スポンサーリンク

現在、YouTubeチャンネルが好調の歌手のmisonoさん。

旦那の件で最近は話題になることが多いですが、久々に別件で話題になりました。

misonoさんが話題になっている理由は、自身のYouTubeチャンネルに2011年に芸能界を引退された島田紳助さんを出演されたことです。

芸能界引退後、初の映像出演となった紳助さん。現役時代、司会を務めていたフジテレビ系のバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』で共演していたmisono、タレントの山田親太朗(33)と共に当時を振り返り、「もう9年前のヘキサゴンの話をしながら、里田まいは幸せになったなとか、上地は無難に同級生と結婚してやっぱりまじめだなとか、そういう話を延々して何回も涙ぐんでね。上地が酔うといつも、紳助さんがいたから俺があるんですよって。違うと、俺はお前らに感謝しかないねんと、ほんまに感謝。俺の夢をみんなが叶えてくれた。1万人のライブやったときも朝のリハーサルで涙が止まらへんくて。みんながなんで泣いてるんですか?って言うから、いや俺歌が好きやったけど下手で歌えへんかったし音楽的センスもないと。もう50歳でやめようと決めていたから、音楽だけできなかった。それを俺の代わりに敵討ちしてくれて、もう泣けてきてねほんまに、めっちゃ感動した。ほんまにみんなに感謝。芸能生活の中で一番幸せな番組でしたわ」としみじみ語った。引用元:Yahoo!ニュース

この紳助さんのYouTubeチャンネル出演を巡って、様々なことが憶測され多いな話題となっています。

島田紳助がYouTubeに出演するまでの経緯

実は今日になって、misonoさんのチャンネルに紳助さんが出演した経緯が、あるライターによって明かされて大きな話題になっているのです。

テレビではさんまさんが共演しようと紳助さんを誘うなどしても、そのオファーを拒否。

なぜmisonoさんのチャンネルに登場したのか気になっている人も多いと思います。

そのライターさんの記事を読んでる限り、前もってmisonoさんがオファーを出したわけではなく、あくまで”たまたま出演することになった”だということがわかりました。

以下はmisonoさんとの会話をもとに作成した取材メモです。

●10日まで海外に居て、11日はホテルで歌う仕事があったので大阪に来た。本来、その日のうちに東京に戻る予定だったが、たまたま仕事の流れがおして帰れなくなり、急遽大阪泊まりになった。

●宿泊先でNosukeと連絡を取っていたら、たまたま「(山田)親太朗もDJの仕事で大阪にいるみたい」となり、連絡をして合流することに。そこにたまたま紳助さんがいた。会ったことも全くの偶然。

●そこからお酒も進んでいた紳助さんがmisonoに動画の話を持ち掛けたが、当初、これをmisonoは固辞。

「紳助さんの映像が何年ぶりかに出るということはとてつもなく大きなこと。これまで、明石家さんまらどんな大物の方のラブコールにも応じなかった紳助さんが、自分のYouTubeチャンネルで初の映像を出すなんてありえない」

「今はお酒をお飲みになっているから、明日になって、もう一度しっかりと考えてください」

●動画を撮った後も「いろいろなタレントさんの名前も出ているから、そこへ確認をした方がいいのでは?」というmisonoの申し出にも「もし、何かしらクレーム的なことがあったら、オレが責任を負うから大丈夫」引用元:Yahoo!ニュース

むしろmisonoさんは最後まで紳助さんに気を使って、出演して大丈夫なのか気にかけていたみたいです。

さらには動画を撮影した後も、そのコンテンツの内容を巡って嫌なことが起きないか懸念し、責任を持ってくれると紳助さん側が言ったようです。

スポンサーリンク

misonoは紳助さんに出演提案を出していない

世間では紳助さんのmisonoさんのチャンネル出演を巡って、

「売名」

「紳助利用」

など嫌なヤジが多く出ています。

紳助さんを出演させる前に感じていた嫌な予感がまんまと的中したようです。

それでも、今回、ある記者が紳助さん出演の経緯や、misonoさんの事情を記事にしたということで、多くの人がその嫌なイメージから離れてるみたいです。

misonoの思い、言いたいこととしては、

●ただただ、紳助さんがありがたい思いの塊で言ってくださったことで、恐れ多いこと。ましてや、自分が紳助さんを利用して「動画を撮ってください」なんて言うわけもないし、言えるはずもない。言う発想もない。

●そんな中、今回のことを「紳助の利用」みたいに言われるのは事実と異なるし、何より純度100%の思いで出てくれた紳助さんに悪い。

何の得もないmisonoのチャンネルみたいなところで動画を出してくださったのが、自らの純粋な思いで出てくださった一番の証拠。

以上のような内容でした。引用元:Yahoo!ニュース

こう考えると、紳助さんの人間力というのは素晴らしいと認めざえる終えませんね!

YouTubeおよびGoogleの規約に紳助は?

しかし、気になるのはネットの島田紳助という人物の扱いです。

過去に裏社会と交流があった人間として、比較的グレーな目で見られていると思います。

YouTubeやGoogleの規約の中でには、そっち系の方々のコンテンツはNGのはずですが、今の紳助さんは立場上大丈夫なのでしょうか?

さらには吉本興業からは、何も圧はかからないのでしょうか?あれだけの所属してる大物芸人たちがこぞって名前を出して復帰を望んでいるという点で、吉本も紳助さんに対しては頭が上がらないと思いますが。

スポンサーリンク

島田紳助がYouTubeに出演したことへの反応

報道番組は増えないが情報番組が増え、そこで高い倫理観を示し、その基準で他者批判する事で金銭を得ている方が多い現状でそれは難しいと思いますよ。言わぬが花を出来てないのですから。

紳助さんのお涙話は飽きたな。黙って余生過ごしていてほしい。言いたいことはわかるが芸能界はSNSで様変わりしてしまったからな、そもそも下世話な話にみんなが飛びつかなければ週刊誌もテレビも取り上げない。だけど一定数興味あるってことだろ。

YouTubeやるのは勝手だけど紳助だけなら見てみたいなと思ったけどmisono出てるから見ないw
なぜかmisonoと言う文字見るだけでイラっとしてしまう

スポンサーリンク
おすすめの記事