スポンサーリンク

お笑い芸人として活躍されているあばれる君。

2000年代にテレビに登場して以来、あの切ないネタが大受け。現在でもバラエディ番組に多く出演してます。

そんなあばれる君が1月16日に更新したインスタグラムの中で、世界遺産検定に合格したことを報告。

その合格報告の更新の際に、あばれる君の本名もアップされたのですが、その本名が変わっているとして、別件で話題になってしまっています。

あばれる君 本名"古張裕起"の読み

以前からあばれる君が世界遺産の資格の勉強をしていることはファンも知っており、受験の結果を楽しみにしていたフォロワーが多くいました。

やっと合格の発表がされたと思えば、まさかの別件で大きなニュースに。

あばれる君がアップした資格合格の証明書に書かれた、彼の本名が変わっているとして話題になっています。

お笑い芸人・あばれる君(33)が16日、自身のインスタグラムを更新。世界遺産検定三級に合格したことを報告した。

あばれる君は「やった!!三級ではありますが!!世界遺産検定三級受かりました!!!!」と、合格通知証の写真を投稿。「次は二級!!その次一級目指します!!」と、ステップアップにも意欲を見せた。

 「おめでとう!」と祝福のコメントが寄せられたが、それ以上に注目されたのが合格証に記載されたあばれる君の本名。本名は「古張裕起(こばりひろき)」で、以前から公表されていたが、あまりお目にかかることがないためファンからは「名前読めない」「本名に驚きです」「本名初めて知りました!」と驚きの声が相次いだ。引用元:Yahoo!ニュース

実はあばれる君の本名の「古張裕起(こばりひろき)」は以前から公表されています。

ファンであれば知っていることなので、話題になっている要因は、ファン以外からの反応の濃さからですね。

スポンサーリンク

あばれる君の本名への反応

芸能活動と共に勉強となると忙しいはず、三級とはいえ素晴らしいと思う

営業で見ましたけど
子供を煽るのも大人を煽るのも上手
すごい面白かった

元々、中高の社会科と世界史の教員免許を持ってるし、
土台はそこそこあると思うから、
頑張れば2級1級も全然いけると思う。

この人はまだ色々ノビシロがある。
礼儀正しいし好印象。
頑張って欲しい。

おめでとうございます!
「世界の何だコレ?!ミステリー」のあばれる君の歴史コーナーの大ファンです。
いつも主人と感心しながら観ています。
これからも応援しています!

努力家ですな、それ関係の仕事が増えるんじゃないの?
春日と一緒に、外回りVTR芸人として一回もスタジオで映らないポジション目指してこ

人柄的にもすぐ消えると思ったけど、まさに細く長く行きそうだね。
いろいろ考えて掴んでいってる。
努力の賜物。素晴らしい。

大人になってから勉強するのって想像以上に強い意志がないと出来ませんよね。素晴らしいと思います。おめでとうございます。

大人になっても努力を忘れないのはいいこと。
合格おめでとうございます。
社会科教員の免許をお持ちだからか、歴史関連のコーナーによく出演されていますね。けっこう面白くて見てしまいます。
これからは世界遺産関連のお仕事も舞い込んでくるかもしれませんね。
芸人としてのネタは知らないのですが、真面目で懸命にお仕事されているイメージ。

何だコレ?!ミステリーでのあばれる君の日本史の話が知識豊富でとても愛があって好きです。これからもその方面でTVに出ていただけると嬉しいです。まずはおめでとうございます。

世界遺産資格って難しいの?難易度と合格率

今回あばれる君が合格された「世界遺産検定」ですが、ネーミング的にとてもハイスペックに聞こえます。

どんな資格で、難易度はどれゴホのものなのでしょうか?

調べてみた限り、そこまで就職などには約立たない資格のようです。

それでも、知識を深める上で面白い資格で、有識者の間では人気の資格のようです。

資格は4級から存在し、4級はほとんどの人が合格できるレベルではありますが、3級はそこそこ難しいみたいです。

4級で90%前後で、3級で70%前後が平均のようです。

2級は50%前後で、1級は20%前後。

芸能界の仕事で忙しいあばれる君のことを考えれば、70%ちょっとの資格でも取得するだけの勉強は大変だったと思います。

素直に彼のポテンシャルを褒めましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事