尾崎裕哉さんといえば、あの有名な大物歌手・”尾崎豊”さんの息子として知られています。

初めて地上波のメディアに出演した際には、父の名曲「アイラブユー」を披露し、そのそっくりな歌声で世間を驚愕させました。

今日は尾崎豊さんの息子・尾崎裕哉さんが、父と似てる部分や、似てない部分について書いてみたいと思います。

似てないという声も多いですが、息子はすでに父よりも年上であったり、母の繁美さんに似てる部分もあったりするので、その点についても書いてみたいと思います。

また、若い頃(子供時代や学生時代、新人時代)の尾崎豊さんのイケメンな画像について紹介してみたいと思います。

尾崎豊の息子・裕哉は慶應大・大学院卒業のエリート

尾崎豊さんのファンであれば、メディアに登場する前から裕哉さんの活躍は知っていたと思います。

地上波に登場してから裕哉さんのことについて知った人は、裕哉さんの幼少期から現在までの境遇に驚くことでしょう。

本名:尾崎裕哉(おざきひろや)

生年月日:1989年7月24日

年齢:33歳(2022年8月現在)

出身地:東京都

血液型:O型

出身大学:慶應義塾大学

父親:尾崎豊

母親:尾崎繁美

特技:英語

職業:シンガーソングライター、ラジオパーソナリティ。

母・繁美と共に渡米した理由。歌手を目指した理由は父への愛?

尾崎裕哉さんは1989年に生まれましたが、そのわずか3年後の1992年に父・尾崎豊さんは亡くなってしまいます。

若干、2歳にして父を失ってしまった裕哉さん。

4年後の1994年には母・繁美さんと共にアメリカ・ボストンでの生活をスタートされます。

”なんで5歳でわざわざアメリカに行くの?”と、その理由が気になりますよね?

実はアメリカに渡った年の1994年は、週刊誌に父・豊の死亡検死の書類が流出し、報道された死因が間違っているとの報道が出たのです。

その週刊誌の内容から、一部ファンや記者による”繁美さんによる陰謀説”が出て、嫌がらせを受けるようになってしまったのです。

とても日本で普通の育児ができる状況になかったことから、繁美さんは息子・裕哉さんと共に渡米したのです。

ちなみに後に母の繁美さんは後に陰謀説を唱えた記者と裁判して勝訴してます。

15歳で帰国しアメリカンスクールに通い、高校と大学・大学院は慶應義塾

裕哉さんは15歳でアメリカから日本へ帰国し、国内にあるアメリカンスクールに通います。

そして得意の英語力を使って慶應義塾大学に入学し、大学を出た後も同大学の院に進学し卒業してます。

子供の頃から家にお父さんのCDがあり、裕哉さんはそれを片っ端から集めて聴いていたそうです。

やがて父の曲を口ずさむようになり、自分なりに歌うようになったそうですが、自分の発声やブレスの癖がお父さんと似てることに気付き嬉しかったそうです。

尾崎豊が息子・裕哉に残した遺書。大人になるまで自殺は伏せる

尾崎豊さんが生前に残した遺書が週刊誌に載ったことがあります。

遺書を週刊誌に提供したのは長年、嫁の繁美さんを取材していたジャーナリストの加賀氏です。

週刊誌では2つの遺書が公開されました。

一つは尾崎豊さんが息子・裕哉さんに宛てたとされる遺書です。

私はただあなたを愛する名の神でありつづける。

皆の言うことをよく聞いて共に幸せになって下さい。

こちらの方の遺書は、尾崎さんが亡くなってからずっと裕哉さんは把握していました。

もう一つの遺書は、内容が過激だということで、裕哉さんはもちろん、メディアに伏せられていました。

繁美さんと遺書を預かっていた加賀氏との間にも、裕哉さんが大きくなるまでは表に出さないと約束していたほどです。

先立つ不幸をお許し下さい。

先日からずっと死にたいと思っていました。

死ぬ前に誰かに何故死を選んだのか話そうと思ったのですが、

そんなことが出来るくらいなら死を選んだりしません。

(中略)

さようなら

私は夢見ます。

遺書の内容を見てると、尾崎さんが自分で死を選んだことが伺えます。

自分の父親が自殺であると知ると、裕哉さんの成長に悪いと考え、長年伏せられていたのです。

結果的に遺書が公表されたのは2011年の、裕哉さんがちょうど20歳を超えた辺りの時期でありました。

また、週刊誌では、尾崎豊さんが亡くなる20日前に、繁美さんと一緒に心中しようとしていたことも書かれており、繁美さんや遺族が裕哉さんのために遺書や真実を隠し続けた理由がようやく理解されました。

亡くなってすぐの頃は何か隠してる””陰謀があるのではないか?と騒がれていましたが、実際は長男を守るために家族一丸となって秘密を守っていただけということでありました。

息子・裕哉の歌声が尾崎豊と似過ぎ!?歌い方も声質も瓜二つ

尾崎裕哉さんは2016年7月にTBSテレビ「音楽の日」に生出演しました。

そこで、父親の尾崎豊さんの代表曲I LOVE YOU」をカバーした歌声を披露し話題となりました。

張りのある魅力的な歌声、ビブラードやブレスの癖など、父と瓜二つです。

この番組の放送直後から、SNSで裕哉さんの歌声に感動したとの声が溢れ、裕哉さんの名前は全国的に広がりました。

ただ、歌声や歌い方が似てると言われる一方で、”顔はお父さんに似てない”との声も多くありました。

尾崎裕哉の顔は輪郭→父・豊、目→母・繁美。似てないわけではない

テレビで歌声を披露し”お父さんに似てる!”と好評だった裕哉さん。

しかし、”顔はあまり似てない”という声もありました。

実際にお父さんと顔を比較した画像を見てみると、決して似てない訳ではなさそうです。

顔の輪郭や鼻、口の形はほぼお父さんと一緒です。

確かに、目元に関してはあまり似てないのかもしれません。

もしかしてお母さんに似てるのかな?と思い、母・繁美さんの若い頃の写真も見てみました。

どちらかというと、目元はお母さんの方に似てますね!

根っからの尾崎豊さんのファンは、横顔やシルエットでそっくりだということで、かなり感動してるみたいです。

ただ、一般の方は、基本的に尾崎豊さんのチャームポイントだった目に着目してしまうので、結果”似てない”という結論になってしまうのでしょう。

若い頃の尾崎豊のイケメン画像集

尾崎豊さんの幼少期や、若い頃のイケメンな姿を掘り下げてみれば、息子の裕哉さんと似てる部分がもっと見つかるかもしれません。

↓尾崎豊の小学生の頃

↓尾崎豊の高校時代

↓尾崎豊の20歳の頃

↓大人になった尾崎豊のスーツ姿

↓亡くなる1年前の25歳の尾崎豊

こうやってみると、ぽっちゃりしたり痩せたりと激しいような気もします。

やはり似てるのは目以外だと思われます。

おすすめの記事