近年、地上波メディアに登場する機会が増えたXのドラム・YOSHIKIさん。

特に話題になるのは友人のGACKTさんと出演する「芸能人格付け番付」です。

現在までにYOSHIKIさんは同番組で連続正解を続けております。

2018年と2019年にGACKTさんの相方として格付けに出演したYOSHIKIさんですが、2022年は活動休止状態であるGACKTさんの代役として出演することになりました。

GACKTさん不在で代わりに出場するYOSHIKIさんの相方が気になりますね?

過去にYOSHIKIさんが出演した際に出題した問題と、放送後に話題になった安いワインに対する思いやりのあるコメント、ひたすら食べ続けたお菓子についても書いてみたいと思います。

YOSHIKIのギャップが際立つ格付け番付。ワインへの想いとお菓子

YOSHIKIさんが初めて芸能人格付け番付に出演されたのは2018年でした。

GACKTさんとは古くからの友人ということで出演を快諾し、いざ参加してみると全問正解を成し遂げました。

出題を正解したこと自体もすごいことでありましたが、YOSHIKIさんが格付けで作った話題は他にも多くあります。

まずは、ワインの問題です。YOSHIKIさんは高いワインと安いワインの飲み比べの問題に挑戦し正解していますが、高いワインの特徴を的確に伝え、さらに安いワインの良さについても語ってみせたのです。

次に、収録中のYOSHIKIさんのお菓子を食べる頻度です。YOSHIKIさんは番組の収録の合間に、スタジオやテーブルに用意されたお菓子をひたすら食べ続けたのです。

YOSHIKIが安いワインの魅力を伝える。お菓子メーカーのサーバーダウン

2年続けてYOSHIKIさんがワインの問題で安いワインをフォローしたとして絶賛されました。

YOSHIKIさんが絶賛したテーブルワインのメーカーや販売店を探す人が現れ、需要が出たそうです。

さらには番組でひたすら食べ続けた茶菓子も特定され、番組中にメーカーのサーバーがダウンし、さらに放送後はお菓子の在庫がなくなるという事態となりました。

YOSHIKIさんは番組で結果を残しただけでなく、人柄の良さとカリスマ性の健在を世に知らしめたのです。

2018年格付けのYOSHIKIの問題とワイン・お菓子。相方:GACKT

YOSHIKIさんが格付けに初めて登場したのは2018年です。

地上波でGACKTさんとYOSHIKIさんが共演したのは2005年のHEY!HEY!HEY!以来13年ぶりとなりました。

YOSHIKIさんは初登場にしてワイン、キャビア、牛肉の3問に挑み全問正解を成し遂げ、GACKTさんの連続正解記録に貢献しました。

そして上記にも書いたように、ワインの問題で粋なコメントをして話題になりました。

ボク、アメリカに住んでますけど…100ドル以下、1万円ちょっと以下のワインでもいいの結構あるんですけど。5000円でしたっけ。それで、これだけの味がするっていうのは、これはだまされる人いるんじゃないですか

ホテルで注文すると100万はするワインと5000円程度のテーブルワンを比較してこのコメントなので、世のワイン通からのリスペクトを集めました。

そして、収録中にずっと食べていたお菓子が話題になり売れました!

YOSHIKIが2018年格付けでずっと食べていた”銀座あけぼの”のおかき。お菓子カウンター

YOSHIKIさんは空腹で収録に挑んでいたようで、番組中ずっとテーブルに置いてある茶菓子を食べ続けました。

「お菓子カウンター」というのが登場し、YOSHIKIさんがお菓子を食べるたびにカウントが進んでいきました。

YOSHIKIさんが食べていたお菓子は「銀座あけぼの」のおかきであったことが特定されると、お店のサーバーはダウンし、その後にYOSHIKIさんが食べていたのと同じ種類のおかきが爆売れしたそうです。

2019年格付けのYOSHIKIの問題とワイン・お菓子。相方:GACKT

2018年に続いて2019年もGACKTさんの相方として格付けに登場しました。

YOSHIKIさんが挑んだ問題はワイン、クラシック聴き比べ、盆栽の三つで、前年に続いて2年連続で全問正解を成し遂げました。

そしてワインの問題では、

「これは完全に深みが違います。ストーリーの歴史が分かる。多分間違いない」

「もともと1850年頃、2級のワインだったんですよ。だけど1級にはい上がってきたワインで、その執念が感じられる味」

と高級ワインの特徴を的確に言い当てるコメントをして正解し、安いワインに関しては、

「ちょっと揺らぎました。やはりそのすごくB(5000円)のワインもおいしかったので…」

と相変わらずのフォロー回答。

2年連続でワイン問題を通じて人間性の素晴らしさを示しました。

お菓子も昨年と同じく大量に食べ「お菓子カウンター」が元気に動いてました。

2回目はスタッフがYOSHIKIさんに気を利かせたのか、お菓子の種類も豊富になっていました。

2019年格付けでYOSHIKIが食べたせんべいやクッキー、たい焼き

初登場の際にお菓子をずっと食べ続け「お菓子カウンター」が登場していましたが、2回目の出演の際にもお菓子を食べ続け「お菓子カウンター」が始動していました。

今回は前回よりもお菓子の種類が豊富でした。

「ヒトデ」と呼んで写真を撮っていたクッキー。

正確には星形のクッキーで、「TODAY'S SPECIAL」のSTAR COOKIE BLACKというクッキーです。

チーズが乗ったせんべいは特定が難しく、ずっと候補が2つか3つほどありました。

放送後のSNSの動きから名古屋の和菓子屋さん「遠州屋」のせんべいであると発覚しました。

中央にハートの形をしたジャムが挟まっているクッキーは「DEAN & DELUCA」のオリジナルハンドメイドクッキーです。

YOSHIKIさんはインスタにアップするなどして、かなり気に入ってる様子でした。

その他にもYOSHIKIさんの専用ルームに置かれていたフィナンシェは「アンリ・シャルパンティエ」というブランドのもので、そちらもたくさん売れたそうです。

どのお菓子もお問い合わせが殺到し、サーバーがダウンしたりと大変だったみたいです。

YOSHIKIさんのカリスマ性の凄まじさを感じられる、素晴らしい一時でした。

2022年のYOSHIKIの格付けの相方はhydeかSUGIZOか紀里谷か

GACKTさんが2021年に体調不良を理由に活動休止を発表すると、年末に収録される格付けの撮影に挑めないとして、早くからお正月のGACKT無双が見れないとして悲しみの声が上がりました。

しかし、格付けの収録日が近づくと、2022年はGACKTさんに代わって過去2回相方を組み全問正解してるYOSHIKIさんが出場することが決まり、喜びの声で溢れました。

ただ気になるのは代役として出るYOSHIKIさんの相方です。

当日にならないと相方はわからないと思いますが、現在の時点で直近でコラボしたりと仲良しのhydeさんではないかとの憶測が多いです。

YOSHIKIの相方はhydeよりも紀里谷やSUGIZOがリアル?

GACKTさんの代役として格付けに出演することになったYOSHIKIさんですが、その相方が注目されています。

ここ最近、コラボ曲や対談など絡みの多いHYDEさんが有力ではないか?と言われています。

hydeさんはYOSHIKIさんだけでなくGACKTさんとも仲良しで、過去にGACKTさんの映画「MOON CHILD」や楽曲「オレンジの太陽」などで共演しています。

しかし、GACKTさんは過去たくさんの友達に格付けの相方のオファーをかけましたが、ほぼ全員に断れたそう。その中にhydeさんもいた可能性が高いです。(例年GACKTファンからhydeとの格付けが期待されていました)

ここでhydeさんがYOSHIKIさんと格付けに出てしまうと、GACKTさん的には複雑な心境になるので、GACKTさんとの関係を考えて出演はしないと思われます。

hydeさん以外にYOSHIKIさんとGACKTさんと仲良しで、代役として出演したらストーリーが熱いのはSUGIZOさんか紀里谷さんですね。

SUGIZOさんはXのギタリストでYOSHIKIさんの親交は言うまでもありません。GACKTさんとは過去にskinというバンドで同じステージに立ってますし、プライベートでは同じ歯医者に通う仲です。

紀里谷さんはロスでYOSHIKIさんとよく一緒に遊ぶ仲で、GACKTさんとは過去に格付けで共演し共に全問正解を成し遂げてます。

実はGACKTさんに紀里谷さんを紹介したのがYOSHIKIさんだったりするのです。YOSHIKIさんが絶対に気が合うと思って、2人を勝手に紹介したのですが、初対面から喧嘩してしまったそうです。(笑)

個人的にはhydeさんであれば嬉しいですが、可能性としてはSUGIZOさんや紀里谷さんの方が高いと思っています。

おすすめの記事