スポンサーリンク

俳優で歌手の木村拓哉さんといえば、同じく歌手の工藤静香さんとの間に生まれた二人の娘が芸能界デビューしたことで話題が増えています。

そんな長女・Cocomi(ココミ、18)さんと、次女・Koki,コウキ、17)さん、

3月26日にそれぞれインスタグラムを更新しました。

そこで父であるキムタクさんが撮影したという、豪華2ショットの写真をアップし大きな話題となっています。

まだ十代の2人の美人姉妹。それをお父さんであるキムタクさんが撮影してるだなんて、もう嫉妬する気にすらなりません!

キムタク撮影の姉妹2ショット

実際にアップされた写真を見ると、隙のない完璧な美人姉妹であると実感します。

Cocomiさんは「1枚目はキメキメに。2枚目は自由に」と姉妹ショットを2枚アップしました。

「ダッドにもらった色違いのロンティー!いえいいえい」と綴り、ハッシュタグには「喜びの舞」と書かれていました。

気になるのは、なぜ木村拓哉さんが撮影したかわかったかということ。

なんと、写真マークとともに「by Dad」と記しているのです!

姉妹の写真を木村さんが撮影したものとわかると、すぐに大きな話題となりました。

一方のKoki,さんも姉妹ショットを投稿し、そこには撮影してくれた父に英語で「ありがとう」と感謝の言葉添えられていました。

スポンサーリンク

矢沢永吉 全公演中止

自粛ムードの強い日本列島ですが、今までに多くの歌手がライブの公演を中止したり延期するなどしてます。

長年休みなくライブを開催してきた矢沢永吉さんも、苦渋の決断を下したそうです。

矢沢永吉さんは3月26日に自身のホームページの中で、

4月21日から予定していた春のツアー『E.YAZAWA “ROCK MUST GO ON” TOUR -EXTRA- 2020』を、

”新型コロナウィルス感染拡大の状況”を受け、全公演中止することを発表しました。

ホームページには、

「E.YAZAWA “ROCK MUST GO ON” TOUR -EXTRA- 2020のチケット販売時期を見合わせておりましたが、ご来場される皆様および開催地にお住まいの皆様の健康と安全を第一に鑑み、4月21日から予定しておりましたツアーは全公演中止させていただくことに決定いたしました」

と報告されています。

さらに、

「楽しみにお待ちいただいておりました皆様には、心よりお詫び申し上げます」と伝え「非常に残念でなりませんが、感染拡大が収束に向かい、心からライヴを楽しめる日が1日も早く戻ってくることを強く願っています」と、

謝罪の言葉と共に、新型ウイルスへの懸念を強く示しました。

矢沢永吉の動画付きコメント

矢沢さん本人も、まさかの動画のメッセージを添えました。

動画で矢沢さんは、

「新型コロナで世界中が大変なことになっています。自分ごときの話なんですけど、2020年の春のコンサート。約8ヶ所、4月21日から金沢からスタートする予定だったんですけども、今年明けまして一気に新型コロナの被害でわ―っと(拡大して)。でも、心のどこかでは、拡がらないでくれと思っていました」

とファンとに語りました。

また、「どうにか4月頃には収束してくれるんじゃないか、収束してほしいという思いを持ちながらですね、待ちました。きょうは3月26日です。きょう、ハッキリ決めました。みんなで一緒になってですね、この難局、大変な時期を乗り越えなきゃいけないと判断しています」

「皆さんと力を合わせて、乗り越えてですね、最高のステージをまた一緒に、みんなで分かち合える日が来るように、頑張っていきたいと思います」

と再び感動のステージを作ることを誓いました。

中止ということは振替はなし?

以前に矢沢さんが体調不良でライブを中止にすると、多くの驚きの反応がありました。

長年休み無しにタフに仕事をしてきた矢沢さんだっただけに、多くのファンが衝撃を受けました。

今度は新型ウイルスの影響ということですが、矢沢さんファンにとっては2度の番狂わせを味わったことになります。

今回は完全に中止ということで、振替はなく、おそらく払い戻しなどで対処されることでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事