スポンサーリンク

今年2020年は東京五輪の影響で開催されないとされていたサマーソニック。

しかし、サマーソニックこそは開催されないものの、「スーパーソニック」という名の代わりとなるフェスが開催されると発表されていました。

ただ、今年に入って新型ウイルスの影響で東京五輪自体中止。そしてスーパーソニックの開催もどうなるか分かりませんでした。

公式では夏直前までに新しい出演者が追加で発表され、「もしかして本当に開催されるの?」と期待されていました。

が、今日8月11日になって、公式から開催が来年に延期になると発表されました。

「そりゃ、そうだよね」というリアクションです。当たり前ですね。

SUPERSONICが来年2021年に延期

今年2020年の9月19から21日に渡って2日間開催予定であったスーパーソニック。

あくまで東京五輪の影響で、2020年の1年限り開催予定だった秋フェスです。

SUPERSONIC(スーパーソニック)は千葉「ZOZOマリンスタジアム」と「幕張海浜公園」、そして大阪は舞洲SONIC PARKでの開催予定でした。(会場はサマソニ と全く同じ)

そんなスパソニが、来年2021年に延期されることが8月11日、クリエイティブマンの公式サイトで発表されました。

理由はやはり新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況が悪くなったことです。

緊急事態宣言が終わった直後は、9月までに開催できそうな雰囲気でありましたが、7月になって感染者の増え方が著しく悪化しています。

正直、音楽フェスなんてやってる場合じゃないですね・・・。

スポンサーリンク

延期の理由は入国規制解除と客の安全考慮

クリエイティブマンの公式では政府・自治体からのガイドラインを基に開催に向けての準備を進めてきたとしてますが、

「懸案事項となっておりました海外アーティストの来日に関しまして『新型コロナウイルス感染症の拡大防止』対策下における日本への入国規制の解除の見通しが立たない状況に加え、この数週間の国内外の感染が拡大している状況」

入国規制の解除がされないことには、海外アーティストを受け入れることができないことが大きな原因の1つとしてます。

さらに、お客様・アーティスト・スタッフの安全を考え、開催することが難しいと判断したそうです。

チケットの払戻し期間はいつ?延期日程の発表

来年の2021年に開催が延期されたスパソニですが、延期日程は会場側との調整がつきしだい発表される予定です。

チケットに関しては、今のチケットで来年の日程にそのまま有効になるそうです。

そして、希望者にはチケットの払い戻しも対応するそうです。

ホームページでは、

「チケットをご購入して頂きました皆さま、出演アーティストの皆さま、そして開催のためにご尽力して頂いた関係各社の皆さまには、これまでのサポートへの感謝と共に延期という結果になってしまった事を心よりお詫び申し上げます」

と挨拶されています。

『スーパーソニック』はヘッドライナーにThe 1975、リアム・ギャラガー、ブラックアイドピーズ、スクリレックス、ポスト・マローンが発表され、邦楽ではアジカン、きゃりー、ヒゲダン、女王蜂らが発表されていました。

据え置きのフェスにしては、なかなかメンツでした。

本当に開催されていれば、世界で初めてナショナルなフェスを再開させた主催者となっていました。

惜しいところで負けてしまい、清水社長も相当悔しいみたいです。

主催者・クリエイティブマンの清水直樹社長のコメント

コロナに潰された数々のフェスティバルの無念を思いながら、絶対にスーパーソニックの時期にはコロナと向き合っての開催を目指していました。

しかし、今回のアナウンスの内容が全てです。そしてこの数週間、スーパーソニックは是が非でも実現してくれという声以上に、特に海外アーティストからの来日することへの不安、そして来場者の「今観に行っていいの?」という不安の声が一層大きくなってきていました。ここがデッドラインです。

私達も今年は負けました。ここまで信じてきてくれた皆さま、感謝と共に心よりお詫びします。来年の開催も同じ場所、同時期での実現に向けて交渉に入ります。

ここまで当日プレイする気持ちを維持してくれたアーティスト、これから発表しようというタイミングを待っていてくれたアーティストには引き続き来年にも出てもらえるように頼みます。

チケットを買って開催を信じてくれていた人達、行きたいけど今は我慢しようと決めた人達も、2021年は2年分の笑顔を約束させて下さい。

そして、ここから始めようと黙々と作業をすすめていてくれたスタッフの皆さん、ごめんまた出直しだね。皆で花火だけでも上げようか。

これからもサマーソニックの映像配信のように、今できる事を発信しながら、来たるライヴのある生活に向けて精進して行きます。

世の中に溢れている素晴らしい曲を、生のアーティストを、その場で観れる日に向けて。もう少しの辛抱です。

スポンサーリンク

本当に花火だけ打ち上げるのか?今後の配信内容は?

清水社長のコメントの中に「花火だけでも打ち上げようか?」とジョークっぽく綴られていますが、もしかしたら本気で打ち上げるかもしれませんね。

クリエイティブマンは上半期だけでも数十億規模の損失を出しているということで、会社自体不景気です。

正直、花火だけを打ち上げるにしても苦しい状況なので、止めた方が良いと思います。今はそうやって無理をする時期ではないのではないでしょうか?

サマソニ は自粛期間が始まって、YouTubeで過去のライブ映像を配信しています。もう観れないと思っていたライブが観れるということでファンにとってはありがたい試みです。

今後も配信を続けてくるようなことを言ってくれるので嬉しいですね。もしかしたら、配信の中で、もっとサマソニ 側が儲かる仕組みが作れるかもしれません。

会社が潰れてしまったら、延期もクソもないので、頑張って欲しいですね。

スーパーソニックが延期になったことへの反応

今年に関して、いや来年も状況次第だけどこういう大型フェスとか開催は無理でしょう、音楽関係者には頭が痛い日々が続くな。

しゃーないでしょ。海外ミュージシャン呼べるわけないし、メインステージのMCのサッシャも感染してたし、両手放しで盛り上がれる訳がない。粘ったんだろうけど、どう考えても無理なフェーズにはとっくに入っていた。しかし来年もできるのか不安しかない。

偶然にもオリンピックのせいで開催時期がずれていたので、他の夏フェスよりも開催に向けて強気でしたが、もはや緊急事態宣言時より感染が拡がっている今の状況ではやむなしですね。。。無念だと思いますが、来年はどうかどうか、どのフェスも無事開催できる状況になっていることを願います。

別にLIVEよく行ってたとかでもないけど、過去映像のLIVEとかで大人数で盛り上がってたり、大声出してたりするのを見ると、もう別世界のように感じるようになってきました。戻れる日がくるのかな……(>_<)

スポンサーリンク
おすすめの記事