スポンサーリンク

裏表のない天然キャラとして知られる百田夏菜子さん。

高校時代は同級生の女優・松岡茉優さんに「学校では太陽のような存在」と性格の良さを絶賛されていました。

実家の家族のことが好きだったり、メンバーに親切だったり、脱退した早見さんと良い関係が続いていたり、ファンが見て分かる範囲でも、百田さんの性格の良さは間違いないとされます。

しかし、世間にはいろんな人がいて、百田さんの性格が悪いと思っている人もいるみたいです。

何で、あれだけ可愛くて明るくて素直な子を嫌う人の性格を悪いと思うのか。

自分なりに百田さんの性格が悪く見えてしまいそうなエピソードをまとめてみました。

百田夏菜子がタバコを吸っていた?鈴木愛理の暴露で憶測

°C-uteの鈴木愛理さんが、過去に出演した番組の中で、あるアイドルの裏側を暴露しました。

それはあるイベント一緒になったアイドルグループの方で、見た目も売り方もめちゃくちゃアイドルなので、裏で堂々とタバコを吸っていたと。

その人というのがももクロの百田さんではないか?と噂になったことがあるのです。

まず、鈴木さんの発言をまとめると、

正直グループ名は覚えてないんですけど、あのすっごい、ステージ上でもはや℃-uteより全然アイドルな感じなんですよ。声がって言うか、どちらかと言えばそういう感じ、よろしくおねがいしま~す♪みたいな感じで。結構衣装とかもまたかわいい格好してるのに~。でも楽屋裏の廊下とかでおはようございま~すって言った時に~ 喫煙所みたいのあるじゃないですか、あそこでおはよ~っすみたいな感じで ℃-uteの時じゃなかったんですけど、びっくりしました 。こういう方々もやはりいるんだなあって思って

と発言されてました。

この暴露がファンの間で物議を醸しました。

そもそも、なぜ百田さんが特定の候補に入ってしまったのか?

スポンサーリンク

何で百田夏菜子が喫煙者にされるのか

ファンの特定は鈴木さんの出演したイベントから、イベントに出演したグループ、そして衣装と声質がザ・アイドルって個人まで絞りました。

鈴木さんが°C-uteではない時と仰っていたので、「Buono!」で出演したイベントであると。そして、その「Buono!」が他アイドルグループと共演したイベントは、直近で指原莉乃プロデュースの『第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~』ぐらいしかなかったのです。

同イベントに出演したグループは「指原莉乃(HKT48)」「アイドリング!!!」「私立恵比寿中学」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」「乃木坂46」「ぱすぽ☆」「ももいろクローバーZ」「渡り廊下走り隊7」で、このグループの中の誰かと言うことになります。

この中で衣装がフリフリで、声質が特徴的だったのが百田夏菜子さんではないか?という特定です。

しかし、これだけの根拠で決めつけるのには、あまりにも乱暴です。

実際には乃木坂のメンバーではないか?という説の方が説得力ありました。

百田夏菜子がタバコを吸っていない根拠

まず、鈴木愛理さんと百田夏菜子さんは同じ日出高校の同級生でクラスメイトです。

仲の良い友達の暴露をテレビでするか?という疑問です。仮に百田さんのことだったとしたら、鈴木さんは鬼のようなアイドルです・・・。

また、百田さんは長年新幹線で地元静岡から東京に通っており、新幹線での目撃情報もそれなりにありました。その中で、新幹線の喫煙所での目撃情報が1つもないのです。仮に喫煙者だったら片道2時間以上掛かるのに吸わないで我慢できますかね?

何よりも、ももクロのステージを見てれば、喫煙者が付いていけるような内容でないのは明らかです。あれだけの長時間、たくさんの曲数を全力で踊り切るというのは喫煙者では無理です。

百田夏菜子が公表身長サバ読み?伸びたと言ったり

百田さんは2018年9月9日『上田晋也の日本メダル話』に出演し、身長をサバ読んでいることを告白しました。

その後にプロフィールの身長の欄は155センチのまま。

そのまま2019年2月26日にインスタグラムを更新。身長計に乗った自身の写真と共に、身長が伸びたことを報告したのです。

何と1センチ伸び、現在は156センチだったと投稿したのです。

ここで前の番組でのサバ読み告白と、1年後に伸びた話とがゴジャゴジャして、人によっては矛盾を感じて嫌な気になったりもしたみたいです。

スポンサーリンク

実家の静岡浜松から東京まで通勤が嘘?

日出高校に在籍してた時代の百田夏菜子さんは、実家のある静岡浜松から東京まで電車で通勤していました。

しかし、一部のファンからは「物理的に無理だろ」と嘘だと疑われているのです。

浜松から2時間以上掛かる東京まで、高校の時間割に間に合うのか?という疑問や、月の新幹線代で東京で良いマンション借りれるじゃんという意見まで。

実際には百田さんを新幹線で目撃した情報がコンスタントに出てくるのと、新幹線も定期が存在することや、浜松の7時前の新幹線に乗れば東京都目黒区の学校に間に合うなど、物理的に可能であることも証明されています。

百田本人の通勤エピソードがリアル

また、最近になってリニア開通の記事に百田さん本人の話があり、とても信憑性のある内容でありました。

百田さん自身、芸能界デビューしてから何年もの間、仕事や高校通学のために、実家のある静岡県から東京まで毎日のように新幹線を利用していた。

「当時はひかりの始発と終電に乗るために、毎日のように走っていました。1本乗り遅れると大変だから、『もっとひかりの本数があったらいいのに』と思うことも多かったんです(笑)。プライベートで友達と遊んでいる時でも、『そろそろ新幹線の時間だから、先に帰るね』って言ったり。リニアが開業したらひかりやこだまが増えてもっと便利になるなんて、夢みたいです」

高校を卒業した後はどうしてるのかはわかりませんが。

茶畑キャラなのに茶摘みをしたことがなかった?

百田さんのキャッチフレーズにもある「茶畑のシンデレラ」。

生まれ故郷の静岡のお茶の文化にかけたキャッチフレーズで、百田さん自身も積極的に「茶畑」や「茶摘み」というワードを会話に盛り込んできました。

特に何らかの理由で仕事を休んだり遅刻すると、「茶摘みしてました」「茶摘みで忙しくて」と言い訳してました。

また、過去に茶摘みっぽい格好をすることも多くありました。

ファンは「さすがの生粋の茶摘みシンデレラ!」と喜んでたりもしてました。

しかし、2013年に出演した「メレンゲの気持ち」にて、実は生まれて一度も茶摘みをしたことがなかったことを告白しました。

わりとマジで茶摘みが好きな子だと思っていたファンはショックですね。

百田夏菜子がファン嫌いというガセネタ

アイドル関係の話で、そのアイドルの性格が実はどうって裏話は嘘でも何でもたくさん出てきます。

過去に百田さんに対してもガセネタを吹っかけてきた自称・同級生がいたみたいです。

その自称同級生の方は、百田さんは自分のファンを毛嫌いしてると書き込んでました。

ファンってわけじゃないんだけど、ももいろクローバーの「百田夏菜子」って、実は元クラスメイト(小・中)で、席替えのときとなりにあたったことあるけど、ももクロを応援してる人たちが思ってるほどいい性格じゃないよ。あいつは。

今は多分、オタクを狙って売ってるけども、それは事務所のせい。百田自身はオタクを毛嫌いしてるような部分もあったよ。

証拠だせやゴルラァ!と言われれば、もちろん卒アルの写真出すから、証拠欲しいときはいってね。んで、まぁ話戻るけども、ももクロのファンじゃないけど、ファンの人たちが応援してると、「頑張ってほしいなぁ」ぐらいは思う。って何がいいたいんだろうなぁ俺。

実はこの方、後になってももクロのファンに質問攻めされ追いやられ、嘘であることを認めて謝罪したそうです。

さすがはモノノフ、パワフルですね。

百田夏菜子の性格が悪いと思われる逸話のまとめ

・タバコ疑惑→絶対にガセネタ

・新幹線ガセネタ疑惑→グレー

・身長サバ読み→本当だが性格と関係ない

・茶摘み初心者→むしろ可愛い

・ファン嫌い疑惑→そもそもソースが嘘

スポンサーリンク
おすすめの記事