スポンサーリンク

今日、フジロックに追加アーティストが発表されましたが、多くの邦楽ロックファンが驚愕したことでしょう。

その理由はいうまでもなく、あの「エルレガーデン」の名前があったからです。

今日のお昼前に発表されてからTwitterなどではエルレの話題ばかり。

アクセスが難しく環境が悪いフジロックであろうが関係なしに出陣を決定したという方が多くいます。

エルレがフジロックに出演決定!

今日の2019年3月8日に今年のフジロックの第二段出演アーティストの発表がありました。

第二段の出演全アーティストは、

7月26日に出演するELLEGARDEN、BIGYUKI、KID FRESINO、ORIGINAL LOVE、SABRINA CLAUDIO、スガシカオ、TYCHO。

7月27日に出演するASIAN KUNG-FU GENERATION、ANNA LUNOE、クラムボン、COURTNEY BARNETT、怒髪天、DYGL、EGO-WRAPPIN'、銀杏BOYZ、Jonas Blue、Tempalay、ZOO。

7月28日に出演するSuperfly、THE COMET IS COMING、電気グルーヴ、KOHH、never young beach、PHONY PPL、スカート、TENDRE、toe、VAUDOU GAMEの全28組。

電気グルーヴやアジカン、Superflだけでも邦楽ファンの心をくすぶりますが、エルレの名前が圧倒的過ぎます・・・。

26日はエルレが出演する他、ケミカルブラザーズが大トリを務めるので2000年代が青春だったアラサーたちはチケット即買いでしょうね。

スポンサーリンク

エルレがサマソニやライジンに出る可能性もあり?

実は、昨年の段階でエルレが夏フェスに出るんじゃないか?という憶測はありました。

その憶測の中ではサマソニではないか?と言われてました。関係者の話とかではなくて、サマソニファン同士の妄想話の範囲ですが・・・笑。。

なぜ、サマソニにエルレが出る予感がしたかというと、今年2019年でサマソニが20周年だからです!

そして、昨年の復活ツアーの最後のZOZOマリンがサマソニの1週間前だったのですが、ZOZOのステージがエルレのライブの時のモニターなどと全く同じだったので、何かつながりがあるのかな?なんて妄想です。(実際はクリマンかなんかの繋がりとかかもしれませんが)

2000年代のエルレといえばサマソニ常連のアーティスト。のちにファンになった方でも、サマソの初見で圧倒されて好きになったという方も多いのではないでしょうか?

サマソニ的にも、エルレ的にも良い関係のように見えるので、もしかしたら・・・?と考えてたとことでフジロック出演決定の不意打です。

一部ではライジンやロッキンなど、国内の大きいなフェスを全部押さえて出るんじゃないか?という予測もあります。

夢みるだけ自由なので、そっとしておいてくださいね。。笑

スポンサーリンク

エルレガーデンの復活の形

昨年のエルレは一応「復活」という言葉を使ってました。

しかし、昨年のZOZOがファイナルのツアーが終わってからは音沙汰なし。

復活と言いながらも具体的なスケジュールやリリース情報がアナウンスされません。

今日、フジロック出演が発表される数時間前(正式には3月7日)に、エルレのYouTubeのオフィシャルアカウントは昨年のZOZO1曲目のライブ映像や、過去の名曲のミュージックビデオをアップロードしました。

急になんだ!?と思ってた矢先のフジ出演決定だったのです。

オフィシャルがアップした曲を見てると、昨年のライブのセットに入ってた曲ばかり。

もしかして、これで予習してくれってことか?なんて勘ぐってます。流石に全く同じセットで攻めるほど単純に魂胆ではないと思いますが、特に今年のライブに向けて聴いてほしい曲であることは間違いないです。

昨年はダフ屋の暴走でライブが見れなかった方が多数いました。

今年は転売の法律が厳しくなっただけでなく、比較的にチケットが手に入るフェス出演なので有難いですね!

ワンマンの発表もありえます・・・。

スポンサーリンク
おすすめの記事