スポンサーリンク

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT時代は黒スーツが定番だったチバユウスケさん。

Tシャツとダメージデニムを着こなすようになると、そのほっそりした体型が最注目されました。

バンドマンのガリッとした着こなしは昔ながらですが、チバさんのセンスは他のバンドマンと少し違いますね。

チバさんはタバコと酒があれば幸せなような、生粋の不健康なロックスターです。

実際にかなり健康に悪そうな体をしてますが、それがまた破滅的でかっこいいんですよね。

ライブで上半身裸になってる時がありますが、骨のバランスの美しさは天下一品!とても色気があります。

そもそもチバユウスケさんの身長と体重の数字は幾つなのでしょうか?

ファッションを真似してみたい人は多いと思いますが、まずあれだけガリッとした体型を50過ぎまでキープするのは簡単なことではなさそうです。

チバユウスケの身長/体重。ガリガリだが色気が凄い!画像

恐ろしく細いチバユウスケさん。

身長と体重が気になりますよね!

実はチバさん、身長と体重をはっきりと公表していないのです。

身長174センチで体重54キロの説もあれば、多くのファンサイトで身長173センチ体重53キロと書かれていることもあります。

チバさん本人がはっきりと公言したことはありませんが、熱狂的なファンであれば過去の雑誌を網羅していると思うので、その中でヒントがあるかもしれません。

ちなみに身長174センチの方の平均体重は66キロ。

身長173センチの方の平均体重は65キロです。

いずれにせよ平均体重よりも10キロ以上も軽いという見込みですね。

ちなみにTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT時代にダウンタウンさんと共演した際、身長173センチの松本人志さんとチバさんの身長がほとんど一緒だったので、憶測されている174か173の説はほぼ正解だと思います。

ただ、年取ってされに細くなった気がするので、体重はもっと軽いかも?

下手したら40キロ代とかあり得そうです。

スポンサーリンク

チバユウスケの若い頃からのファッションの変化

チバさんは20代前半から世に出て、アラサー、アラフォー、アラファイブとそれぞれ別の魅力を出してます。

根本的な性格は一貫して変わらないにせよ、髪型やファッションをそれぞれの年代で好きなだけ楽しんでるようで羨ましいです。

ミュージシャンとして多くの成功を手にしたチバさんですが、男のファッション的楽しみも網羅してるのです!

チバさんに憧れてるおじさんは、今も多くいることでしょう。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT時代のチバの髪型とサングラス

90年代の出始めの頃は、メンバーみんながザ・ガレージバンドな格好をしていました。

デニムにライダースを着て、さらに髪型をサラサラさせれた時代もあったのです。

90年代の後半に向けてはリーゼントヘアーが増え、さらにはメンバー全員スーツというファッションが増えました。

スーツは基本的にメンバー全員が黒というスタイルが多かったです。全盛期と被るのでTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTといえばスーツ!という印象を持つ音楽ファンは多いです。

たまに白スーツを着てる時もありましたが、生粋のロックンローラーっぽい格好でとても似合ってました。

2000年代前半にはモッズコートとリーゼントというファッションもしてました。

サングラスも当時流行っていた形と同じです。

チバさんの影響でモッズコートの着こなしを真似するファンが多くいました。

ミッシェル以降のチバユウスケは渋い系を極める

2010年代前半には髪がを肩まで伸ばしてたこともありました。

ディオールのスーツを身に纏って雑誌の表紙に登場したりもしてました。それだけファッションが注目されているということでしょうね。ディオールの細いラインのスーツを着こなすのはさすがです!

チバさんのほっそりしたラインの魅力がおじさんになった後も生きてます。普通のおじさんがただ細いだけでは、これまでに色気はでないですね。ヴィジュアル系のような加工質でない、自然体な美しさが映えます!

チバユウスケの老いを隠さない色気

2010年代の後半になると、年齢を隠さない渋い格好が増えました。

相変わらずの細さですが、ライブでのエネルギッシュなパワーは健在。

一番味が出てて良い時期です。実は全盛期はTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTよりも、この先にあるかもしれません。

この雰囲気、誰も真似できません!

大好きなラッキーストライクとお酒もやめず、ロックも手を緩めず、生涯ロックスターとして突っ走る気満々ですね。

90年代のイケメンボーカルのほとんどが太ったり劣化するだけの未来に進みましたが、チバさんはただ一人イカした方向に進化しました。

老けたことを隠そうとしないストレートで無骨な人間性が、内面から現れてるのかと思います。

髪型も白髪を隠すことなく自然に見せてます。

サングラスはブランドとコラボで出すなどしており、そのデザインは近年のトレードマークとなっています。

チバさんがコラボしたサングラスが気になる方は、

「チバユウスケ × MagicalDesign × MonkeyFlip」と検索してみてください。

スポンサーリンク

チバユウスケの定番愛用ブランドはルートギャラリー!

チバユウスケさんのファッションは基本的にカジュアルになってきてます。

ここ最近愛用の頻度が多いのは「ルートギャラリー」というブランドです。

チバさんはこのブランドのシャツやライダースを頻繁に着用してます。

ルートギャラリーは音楽と親和性の高いブランドです。

色気のあるフォーマル系も評判が良く、もちろんカジュアルもロックな匂いがして骨っぽいです。

元々は黒スーツが定番だったチバさんの経歴を見れば、ドレッシーなルートギャラリーはチバさんのアイデンティティんとマッチしたブランドだと言えます。

フォルムが個性的で、スタイルの良い人でないと厳しいブランドでもあります。

チバさんのファッションの真似がしたい人は、ひとまず自分の身長に対しる平均体重よりも12キロほど落としてガリガリになって、このルートギャラリーを無理してても買うべきですね!

2000代に流行ったギャル男のデザインと似てるという人もいますが、ルートギャラリーは細部が凝っており、雰囲気が何かを訴えかけるような本物匂がします。ギャル男のペラペラな服とは別物なのでご注意を!

スポンサーリンク
おすすめの記事