スポンサーリンク

TOKIOのボーカルとして活躍されている長瀬智也さん。

ここ最近はユニットメンバーのゴダゴダで満足に音楽活動をされていませんが、皮肉にも今になってミュージシャンとしての才能が再認識されています。

若くしてバンド形式のTOKIOにてギター・ボーカルを担当していた長瀬智也さんですが、実は作詞作曲、さらにはアレンジ能力に長けているのです。

普通のメジャーバンドのボーカルよりも、大衆を目の前にした場慣れ感はありましたが、実はスタジオでの彼のミュージシャンとしての有様も立派だったのです。

長瀬智也の音楽的な才能

今日、人気週刊誌「女性自身」の中で、過去に「宇船」で一緒にスタジオで仕事をした、日本を代表する編曲家の船山基紀さんが、本誌の中で長瀬さんの音楽的な才能を手放しで大絶賛されました。

船山基紀さんが主に驚かされたのは、長瀬さんのアレンジ能力、そしてTOKIOというバンドの個性の引き立て方を知っているという点です。

「長瀬くんが自分でデモテープを作って持って来た。自分でギターを弾いて、(コンピューターの)打ち込みでドラムを入れ、歌も歌って。ちゃんと、TOKIOの色になっていた。“おお、そっか!”と思って。衝撃的でしたね。こんなことまでできるんだと。それまでも、TOKIOの曲をアレンジしていたので、だいたいのことはわかっているとは思っていたんだけど、裏切られましたね。中島みゆきの曲をこんな風に表現するなんて、すごいなぁと思って」

「このまま発表しても何の問題ないくらいの完成度だと思った」と船山さんは笑うが、レコード会社や事務所の意向もあって、より派手な曲になるようにアレンジを施した。

「といっても、長瀬くんが作ってきたものを元にして、僕はそれをいろいろと膨らませる作業をしただけだよ」

レコーディングは、ほとんど長瀬に任せきりの状況だった。引用元:Yahoo!ニュース

もともと、中島みゆきさんの「宙船」をTOKIO的にアレンジすることに不安があった船山さんでしたが、いざスタジオに入ると長瀬さんの持ってきたデモを中心に、簡単に仕上がってしまったそうです。

もちろん、船山さんも長瀬さんが元にした曲に手を加えたそうですが、ほとんどは長瀬さんの才能の恩恵となったそうです。

結果的にTOKIOの宙船は大ヒットを記録しました。

もともと長瀬はギターの腕前を絶賛されていた

長瀬さんはプライベートでもロックミュージックを聴く筋入りのロック小僧です。

過去にキンキキッズの番組「堂本兄弟」に出演された際には、共演者のアルフィー・高見沢さんが長瀬さんのギターの上手さを大絶賛していました。

また、番組の中で、何か災害があった際にこれだけは持って逃げるというものに、自身が保有する60年代のヴィンテージのギブソン・レスポールを挙げていました。

価値のあるギターを保有し、日々練習を頑張ってる姿が目に浮かびます。

ギターのテクニックだけでなく、実は作曲やアレンジ能力もあるということは、ジャニーズ史上最高の”ミュージシャン”なのかもしれません。

スポンサーリンク

長瀬はソロ活動に専念するべき?

強い個性と男性受けの良い骨っぽいルックス。

さらには人当たりの良い性格など、長瀬さんの魅力は計り知れません。

TOKIOのバンド活動が停止しまってる今こそ、彼はソロ活動をするべきではないか?という意見もあります。

役者としての才能もあり、さらには音楽家としての才能があるとなると、ユニットの一員として置いておくのがもったいないです!

過去にソロとしても曲を出したりしてましたが、いずれも玄人受けの良い作品でした。

「長瀬くんからは、自分の作品を作っていきたいという強い思いを感じていました。彼自身も、当時から曲を常に作り続けていたみたいです。もう好きでしょうがないわけ。本人も『ものすごい量の曲のストックがあるんです』とか言っていたなあ」

その言葉を証明するかのように、長瀬は「製作者」としての才能を発揮していく。かつてTOKIOのシングル曲は、プロの作詞家、作曲家によるものや、アーティストの提供のものが多かった。しかし、近年のシングル曲はすべて、長瀬の作詞・作曲によるものだ。長瀬に引っ張られるように、ほかのメンバーも勉強し、研究する。

「長瀬くんはいちばん年下じゃない? だけど、すごくTOKIOの方向性にすごく影響力が強いんだと思う。長瀬がやるから、他のメンバーたちもものすごく勉強する。TOKIOのこだわりは、ライブハウスを経てデビューしたバンドと変わらない」

しかし、現在、TOKIOは音楽活動を休止中。'17年、長瀬作詞作曲のシングル『クモ』を最期に楽曲の発表はされていない。引用元:Yahoo!ニュース

楽曲のストックも多く、世に出てない作品がいっぱいあるとするなら、若くてツアーができる体力のある今こそ、多くのソロ曲を発表するべきなのではないでしょうか?

過去、ジャニーズでソロ活動で成功された方は多くいますが、グループが崩れた後に大ヒットを記録したことはありません。

いろんなグループで問題が起きて、ユニットに華がなくなった今こそ、問題のあったユニットから独立した活動で成功した例を作るべきではないでしょうか?

長瀬智也は役者としても演技が魅力

過去に長瀬さんは多くのドラマにて主演を務めました。

キムタクの全盛期に埋もれてしまいましたが、長瀬さんの視聴率もなかなか良かったです。

世間的には池袋ウエストゲートパークのイメージが強いかもしれませんが、「ヤンぱぱ」など演技力が高評価を受けた作品は多くあります。

正直、すでにTOKIOと長瀬さん個人を別物として見てるファンは多くいます。

長瀬の才能に対する世間の反応

長瀬くんは音楽もそうですが、ダッシュでカレーのルーの隠し味を当てたりと五感が優れてると思います。
ジャニーズに興味はありませんが、長瀬くんとリーダーは人として魅力的だと思う。

昔から名は知ってましたがこう言う感じの方だったんですね、初めてお顔拝見いたしました。たっくさんの大ヒット曲を産んだ素晴らしい才能のある方ですよ~。健康そうで何よりですね。今までは何気にいろんな曲を聴いてましたがこれからは船山さんが編曲したんだと感じながら聴かせて頂きます。

編曲家やファンやが言うように本当に才能があるのなら、TOKIOという枠に縛り付けないで解放してあげたらどうだ。
長瀬本人が言うようにTOKIOの一人が欠けたらTOKIOの音楽にならないって言ってるんだから、その一人の復帰が見込めないということは音楽はTOKIOでは一生できないという意味。
別にTOKIO所属のまま、長瀬が他でバンドを組んでTOKIOではない音楽をやったっていいだろう。音楽はもっと自由であってもいいと思うが。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事