スポンサーリンク

麻薬取締法違反で逮捕された電気グループのピエール瀧さんですが、ついに法廷にて判決が出たようです。

捕まった当初から保釈されるまで、長きに渡って話題をさらっていたピエール瀧さんですが、有罪判決が出た後のコメントや行動などにも注目が集まっています。

ピエール瀧 有罪判決。法廷でのコメント

ついに判決の出たピエール瀧さんの裁判。

裁判官の小野裕信さんからは、

「常習的な犯行だが、治療を受けて薬物を絶つ誓約をしている」

として、「懲役1年6ヶ月、執行猶予3年」の判決が出ました。

ピエール瀧さんは、自身の判決を聞いた後に、

「こんな自分に励ましや応援の言葉を表明してくださった皆さまに心より感謝します。二度とこのようなことを起こさないよう戒めていきます」

と、更生に前向きな言葉を述べています。

この判決に対してネット上では「執行猶予が甘い」とのコメントが多く出ています。

ピエール瀧の判決の反応。甘いのか厳しいのか

今回のピエール瀧さんの事件に関して、試用期間が長かったことから、

「執行猶予3年は短くないか?」との声も出ています。

それでも連日の瀧さんの反省の色が伺えるということで、妥当だと考える方もいます。

「使ってた期間も長いし
もう少し執行猶予は長いと思ってた」

「まあ予定どうりの判決 これからは音楽活動を含め頑張ってください。
でも他の人に薬のこといじられても怒らないでくださいね。
あと入手先のとの関係てどうなるんだろうね?旦那含め仕事関係者だし
まさかどこかの誰かさんみたいに知らない間に事務所の社長にしてたり
しないでくださいね。」

すでに活動復帰した後のことを予測し、忘れられることを懸念として声もあります。

近年、あまりにも多い芸能人の薬報道だけに、世間の目は日に日に厳しくなってる印象です。

スポンサーリンク

ピエール瀧の保釈金400万は安すぎる?

今回の執行猶予の件で甘いという意見がありましたが、かつては逮捕された直後の保釈金関係でも「安い!」との声がありました。

ピエール瀧さんの当時の保釈金は400万ということでしたが、これは実際に相場よりも高いのでしょうか?

俳優の新井さんが500万、飛鳥さんが700万と考えると、確かに安いような気もします。

一体どんな基準で保釈金が決まるのかわかりませんが、今回の執行猶予も含めて、ピエール瀧さんの事件は世間的に疑問に思う部分が多くあるとされます。

刑務所はどこになるのか?

気になるのはピエール瀧さんが入所する刑務所です。

一応、有名人ということで、一般の囚人とは隔離された扱いにはなると思いますが、堀の中で仕事をして味の薄い飯を食べなければいけないことには変わりありません。

ピエール瀧さんがどこの刑務所に入るかは、今後注目されていくことでしょう。

ちなみに刑務所の場所次第では食べ物が美味しくて、仕事も楽な場所もあるみたいです。

果たしてピエール瀧さんはどんな刑務所に送られるのでしょうか・・・。

スポンサーリンク
おすすめの記事