スポンサーリンク

現在、ソロで活躍されている木村拓哉さん。

SMAP分裂騒動があった時期は、SMAPの数年に一度のライブ年だっただけに、ステージでファンに挨拶することはできませんでした。

木村拓哉さんはSMAP時代からライブに対する意気込みは強く、これまでにグループのライブの中でもアコギで引き語りを披露したり、バラエディ色の強いSMAPにいながらもミュージシャン感を出していました。

そんな木村拓哉さんはSMAP解散後にソロとしての活動をスタート。

当初は俳優の仕事ばかりでしたが、ついにソロアルバム「Go with the Flow」をリリース。

そして、来年2020年にはソロとしてのライブツアーを行うことを発表しました。

木村拓哉さん個人のファンは、SMAPの名曲たちが名残惜しいでしょうが、彼個人のパフォーマンスをじっくり楽しめる点、そこまで悪くない現状だと思います。

木村拓哉 初ソロツアー発表

木村拓哉さんがソロプロジェクト始動時から公言してきた、

「騒げる場所(ライブ)」の詳細情報が、ついに決定しました。

今回のツアータイトルは「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」

タイトルのままに、このライブツアーは木村拓哉さんの1月8日発売のソロアルバム「Go with the Flow」のアルバムツアーとなります。

ソロとしては初のライブツアーとなりますが、以前に木村さん本人がラジオで、

「せっかくCDを出させていただくのでみんなと騒げる場所も真剣に考えたい」と公言していたことが実現した形となりました。

スポンサーリンク

木村拓哉のライブ会場のキャパが狭い理由

今回の木村さんのソロツアーの開催場所は、

東京 国立代々木競技場、

第一体育館で2日間。

そして、大阪 大阪城ホールでの2日間、

合計で2会場で計4公演を予定しています。

代々木体育館と大阪城ホールと聞くと、

「え、キムタクのライブの割にキャパ狭くない?」と感じる人も多いでしょう。

過去に赤西仁さんや、ジャニーズの人気者がソロライブを決行した中で、アリーナ級の会場は余裕で埋まるというデータがあります。

キムタクの会場にしては狭すぎて違和感があります。

しかし、今回の会場の狭さは木村さんの希望だったそうです。

その理由とは、

「お客様となるべく近い距離でライブを行ないたい」

という本人の希望も踏まえて会場が選択だったということです。

されたという。

ソロライブ決定についてキムタク本人のコメント

ようやく騒げる場所が決定致しました。
なるべく皆さんと近い距離で楽しみたいと思ったので、東京と大阪の会場を選ばせていただきました。
こちらも本番を楽しみに準備を始めているので、皆さんぜひ騒ぎに来てください!

スポンサーリンク

キムタクのソロアルバムGo with the Flowの評判

今回のライブのロゴも完成していますが、ライブの躍動感、「Flow(流れる)」水の動きをコンセプトにされています。

これは今回のアルバム「Go with the Flow」の世界観とも通じるコンセプチュアルなデザインなのです。

作詞作曲に豪華な布陣が並んでおり、実際に楽曲もSMAP時代に負けじとキャッチでかっこいい曲のオンパレードです。

木村さん本人の想いが詰まったこのアルバムを発売し、記念となる初のライブ。

ファンにとっては木村拓哉さんの全力パフォーマンスと、演出がが見られる最高のライブになることが想像できます。

ライブスケジュール/日程/公演場所

公演名:TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow
公演日:
[東京]
2月8日(土)国立代々木競技場 第一体育館 開演時間18:00
2月9日(日)国立代々木競技場 第一体育館 開演時間17:00
[大阪]
2月19日(水)大阪城ホール 開演時間18:00
2月20日(木)大阪城ホール 開演時間18:00
チケット料金:FC\9,500(税込)・一般\10,000(税込)
※申し込み詳細はJohnny’s netにてご案内

ツアー後のプレミアムイベントに参加する条件

今回の東阪ツアーのあとには、木村さんのソロアルバム購入者を対象としたプレミアムイベントも行なわれることが決定してます。

アルバムを持っていれば応募できるみたいなので、今回残念ながらツアーのチケットが入手できなかった人にもまだまだチャンスがありそうです。

木村拓哉ソロライブツアー決定に対する反応

良かったですねやはりアルバム出すならライブもってことになったんでしょうひとまず形はどうあれSMAPの中で歌っているであろうというメンバー(笑)は歌うイベントごとは出来るようになったね。しかも、場所が国立代々木で時期はズレるが木村クン新しい地図の二組が使うことになるなんて!

グランメゾン東京を見ていると、キムタクてんこ盛りでも、嫌みがない。代役は効かないポジションがあることを改めて確認できた。でも歌は未知数。どういうことになるのか、見守りたい。

木村君40代後半で頑張るなー、それに比べて滝沢君タッキーは30代後半で潔く引退し経営の側についた。この差は何の。

サポートしてくれてる人達の顔ぶれが凄すぎる。この人達がどういう曲を木村拓哉に提供してるのか
また木村拓哉が歌うとどういう感じになるのか気にはなるなー!

地図の三人も木村くんも歌ってくれて嬉しい。中居くんも歌って欲しいけど彼はSMAP再始動するまでは歌わない覚悟なんだろうね。その代わりテレビでファンを楽しませてくれてるね。

錚々たる作詞作曲家たちだね~。すごい力の入れようだ・・・

作詞作曲のNAOKIで検索すると沢尻の彼氏が出てくる。

結局キムタクは事務所飛び出さなくて良かったのかな…

チケット高っ

キムタクのシャクリがまた聞けて嬉しい!

公演数少な。人が書いただけ!5年の間に歌作れたと思うけど出来へんねんやろな。需要は無い。

ソロのらいおんハートも聴いてみたい。

・娘に曲作らせて歌う姿も見てみたい。なんで他バンドマンばっかりなのか。後ライブに参加するミュージシャンも知りたい、ジャニーズパワーで豪華なメンバーになる予感がする。

スポンサーリンク
おすすめの記事