロ出てくる様子や、逮捕者をブルーシートで隠してる感じがリアルで怖いです・・・。

この動画らが拡散された時には、深夜営業にメスが入ったという説が強かったです。

しかし、翌日のニュースでは、従業員が逮捕された理由は別にあったことがわかりました。

花音(桜井のの花の店)の従業員逮捕の理由は警察の立ち入り調査の妨害

機動隊が繰り出すなど派手な逮捕劇でありましたが、深夜営業とはそこまで厳しく取り締められてるものなのでしょうか?

翌日の朝にニュースになった内容を見てみると、逮捕された理由はあくまで”警察の調査を妨害した”ということです。

時間外営業をしている店に行政指導をするため訪れた警察官の立ち入りを妨害したとして、東京・歌舞伎町のキャバクラ店の従業員6人が逮捕されました。  新宿区歌舞伎町のキャバクラ店「花音」の従業員・新井義弘容疑者(30)ら6人は1日未明、店のドアに鍵を掛けて行政指導に訪れた警察官の立ち入りを妨害した疑いが持たれています。  警視庁によりますと、店はおととしに開店してから午前1時以降も時間外営業をしていました。  去年2度にわたって行政処分を受けましたが、これを無視して営業を続けていました。  捜査員は鍵が掛けられたドアをおので壊し、強制捜査を行ったということです。  取り調べに対して6人は容疑を認めています。引用元:Yahoo!ニュース

店内に立ち入りしようとした際に、従業員がドアを鍵で閉めて警察を中に入れなかったために、警察機動隊が斧でドアをぶち破って侵入したということですね。

過去にも歌舞伎町の店舗でこのような取り締まりは多くありましたが、機動隊が突入して、しかもニュースに取り上げられるというのは珍しいケースです。

一部では”花音の件を見せしめにするつもりではないか?”という見方もあります。

花音の深夜営業(風営法違反)に警察が調査?妨害で逮捕は見せしめ?

今回、花音の店員さん逮捕のきっかけとなったのは、警察の行政指導です。花音の場合は風営法に違反してるか。実は「花音」は以前にも深夜位営業してることが見つかり、警察から指導を受けていた経緯があったのです。

ボーイは深夜営業がバレたくないということで、ドアに鍵をつけて、警察を店内に入れないなど抵抗してしまい、それが発端で機動隊が動いてしまったということです。

それにしても、このようなことでここまで大ごとになるというのは珍しいですね。

過去に歌舞伎町で摘発されたお店は多くありますが、ここまで派手にやることはなかったです。

有名人でもある桜井さんのお店で、警察が大きく動くという感じを見せて、それを見せしめにしようという狙いがあったのではないか?という意見が多くあります。

この花音の教訓は、歌舞伎町の他店に生かされるのでしょうか・・・。

ちなみに花音摘発のニュースに際にも、「他にもやってるお店がある」「永遠と無くならない。」「意味ない」というコメントが多くありました。

花音を見せしめで摘発しても意味がない?

花音はあくまで氷山の一角で、現在も歌舞伎を問わず多くの接客を伴う飲食店は深夜営業を行っているということです。

特にキャバクラは、毎日キャバ嬢が夜中まで営業メールを送っていたり、仕事用のSNSなどに営業中のタイムライン流したり、誰が見てもバレバレなケースが多いです。

鍵を閉めて営業しているクラブは現在も多くあるということで、これを完全に網羅出来るのはいつになるのか?ということです。

今回の花音は、逮捕時に報道陣も準備してたということで、警察からのリークがあったのではないか?と言われてます。

機動隊まで出る騒ぎにしたのも見せしめが目的説があるので、警察が「自分らなりに捜査頑張ってます」というメンツを守りたかったのも理由だったのかもしれません。

今後も警察も対応するのが厳しい案件だと思うので、そこは同じ業界の中でうまく支え合って変わっていってくれたら嬉しいですね。なんでも警察ができることでもないので。

桜井ののか謝罪動画。誠意を見せて従業員を守る

事件から約1週間後の2月8日に桜井さんは自身のYouTubeチャンネルの中で謝罪動画を出しました。

もともと桜井さんは時間を守って営業をしたかったそうですが、やはり経営者の立場から売上や従業員の生活のことを考えた時に、深夜営業をしなくてはいけない状況になってしまったそうです。

動画の最後の方に、従業員と家族への誹謗中傷だけはやめてほしいとお願いしていました。

誠意が見られ謝罪動画であったと思いますが、コメント欄には厳しい意見が多くありました。

桜井の謝罪動画への反応まとめ

桜井さんの謝罪動画に対する反応は様々ですが、主に厳しい声が多いです。

簡潔にまとめると、

・以前から時間を守っていなかったのだからコロナは関係ない

・従業員のためではなく純粋の自分のためではないか

・派手なお金の使い方をしてたら響かない

などなど、批判的な声が多く出てます。

それでも桜井さんに誠意を感じて、今回の謝罪を快く受け入れられるような声もありました。

どちらにせよ、しっかりと謝ることができたのは立派だと思います。多くの夜のお店のオーナーは意地はって終わりですから。

 

おすすめの記事